今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローン(アコム・プロミス等)はお金が必要なときに即日融資も可能なスピード審査で借りれるのがメリット。銀行カードローンは審査に数日かかるデメリットはあっても低金利で利息が安いのがメリット。審査に通る?返済は月々いくら?他社借入中でも借りれる?など、カードローンでお金を借りる際の様々な疑問にわかりやすく応えます。

10万円借りたい。今すぐ今日中に10万借りるならプロミス?アコム?

【状況別】10万円借りるのにおすすめのカードローン

とにかく急いで10万円借りたいなら

プロミス
審査は最短30分!ローンカード受取ができる無人契約機の数は業界最多!

SMBCモビット
申込み後にすぐ審査結果がわかるから待たずに借りれる!

アコム
審査も早く、むじんくんは業界第2位の設置数。楽天銀行の口座へは24時間いつでも振込入金が可能!

申込みから短時間でお金を借りたいならこの3社がおすすめです。

選んだポイントは3つ。

審査結果回答が早い。
ローンカード即日発行もしくは即時振込入金が可能。
土日や夜でもお金を受け取る方法がある。

審査や契約手続きが早く、さらにすぐお金を受け取れることが重要です。

早ければ申込みから1時間程度で10万円を手にするのも不可能ではありません。

終業後でも即日融資で10万円借りるなら

プロミス
無人契約機の営業時間が長い!三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座へは24時間即時振込入金ができる!

アコム
むじんくんで夜でもローンカード発行ができる。楽天銀行の口座へは24時間いつでも振込入金が可能!

アイフル
スマホで申し込んで無人契約機でカード受け取ったらATMでお金を引き出すだけ!

仕事が終わってからすぐ申込みをして10万円借りるならこの3社です。

審査結果が早く、全国各地にある無人契約機が夜も営業しているので、終業後でもすぐローンカードを即時発行してもらえます。

また、アコムなら契約完了後はカード発行前に楽天銀行の口座へは24時間即時入金ができます。

プロミスもカード受け取り前に三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座へは24時間即時振込入金が可能です。

無人契約機でのカード発行やネットバンクを活用すれば、夕方からでも即日融資で10万借りるのは可能ですよ!

金利を安く抑えて10万円借りるなら

みずほ銀行カードローン
金利が最大でも年率14.0%で主要カードローンでは最も低金利。

三菱UFJ銀行バンクイック
提携コンビニATM手数料が無料!

プロミスのカードローン
初回30日間無利息のサービス活用で、すぐに完済できるなら金利が安い。

返済利息を少しでも安くしたいならこの3社がおすすめです。

みずほ銀行カードローンは金利が最大でも年率14.0%からで、主要カードローンの中では最も低金利。

三菱UFJ銀行バンクイックはみずほ銀行に次いで最高金利が低い上に、店頭横のテレビ窓口でもローンカード発行を受けられるから、急いで借りたい人にもおすすめです。※発行されたカードは、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能

プロミスのカードローンの初回30日間無利息は、契約日ではなく実際に借入した日から30日間無利息がはじまります。30日以内に10万円を全て返済できる場合は最も低金利になります。


カードローンで今すぐ10万円借りるために必要なものは多くない!

ネットに繋がるパソコンまたはスマホ
運転免許証・パスポート・写真付のマイナンバーカードのうち1点

最低限これだけのものが手元にあれば、今すぐその場でカードローンの申込みができます。

スマホや運転免許証は普段から持ち歩く人も多いでしょう。

カードローン会社のサイトから必要事項を入力して申込み後、必要書類は運転免許証などをスマホのカメラで撮影した写真を送付します。

電話かメールで審査結果の連絡を受けたら、無人契約機でローンカードを受け取ってすぐATMから10万円を引き出したり、銀行振込ですぐ10万円を口座に入金してもらったりできるようになります。


10万借りたい!借りるならどこのカードローンが一番いいの?!

p-10manotoku01.jpg

お金を借りたいけれど、どこのカードローンが一番いいのか。

いろんな銀行やカードローン会社がいろいろ広告や宣伝をしていますが、どこも同じように見えてしまって、選べなくなっている人も少なくないですね。

カードローンで借りるお金は「借金」ですから、きちんと利子をつけて返済しなくてはいけません。

利息の負担がどのくらいなのか、そこを比較して借入先を選ぶ方。あなたはとても賢明な方ですね。


単純に低金利ということであれば、メガバンクやネット銀行のカードローンがもっともお得に思えます。

しかしアコムなどの消費者金融系カードローンも初回30日間無利息など、金利を優遇するサービスを打ち出しています。

借入や返済の条件によっては銀行の発行するカードローンよりも利息の支払い額が少なくすむ場合もあります。


カードローンで10万円借りると毎月いくら返済するの?

カードローンで借りたお金のうち、毎月これだけは返済してねというのが月々の最低返済額です。

カードローンで10万円借りた場合のカードローン各社の月々の最低返済額をまとめてみました。

合わせて10万円借入時の最低返済額のみで返済した場合の総支払額と支払い回数も算出しまています。

カードローン限度額10万円時の
月々最低返済額
限度額10万円時の
実質年率
最低返済額で完済時の
支払い総額/総支払回数
プロミス4,000円/月17.8%125,864円/32回
アコム5,000円/月18.0%119,772円/24回
アイフル4,000円/月18.0%126,260円/32回
SMBCモビット4,000円/月18.0%126,260円/32回
三菱UFJ銀行バンクイック
※借入利率 年8.1%超の場合
2,000円/月14.6%154,963円/78回
三井住友銀行カードローン2,000円/月14.5%154,259円/78回
みずほ銀行カードローン1万円/月14.0%106,956円/11回
オリックス銀行カードローン7,000円/月17.8%113,209円/17回
楽天銀行スーパーローン2,000円/月14.5%154,259円/78回
セブン銀行カードローン5,000円/月15.0%115,782円/24回
住信SBIネット銀行Mr.カードローン2,000円/月14.79%156,304円/79回


プロミス、アコム、アイフルの初回無利息のサービスは考慮せず計算しています。

月々の最低返済額は少ない方が毎月の家計の負担は少なく、お金のやり繰りはラクです。

しかしこの表を見てみると、年率14.5%の楽天銀行スーパーローンで最低返済額の2000円で月々の返済を続けた場合、返済回数は78回におよび、合計154,259円も支払うことになるのがわかります。

10万円を借りて15万円以上も返済することになるのです。

このように、最低返済額が少ないと支払回数が増えて返済期間が長期化し、低金利の銀行カードローンでも結果的に支払総額が多くなってしまいます。

少ない最低返済額でダラダラと毎月返済していたのでは、銀行のいいカモです。

余裕のあるときに追加入金をして積極的に返済を進めていくのが、利息の支払いを安くするコツです。


アコム、プロミス、バンクイックのカードローンの返済シミュレーション!

10万円をカードローンで借りて、1年(12回払い)で返済するという条件で、主なカードローンの利息の支払額を比較してみました。

比較したのはアコム、プロミス、三菱UFJ銀行バンクイックの3つ。

アコムプロミスバンクイック
年率 3.0〜18.0% 4.5〜17.8% 1.8〜14.6%
限度額 1〜800万円 500万円 500万円
審査 最短30分 最短30分 数日
コンビニATM
1万円以下108円、1万円超216円
1万円以下108円、1万円超216円
手数料無料
備考 初回30日間金利ゼロ円 初回30日間無利息あり
詳細 詳細 詳細 詳細


アコム、プロミスは初めて利用する方限定で初回30日間無利息サービスを実施。プロミスの初回30日無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックは利用者が多いのと、金利も最高で年利14.60%と銀行カードローンとしては標準的なので、消費者金融系ローンとの比較対象ということでピックアップしました。

10万円借りて1年で返済していくと、利息がいくらになるのか、アコム、プロミス、バンクイックのカードローンでそれぞれ返済シミュレーションした結果は以下のとおりです。

アコムで10万円を1年間(12回払い)で完済

プロミスで10万円を1年間(12回払い)で完済

三菱UFJ銀行バンクイックで10万円を1年間(12回払い)で完済


アコムで10万円を1年間(12回払)で返済時の利息
※初回30日間金利ゼロ円、年率18.0%で計算

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1 9,000 9,000 0 91,000
2 9,000 7,654 1,346 83,346
3 9,000 7,767 1,233 75,579
4 9,000 7,882 1,118 67,697
5 9,000 7,999 1,001 59,698
6 9,000 8,117 883 51,581
7 9,000 8,237 763 43,344
8 9,000 8,359 641 34,985
9 9,000 8,483 517 26,502
10 9,000 8,608 392 17,894
11 9,000 8,736 264 9,158
12 9,2939,158 135 0
108,293 100,000 8,293  


プロミスで10万円を1年間(12回払)で返済時の利息
※初回30日間無利息、年率17.8%で計算

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1 9,000 9,000 0 91,000
2 9,000 7,669 1,331 83,331
3 9,000 7,781 1,219 75,550
4 9,000 7,895 1,105 67,655
5 9,000 8,011 989 59,644
6 9,000 8,128 872 51,516
7 9,000 8,247 753 43,269
8 9,000 8,367 633 34,902
9 9,000 8,490 510 26,412
10 9,000 8,614 386 17,798
11 9,000 8,740 260 9,058
12 9,190 9,058 132 0
108,190 100,000 8,190  


三菱UFJ銀行バンクイックで10万円を1年間(12回払)で返済時の利息
※年率14.6%で計算

回数返済額元金利息残高
19,0067,7901,21692,210
29,0067,8851,12184,325
39,0067,9811,02576,344
49,0068,07892868,266
59,0068,17683060,090
69,0068,27573151,815
79,0068,37663043,439
89,0068,47852834,961
99,0068,58142526,380
109,0068,68632017,694
119,0068,7912158,903
129,0118,9031080
累計108,077100,0008,0770


10万円を1年間借りるならプロミスがベスト?!

アコム、プロミス、三菱UFJ銀行バンクイックの各社で10万円を1年間かけて返済した場合の返済シミュレーション。結果をまとめると、

アコム(年利18.0%、初回30日間無利息)
総返済額:108,293円 利息合計:8,293円

プロミス(年利17.8%、初回30日間無利息)
総返済額:108,190円 利息合計:8,190円

三菱UFJ銀行バンクイック(年利14.6%)
総返済額:108,077円 利息合計:8,077円


という結果になりました。

もっとも利息の支払いが少なかったのは、バンクイックでした。

しかし今回の比較条件である「借入10万円・返済期間1年」であれば、三菱UFJ銀行のバンクイックの総支払い利息は、アコムやプロミスと比較しても1年間で100円〜200円前後安くなるだけでした。

審査の厳しく融資まで数日かかる銀行カードローンで、審査落ちも覚悟して申し込むというリスクの割に、見返りとしては少なすぎるように思います。

このように銀行カードローンの低金利も、返済期間が短い場合はほとんどメリットにはならないのです。

借りる金額や返済期間によってベストな選択を!

銀行が低金利といっても、返済期間が1年程度で済む場合は、消費者金融で借りても支払い利息はほとんど変わらないですね。

1年で数百円程度なら、返済の振込手数料やATMの借入手数料が1回だけ必要になっただけでひっくり返るような差額です。利息よりそっちをきちんと調べた方がお得になります。

利息の支払いを少なく抑えるには、借りる金額や返済期間まできちんと考慮しなくてはいけません。

返済期間や毎月の返済額は、自分の収入や出費の状況によって、返済計画を立てて割り出すのがおすすめ。生活が苦しくなりすぎない返済計画が大切です。

低金利ということなら銀行カードローンの方が一見、お得に感じられます。

しかし今回の返済シミュレーションで、必ずしもそうではないということがわかったと思います。

見た目のお得感に惑わされず、ご自分にとってのベストな選択をしてくださいね。

コンビニATM手数料が無料のカードローンで10万円借りたい!

「10万円を借りたら返済は近くのコンビニATMでするつもり」という方なら、コンビニATM利用手数料が無料のカードローンが良いですね。

コンビニATMからの借入・返済にかかる手数料は通常だと、借入・返済ともに利用金額1万円以下108円、1万円以上216円の手数料がかかります。

毎月返済して1年(12回払い)で10万円を完済したとしても、コンビニATMを12回利用すれば、通常なら

108円×12回=1296円

という手数料が必要になります。

コンビニATM利用をメインに考えている方にとっては、ATM手数料も意外とバカにならない出費です。

10万円を借りてコンビニATMから返済していくなら、コンビニATM手数料が無料のカードローンを選ぶのも金利を比較するのと同じくらい重要ですね。

主なカードローンの手数料無料で使えるATMは以下の通りです。

カードローン手数料無料のATM
三菱UFJ銀行バンクイック提携コンビニATM、三菱UFJ銀行ATM
プロミス三井住友銀行ATM、プロミスATM
SMBCモビット三井住友銀行ATM
アコムアコムATM
アイフルアイフルATM


カードローンで10万円借りる前の疑問・不安に答えます!

Q:すでにカードローンで借金してるけど、別のカードローンで10万円借りれる?

できれば今契約しているカードローンでさらに10万円借りるのがベストです。しかしおそらく限度額が少なくて増額もできなかったということですよね。


今とは別の2社目のカードローンで借入を申し込む際は、現在の収入によって借入先を選ぶ必要があります。

銀行のカードローンは収入の少ない人で他社借入があると、審査は急に厳しくなります。

年収が300万円に満たない場合は、プロミスやアコムなど消費者金融系カードローンの方が新たに10万円借りれる可能性は大きいです。

Q:無職だけどどうしても10万円借りたいです。どのカードローンなら無職でも借りれるの?

残念ながら現在仕事をしておらず無収入の無職の方が借りれるカードローンはありません。カードローンの利用は毎月一定の安定した収入があることがまず条件になります。


ただし無職でも専業主婦の方で夫にきちんと収入がある場合、一部の銀行カードローンなら申込みを受け付けており、審査で可決すれば10万円借りることもできます。

無職の男性でも奥様がフルタイムで仕事をしていて配偶者にきちんと収入がある場合も同様で、一部の銀行カードローンなら借入できる場合があります。

詳しくはこちらの記事をみてください。
専業主婦でも融資可能なお金を借りれるカードローンはどこ?

Q:ブラックなので審査に通るか不安です。ブラックでも10万円借りれるカードローンはどこですか?

返済の滞納や延滞、過去5年以内に債務整理をした、といった金融ブラックのことですね。

残念ながらブラックの方は銀行やアコムなど大手消費者金融のカードローンでお金を借りることはできません。

しかし大手ではない中堅・中小の消費者金融であれば、ブラックでも独自審査によって10万円が借りられる可能性があります。

ただし中堅・中小の消費者金融なら絶対に10万円借りれるというわけではなく、審査に落ちて借りれなかったり、希望の10万円には満たない99000円などの金額しか借りれなかったりする場合も非常に多いです。

中堅・中小の消費者金融については以下の記事を参考にしてください。
安心して借りられる中堅消費者金融一覧。ヤミ金以外で即日融資で借りるには?
フクホーのキャッシングはブラックでも借りられるって本当?

Q:学生でもカードローンで10万円借りれますか?

学生でも20歳以上でアルバイトなどにより本人に収入がある場合は、ほとんどのカードローンで申込みができます。

しかしアルバイト学生なら収入はそれほど多くないはずです。

銀行カードローンは収入の少ない人に対しては審査が厳しいため、借入先としては、プロミスやアコムといった消費者金融系カードローンがおすすめです。

ただしカードローン会社ではその人の収入に応じた借入限度額を設定するため、収入状況によってはカードローンの審査には通過しても、限度額が5万円などになり、10万円に満たない可能性はあります。


【体験談】プロミスで10万円借りました!

プロミスは借金があっても借りれるのか?

他社借入中にプロミスで審査に通った契約社員の方の借金体験談です。審査に通るか不安でいっぱいだったにも関わらず10万円借りることに成功しています。

p_exp59.jpg
体験者パーソナルデータ
AKIさん(仮名)/30代前半/女性
カードローン利用年:2015年
借入先:プロミス(スマホから)
借入当時の職業:契約社員
当時の年収:200万円
初回借入金額:3万円
初回限度額:10万円
最大借入金額:10万円
申込時の他社借入:1社あり
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:その日のうち
プロミスのカードローンでお金を借りたきっかけは何ですか?

実家の親が病気になってしまい、急遽帰省しないといけないことになりました。

有給を取得したうえでも勤務日数が激減する月があり、次の月の給与が激減しました。

また帰省の費用や実家のための費用で出費がかさむことになり、貯蓄などもなかったために借り入れを行うきっかけとなりました。

最初は急な帰省分の旅費として借入を行い、その後自分の給与が減った分の生活のための補てんとして借入を行いました。

兄弟もおらず銀行などから急な借入をするのは難しいと思い、またほかのカードローンも利用していたため、すぐに借入できるカードローンを申し込むことにしました。

親御さんの病気で帰省となると、単に帰省費用だけでなく、その間は仕事ができないので給料も減ってしまうわけですから、経済的な負担は大きいですよね。貯金があったとしても、相当な金額の蓄えがなければ苦しい状態ですね。即日融資ができて、他社借入があっても審査結果次第で借りれるカードローンで探していたとなると、プロミスを選んだのは妥当ですね。


プロミスのカードローンを選んだポイントはなんでしたか?

借入が可能かどうかの結果がすぐにでるということを、インターネットなどの情報で得ていました。最近CMなども行っていることで、イメージが残っていました。

また過去に他のカードローンで借入を行ったことがあるので、、今までに一度も借入を行ったことのないカードローンなら、新規の借り入れを行いやすいのではないかと思い申し込みました。

プロミスは審査結果が出るのも早いですよね。他社借入があってもきちんと返済を行っていて、総量規制の対象になる年収の1/3以内の借入であれば、借りれるケースも多いですね。他社と合計で100万円を超える融資を希望する場合は収入証明書類も必要ですが、そうでなければ準備する書類も運転免許証くらいで済みますからね。


プロミスのカードローンの返済で工夫されたことなどはありますか?

プロミスへの返済は、基本的には給与の振り込まれる銀行で、毎月、口座振替を行っています。

口座振替なら手数料などがかからず、忘れることがないように、一定額を返済することができるためです。

また少しでも余裕のあるときにはカードローンのATMが近くにあるために、毎月の返済とは別に少しずつ多めに入金を行っています。

返済のために普段の付き合いなどを控えて出費をおさえたり、購入したいものを我慢したりなどを行って、ちょっとずつでも返していっているところです。

プロミスの口フリを活用しているのですね。ATMからの返済もプロミスの場合、プロミスATMと三井住友銀行のATMなら利用手数料無料です。余裕のある時は追加返済、随時返済を行うといいですね。返済を早く終えるためには出費を抑えることがどうしても必要になってきますね。よく頑張っていらっしゃると思います。


プロミスのカードローンを利用してみて良かったと感じた点はありますか?

プロミスの良かったところは、カードローン用のATMがいろいろなところにあることです。

プロミスのATMや口座振替、コンビニのロッピやファミポートなどのシステムを使うことによって手数料などを極力使用しないように工夫することができると感じています。

またネット銀行に手数料なしで振り込めることも便利に感じています。

コンビニATMもローソンやファミマのATMなら返済手数料無料なので、返済コストを節約できますね。プロミスならインターネットバンキングでの返済も三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行で手数料無料ですから、使い勝手がいいですよね。手数料のかからない返済方法を選ぶのは大切なことです。


プロミスのカードローンを使って、デメリットと思うことは何ですか?

プロミスのATMは便利なのですが、人通りの多い場所や目立つところにある気がしていて、入るときに周りが少し気になってしまいます。

また便利なシステムがあることによって、返済もしやすくなっていますが、1度契約すると、借り入れもしやすくなっています。

うっかりすると生活がつらい時に借り入れを行ってしまうことがデメリットかと感じています。

確かにカードローンを契約してお金がすぐ借りれる状態にあると、生活費不足で節約が辛いときに、こらえられずにあっさり借りてしまいがちですよね。こんなことを言うと余計に火に油を注ぐことになるかもですが、プロミスATMが人目について嫌な場合は三井住友銀行のATMを利用するといいですよ。こちらでもプロミスATMと同様の手続きができますからね。


カードローンの利用を検討中の方に、何かアドバイスはありますか?

プロミスは丁寧で審査などの手続きも早くてわかりやすく、初めての人には借りやすいカードローンだと思います。

増額の案内なども、思ったよりも早めに案内していただけました。

そのため気をつけて返済していかないとなかなか返し終わらなくなってしまいそうなので、気をつけてください。

プロミスは増額の案内も比較的すぐ来るけど、その分、借りすぎないように注意が必要ということですね。実質年率は決して低くない上に、毎月の最低返済額も低めに設定されていますから、返済期間が長期化して利息の支払いが増え、なかなか完済できない場合も出てきます。プロミスは確かに便利ですが、契約後はお金を借りやすいことに甘えずにきちんと利用したいですね。

プロミス

#プロミス

プロミス

即日融資も可能!初回30日間無利息!
来店不要。必要書類はネットで提出。Web完結も対応可能!限度額50万円以内なら免許証だけで借りれる!※初回30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

実質年率借入限度額審査時間融資まで
4.5%~17.8%1〜500万円最短30分最短1時間融資も可能
解説記事へ公式サイトへ

※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。


この記事に関連してよく読まれている記事はこちら