お金を借りたい・お金が必要

100万円借りたい。今すぐ100万借りるならどのカードローン?

100万円というまとまった大金。借りるならどこ?

どう考えてもあと100万円足りない。どうしても100万円借りたい。

100万円ものお金が必要になるのは、車の購入、家族での引越しや海外旅行、挙式準備や大学進学など、人生の中でもかなり大きなイベントの時ではないでしょうか?

あるいは事業で100万円必要だったり、事故やトラブルに見舞われて、どうしても100万円ほど用意しなくてはならなくなったということもあるでしょう。

高給取りで、毎月の手取り給料が100万円以上ある。あるいはボーナスが年2回、毎回100万円以上支給されるという方もいるでしょうが、そんな方は今や希少な存在。

多くの方にとっては100万円という金額は、それなりにきちんと計画的に、習慣として節約や貯金ができる方でないと、なかなか持てない金額です。

また、100万円という金額は、誰かから、どこかからお金を借りるにしても、借入先はきちんと考える必要のある金額です。100万円の資金用途によってもベストな借入先は変わってきます。

100万円というかなりまとまった金額を借りるなら、どこから借りるのがベストでしょうか?

消費者金融で初回から100万円の融資は厳しい。まずは銀行で検討しよう。

お金を借りるというと、多くの方にとって選択肢に上がるのがアコムやモビットといった消費者金融、そしていつも利用している銀行でしょう。

しかし、消費者金融のカードローンを利用する場合は、貸金業法の総量規制により、借入限度額は契約者本人の年収の1/3までと決められています。

そのため、消費者金融で100万円を借りるには、最低でも年収300万円は必要ということになります。

借入限度額は各金融会社の審査によって決められますが、年収による貸付制限のある消費者金融では、希望通り100万円の融資を初回から受けるのが難しい場合が多いです。

100万円をカードローンで借りたい場合は、銀行が発行する銀行カードローンを選ぶのが基本になります。銀行のカードローンなら限度額も大きめの商品設計ですので、100万円の融資を受けられる可能性も高くなります。

銀行カードローンで100万円借りる時の利息を比較!

銀行カードローンを利用して100万円以上の融資を受ける際の利率を、主な銀行カードローンで比較してみました。

借入限度額100万円超
200万円未満
200万円超
300万円未満
300万円超
400万円未満
400万円超
500万円未満
三菱UFJ銀行バンクイック10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
みずほ銀行カードローン年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%
楽天銀行スーパーローン9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜7.8%
三井住友銀行カードローン10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0~7.0%

実際に借りる金額が100万円だとしても、銀行カードローンも借入限度額が大きければ大きいほど、利息も低くなります。そのため、限度額は大きく設定してもらえるほど利息の支払いでは有利になります。

例えばみずほ銀行カードローンの場合、限度額が100万円から200万円で設定された場合の利息は年利12.0%となります。

しかし、年収が高くて大手企業に勤めている場合などは限度額も初回から200万円、300万円、500万円と多めに設定される可能性があり、100万円を年利9.0%や7.0%、6.0%で借りられることもあります。

自分の年収や他の金融機関の借入状況などを考えて、狙えそうな限度額帯で一番金利の低いところを選ぶのが、賢いカードローンの選び方です。

銀行カードローンで借りる際も年収は返済能力の目安になるので、年収の高い人ほど限度額も大きくなる傾向があります。

審査に通っても初回限度額が100万円〜200万円くらいになりそうな場合、限度額100万円〜200万円での最高金利が低いのは年利12.0%のみずほ銀行と三井住友銀行のカードローンがおすすめ。

500万円以上を狙えそうならオリックス銀行カードローンが一番金利が低く、おすすめになります。

三菱UFJ銀行と三井住友銀行のカードローンを金利や審査通過率で比較 三菱UFJ銀行バンクイックと三井住友銀行カードローン、どっちがいいの? 三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックと三井住友銀行...

100万円を借りるなら銀行の目的別ローンも検討を!

100万円というまとまったお金を銀行から借りる場合、資金の使い途によってはカードローン以外の金融商品も検討しましょう。

例えば結婚式の披露宴の準備資金として100万円必要なら、銀行のブライダルローンを利用する方がカードローンより低金利になることもあります。

他にも車の購入資金ならマイカーローン、家の増改築や屋根・外壁の修理、ボイラー工事などならリフォームローンが使える場合もあります。

マイカーローンやリフォームローンといった、銀行の目的別ローンは資金使途が限られるものの、その分だけカードローンより金利が低くなるという大きなメリットがあります。

例えば三菱UFJ銀行のマイカーローン、ネットDEマイカーローンなら2015年10月現在、変動金利ですが年利2.975%となっています。

このようにカードローンではあり得ないような低金利になりますので、車の購入資金や修理代として100万円が必要なら、カードローンよりこちらを検討するべきです。

マイカーローンを例として挙げましたが、見積書やパンフレットが用意できる資金使途なら、その他の目的別ローンの審査も受けやすいです。

カードローンと目的ローンの一番大きな違いは、目的別ローンが一度借りた後はひたすら返済を進めるのに対し、カードローンは限度額の範囲内なら追加融資がいつでも受けられるという点です。

資金使途がはっきり決まっている方の場合、カードローンのメリットであるいつでも追加融資ができるという点はあまり意味を持ちません。

100万円の使い途がはっきりと決まっていて、さらにそれに対応する銀行の目的ローンがある場合は、そちらの方が金利の支払い面では圧倒的にカードローンより有利です。

その分、審査基準はカードローンよりも厳しくなりますが、まずは目的ローンを検討して、それが難しい場合にカードローンを申し込むという2段構えで臨むのがよいでしょう。

銀行のカードローンとフリーローンの違いは何?借りるならどちらが有利? カードローンとフリーローンの違いは何? 個人が銀行でお金を借りる場合、住宅ローンのような目的別のローンと、カードローンやフリーロ...

とにかくすぐ100万円を用意したい時は銀行カードローン

100万円を借りる場合、目的別ローンならかなり低金利で借りられるのは先述の通りですが、今日中、ここ2〜3日の間に100万円が必要という場合は、申し込み手続きに手間がかかる目的別ローンは不向きです。

結婚式の準備を進めているカップルで、ブライダルローンを検討できるけど、式場代は近日中に支払わないといけない。そんな状況なら手続きが早いみずほ銀行カードローン三菱UFJ銀行バンクイックで100万円の融資を申し込むべきです。

100万円というお金の利用目的だけでなく、お金が必要になるタイミングも考えて、カードローンにするか、目的別ローンにするかを選択するべきです。 

まとまったお金が必要!100万円以上借りれるカードローン まとまったお金が借りれる、100万円以上の借入も可能な限度額の大きい主なカードローンを比較しています。 カードローン 最高...

カードローンで100万円借りると、返済金額や利息の支払いはいくらなの?

カードローンで100万円という大金を借りるなら、借りた後の返済計画もきちんと考える必要があります。

まず100万円借りた際の月々の返済額がいくらになるのかをしっかり把握しましょう。

主な銀行カードローンで100万円借りた場合の毎月の返済額は以下の通りです。

主な銀行カードローンの100万円借入時の最低返済額表

カードローン実質年率残高100万円
三井住友銀行カードローン4.0%〜14.5%15,000円/月
みずほ銀行カードローン年2.0%〜14.0%2万円/月(※2)
1万円/月(※1)
三菱UFJ銀行バンクイック1.8%〜14.6%2万円/月
オリックス銀行カードローン1.7%〜17.8%2万円/月
じぶん銀行カードローン2.4%〜17.5%1万円/月
スルガ銀行カードローン3.9%〜14.9%2万円/月
静岡銀行カードローンセレカ4.0%〜14.5%2万円/月

※1:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円超の場合の約定返済金額。※2:※1に該当しない場合の返済額。

同じ100万円を借りた場合でもカードローンによって最低返済額には差がありますね。

最低返済額は少ない方が家計が苦しいときには助かります。しかし最低返済額での返済だと返済回数が多くなるので、その分だけ利息の支払いが多くなってしまいます。

じぶん銀行カードローンなら100万円を借りても月々1万円の返済ですが、それだと100万円の元金の返済だけで100回払いになり、利息の支払いも入れると本当にいつまでも返済が終わりません。

月々2万円ずつ返済した場合でも元金の返済だけで50回、4年以上の期間が必要です。利息も考えると、返済はかなり長期戦になりますね。

100万円の返済をシミュレーション。利息の支払いはいくらになる?

三菱UFJ銀行バンクイックの公式サイトには返済シミュレーションがあります。試しに100万円を年率13.6%で借り入れ、月々2万円の最低返済額で返済した場合を試算してみました。

【入力内容】
借入金額:100万円
返済金額:2万円/月
借入利率:13.6%

【試算結果】
返済期間:6年3ヶ月(75回)
元金:1,000,000円
利息:484,036円
合計返済額:1,484,036円

100万円を月々2万円づつ6年かけて返済すると、利息だけで40万円以上になってしまうようです。すごい金額ですね。

利息の支払いを少しでも少なくするには、最低返済額だけを毎月返していくだけでなく、どんどん繰り上げ返済を進めていかなくてはいけません。

そのためには節約や無駄な出費の見直し、副業で収入を増やすことも必要になってきます。

借りた金額が100万円と大きい分、返済もきちんと進めていかないと、本当に利息の支払いばかりに追われてしまう結果になってしまいます。

カードローン地獄、借金地獄になってしまわないためにも返済最優先の家計管理を心がけてくださいね。

【体験談】三井住友銀行カードローンで初回限度額100万円で審査可決しました!

初回から限度額100万円。三井住友銀行カードローンで年収の半分に相当するお金を借りた男性のカードローン体験談です。

銀行カードローンは限度額が大きいので、消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりもまとまったお金を借りやすいです。

確かに限度額が大きいのは魅力ではありますが、初回から限度額が大きく設定されることで、必要以上にお金を借りすぎてしまうというデメリットもあるようです。

今回は銀行カードローンでお金を借りすぎて返済に苦労しているという男性にお話をうかがいました。

体験者パーソナルデータ
ライファーさん(仮名)/20代前半/男性
カードローン利用年:2012年
借入先:三井住友銀行カードローン(ATMから)
借入当時の職業:会社員
当時の年収:400万円
初回借入金額:15万円
最大借入金額:200万円
申込時の他社借入:1社あり
申込んだ曜日:日曜日
審査結果連絡:翌日

三井住友銀行のカードローンを利用したきっかけは何ですか?

私は当時付き合っていた彼女に10万円ほどお金を貸してもらっていました。

しかしささいな事で喧嘩になり、別れることになってしまい、その際彼女から「貸していたお金を返して」と言われた事が借入するきっかけでした。

恥ずかしながら出た給料は全てショッピングや遊びに使用しており、当時の私は全く貯金が無く10万円ほどのお金も用意することができませんでした。

彼女に待ってくれるよう頼みましたが拒否されてしまい仕方なく借入しました。

なるほど。彼女に借りていたお金を返済するにはカードローンを利用するしかなかったわけですね。恋人にお金を借りると別れ際に苦労しますね(汗)

三井住友銀行のカードローンを契約するときの勤め先への在籍確認の電話連絡はどんな感じでしたか?

まず、借入をした際の受付担当の方に「在籍確認の際、三井住友銀行ですと名乗るか個人名で名乗るかをお選びいただけます」とのお話を頂きましたので私は個人名でお願いしました。

また、職場にばれてしまうのは非常に嫌だったので出来る限り人の少ない昼休みに電話をして欲しいと伝えると了承していただけたので最も職場に人の少ない昼休みに電話してもらいました。

三井住友銀行のカードローンの場合は会社への電話連絡も名乗り方や時間帯の希望を伝えることができるのですね。それだけ配慮してもらえるなら特に問題なさそうですね。

三井住友銀行カードローンで借りたお金の返済は苦労されていますか?

最初は10万円程のお金ならすぐに返せると気楽な気持ちでいましたが、金利という物を当時は深く考えていなかったために大変苦労しました。

借りたお金の分だけ返せばいいと思っていましたのでこれは私にとっては誤算でした。

借りてもないお金を返すのは嫌でしたが、払うしかありません。借入が200万に達した時には金利だけで毎月2万近く払っており、元金がほとんど返済できていない状況でした。

元金が減らなければ金利も減らず借金は全然返せませんでしたので、毎月決まった額の返済のほかにそれにプラスしてお金を返済しています。

なんとか繰上げ返済をしようとがんばっているわけですね。それにしても200万円というと、年収の半分に相当する金額ですね。銀行カードローンは年収の1/3以上でも借りられるのが魅力ですが、借入がそれ以上に膨らむのも怖いですね。

三井住友銀行のカードローンを利用して良かったことはありますか?

お金を借入するというのは怖い人が出てくるイメージでしたが、電話対応してくださった方がとても丁寧に質問に答えてくださったので、それ程怖さを感じずに借入出来ました。

後は、やはり彼女に借りてたお金を返せた事が本当によかったです。別れる選択を取った際に最後の責任としてお金を返さなければ、という思いがまず最初に浮かび、どうしようかと悩みましたがきっちりと返済する事が出来ました。

そうでしたか。けじめとして彼女に借りたお金を返せたのはよかったということですね。

三井住友銀行カードローンを利用して、これは失敗だったと思うことは何ですか?

当初、30万円の融資枠を希望していたのですが、100万円の融資枠で承認されました。そのおかげでついつい彼女に返済する分以上のお金を借りてしまい現在返済で苦労しています。

借入するならば自分自身で強い意志を持って、本当に必要なお金以外の借入はするべきでは無いと借入額が大きく膨れてしまってからとても実感しました。

なるほど。銀行カードローンは借入限度額が大きいのが魅力ではありますが、そのためについ必要以上にお金を借りてしまうことになると。これは気をつけたほうがいいですね。

もしこれからカードローンを利用しようという方がいたら、何をアドバイスしますか?

一度お金を借りてしまうと自分自身に甘さが出てしまい、ついずるずると借入額が膨らんでしまう危険性があります。

借りる際は返済計画をしっかりと立て、自分の年収でしっかりと返済できる金額の借入をお勧めします。

また、借入したお金は自分のお金では無く、他人のお金であるといった意識も持つべきだと思います。

そうですね。返済までまだまだ大変な日が続くと思いますが、健康には気をつけてがんばってくださいね。

※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
公式サイトへ