今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローン(アコム・プロミス等)はお金が必要なときに即日融資も可能なスピード審査で借りれるのがメリット。銀行カードローンは審査に数日かかるデメリットはあっても低金利で利息が安いのがメリット。審査に通る?返済は月々いくら?他社借入中でも借りれる?など、カードローンでお金を借りる際の様々な疑問にわかりやすく応えます。

エポスカードでお金を借りる方法。キャッシングですぐ借りれるの?

p-eposcardcashing01.jpg

貯金も手持ちのお金もないのに今すぐお金が必要なとき、クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方も少なくないですね。

エポスカードはさまざまな特典が人気のクレジットカードです。特に首都圏にお住まいの方なら、新宿や渋谷、池袋などのマルイでお得に使えるので、持っている方も多いと思います。

そんなエポスカードの魅力から、いざという時にキャッシング利用でお金を借りる方法などをご紹介します。


エポスカードは即日発行可能でサービス充実!メリットの多い便利なクレジットカード!

エポスカードはマルイグループの発行する、年会費無料のクレジットカード。

最大の特徴は、クレジットカードの発行は審査やカード郵送で申込みから1週間前後かかるところが多い中、エポスカードは最短で申込み当日にカード発行を受けられる点です。

エポスカードはネットから申込み後、マルイ店舗内にあるエポスカードセンターに行けば、最短当日中にクレジットカードを受け取ることができます。
エポスカードセンター

エポスカードセンターは新宿・渋谷のマルイはもちろん、東京都内、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、神戸、なんば、博多、静岡、水戸のマルイの中にあります。

首都圏にお住まいの方、大阪や福岡など大都市にお住まい・お勤めの方なら、申込み当日にエポスカードを手にすることができます。

エポスカードの公式サイトからネットで申込み後、審査結果メール(申込み当日〜翌営業日に結果連絡)、本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)、振替用口座の銀行キャッシュカードの3点を持って、マルイ店舗内のエポスカードセンターへ行けばOKです。

電子マネーやプリペイドカードのチャージでポイント獲得できるエポスカード

エポスカードは電子マネーやプリペイドカードのチャージでもポイントを貯めることができます。

チャージできる電子マネーは楽天Edy、モバイルSuicaの2種類。

プリペイドカードはスターバックスカードのみですが、東京都内ならスタバはたっくさんありますから、スタバのプリペイドカードは首都圏にお住まいの方なら利用シーンは多いはず。

貯めたポイントはiTunesのギフトコードに1000ポイント、3000ポイントでそれぞれ1p=1円換算で移行できます。音楽好きな方はもちろん、iPhoneのゲームアプリの課金にも使えるので便利ですね。

海外旅行でも保険や外貨両替で便利なエポスカード

エポスカードは海外旅行中の病気や怪我のトラブルを補償する海外旅行保険が自動付帯で付いてきます。

通常のクレジットカードの海外旅行保険は、旅行代金をそのカードで支払った場合のみ適用される利用付帯です。

しかしエポスカードの場合は、代金支払いに使わなくても、カードを持って海外に行くだけで保険が適用される自動付帯となっているので、面倒な手続きもなく海外旅行保険に加入することができます。

さらに海外旅行保険の補償内容も、1旅行につき最長90日間補償、緊急デスク24時間日本語サポート、現地での入院・治療を最高270万円まで保険金で支払い可能など、かなり手厚いです。

エポスカードの海外旅行保険(三井住友海上火災保険株式会社)

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)


エポスカードは海外旅行保険だけでなく、海外での通貨の両替やキャッシングも非常に便利です。

海外でクレジットカードで買い物をするだけでなく、現金でドルやユーロなどの現地通貨が必要な場合も、銀行や両替商で日本円を両替してもらうより、エポスカードのキャッシングで外貨を借りた方が両替レートが断然お得です。

キャッシングなのでお金を借りることになりますが、帰国してからATMで入金することですぐ返済もできます。

日本国内でのATM利用手数料は無料です。外貨両替にかかる手数料を大幅に安くすることができます。

エポスカードのキャッシングの利用方法とメリット・デメリットについて

エポスカードのキャッシングは限度額1〜99万円。利息は実質年率18.0%で、アコムやSMBCモビット、アイフルといった大手消費者金融のカードローンの最大利息が適用されます。

しかし、初めてのキャッシング利用は利用日翌日から最大30日間金利ゼロ円。提携ATM利用手数料も0円と、初回利用に関してはメリットが多いです。

すでにエポスカードを持っている人で、キャッシング枠の付与をしていない方や、キャッシング枠の増額をしたい方は、エポスカードの会員サイトであるエポスNetから申込みます。

キャッシングの審査結果の連絡に1週間程度かかる場合があります。審査結果はメールで届き、メール内に記載のURLで確認できます。

お金を借りるのも、コンビニなどの提携ATMが手数料無料で利用できます。ATMにエポスカードを挿入すれば、案内に従って操作をするだけです。

会員サイトのエポスNetから銀行振込による借入にも対応しています。

エポスカードでお金を借りるのは、あらかじめ申込み時にキャッシング枠を付与している方は特に問題なく利用できるはず。

でも、申込み時に「キャッシングってなんだか怖い」と枠をつけなかった方は、即日でお金を借りるのは難しいかもしれません。


エポスカード申込み当日中にキャッシングでお金を借りることはできる?

エポスカードは都内や首都圏、大阪、神戸、福岡など大きな地方都市にお住まいの方なら、即日発行でカード受取も可能です。

カード発券の審査結果連絡は当日中か、もしくは翌営業日にメールで届きます。

キャッシング枠は申込み時に希望額を50万円まで選択できます。

ただし、エポスカードはカード発行は当日受取も可能ですが、キャッシングの審査は1週間かかる場合もあります。

カード発行当日のキャッシング利用もできる可能性はありますが、確実に借りれるわけではなく、即日融資できる確率は高くはありません。

他のクレジットカードと比較すれば、カードキャッシングでお金を借りるまでの時間は短いと言えます。

しかし、エポスカードはあくまでクレジットカードなので、そもそもカードローンのように、申込み当日中に急いでお金を借りるようなニーズには対応していないので、これは仕方ありません。


エポスカードはクレジットカードとしては便利でも、お金を借りるならカードローンがおすすめ。

エポスカードが保有していて便利なクレジットカードであることは間違いないです。

エポスカードをすでに保有していて、キャッシング枠の付与までできている人なら、カードローンと違い、海外キャッシングで両替手数料を安くできるメリットもあります。

でも、

エポスカードをこれから申し込む方、

エポスカードは持っているけどキャッシング枠を付与してない方。

そんな方がもし当日中にお金を借りたいなら、アコムなど無人契約機の利用で夜9時くらいまで即日融資が可能なカードローンに申し込む方がおすすめです。アコムならACカードというクレジットカードも即日発行することができます。

また、エポスカードのキャッシングでは最高でも99万円までの限度額なので、100万円を超えるようなまとまったお金を借りたい場合も向いていません。

100万円以上のまとまったお金を借りるのなら、銀行カードローンの方が申し込み当日の即日融資こそできないものの、おすすめです。

##

アコム

免許証だけ・パスポートだけでも申込可能。
初回は最大30日間金利0円!提携コンビニATMで24時間借入・返済できる。審査が不安な方におすすめ。
※他社借入中の方も審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用できない場合もあります。※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要となる場合があります。

実質年率借入限度額審査時間融資まで
3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間
解説記事へ公式サイトへ


この記事に関連してよく読まれている記事はこちら



みんなが選ぶ!当サイト人気のカードローン!

SMBCモビット

土日も最短で即日融資が可能!内緒で借りれるWeb完結申込みも好評!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。