お金を借りたい・お金が必要

50万借りたい。今すぐ50万円をカードローンで借りる場合の利息・返済額・審査通過の目安は?

50万円借りるなら
  1. 三菱UFJ銀行バンクイック
    ローンカードは郵送以外にも三菱UFJ銀行店舗内のテレビ窓口で受け取りが可能。提携コンビニATM手数料無料で、借入も返済もラクに行えます。
  2. みずほ銀行カードローン
    金利が最大でも年率14.0%で、50万円の限度額で借りるなら最も低金利になる銀行カードローン。借入にはみずほ銀行の預金口座が必要ですが、すでにお持ちの場合は申し込んですぐ借りることも可能です。
  3. 楽天銀行スーパーローン
    パート・アルバイトの利用者も多い銀行カードローン。入会で楽天ポイントももらえます。

カードローンで50万円を借りるならそれなりの条件と準備が大切!

50万円はそれなりの大金ですから、カードローン申込み後に最初から50万円を借りるにはそれなりの条件を満たす必要があります。

まず収入面でいうと、アコムやプロミスなど消費者金融系カードローンで50万円を借りる場合は、借入希望額の3倍以上の年収が絶対に必要です。

これは消費者金融向けに過剰な貸付を防ぐ目的で制定された貸金業法による総量規制のためで、消費者金融系カードローンでは他社合計で年収の1/3までに貸付が制限されています。

そのため50万円を借りるなら、年収は最低でも150万円以上ないと借りることはできません。

また、消費者金融系カードローンで50万円以上借りるには、源泉徴収票や給料明細などの収入証明書類も必須になります。

50万円借りるなら銀行カードローンがおすすめ!

カードローンで50万円を借りるなら、消費者金融よりも金利が安くて借入限度額の大きい銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンなら消費者金融のような年収による貸付制限も制度上はありません(審査で収入に見合った限度額の設定がなされます)。

また、50万円の借入希望額なら収入証明書類の提出も不要なところがほとんどで、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類だけで申込みも可能です。

50万円という金額は一括で返済するのもなかなか大変で、完済できるまで数年かかることもザラです。そうなると金利の低いことが大切な条件になってきます。

50万円借りたい場合でも、三菱UFJ銀行のバンクイックなど、申込みから短期間でスムーズに融資も可能な銀行カードローンもあるので十分対応可能です。

50万円を借りるなら、銀行カードローンの中で借りやすい・返済しやすいところを選びましょう。

銀行カードローンで初回から50万円借りるための条件は?

年収が250万円以上あり、他社借入がないこと

銀行カードローンは年収による貸付金額の制限は基本的にありません。しかし融資にあたって、返済能力があるかどうかは審査でしっかりチェックされます。

消費者金融ほど厳格な法規制はありませんが、メガバンクをはじめ年収の3分の1以内に貸付を自主規制する銀行も多くなっています。

カードローンの審査を行う保証会社が返済能力を測る上で重視するのが、申込者の収入と現在の借入金額です。

初回からいきなり50万円を融資してもきちんと返済が見込める収入があること、そして他社借入金額が毎月の返済に影響しない程度の金額であることが重視されるのです。

国が銀行カードローンによる過剰融資を問題視し始めた2017年4月以降、初回から50万円を借りるための一つの目安となる収入が、年収250万円というラインです。

年収250万円は月収でいえば月20万円ほどになります。50万円をカードローンで借りると毎月の返済額は最低でも1万円以上となります。

毎月の家計の中からこの1万円以上の返済費用を捻出するには、やはり月収20万円は最低ラインではないでしょうか。

すでに別のカードローンでの借入がある場合は、現在の借入総額+250万円の年収が自分にあるかどうかを審査に通過するための一つの目安と考えてください。

年収が多いほど可処分所得が多いとみなされ、特に銀行カードローンの審査では有利になります。

逆に年収が200万円以下になると、収入はほとんど家賃や生活費で消えてしまい、返済に充てられる可処分所得はほとんどないとみなされます。そうなると銀行カードローンでの50万円もの借入は難しいですし、正直おすすめもできません。

カードローンで50万円借りると返済は毎月いくらになるの?

銀行カードローンで50万円を借りた場合の、月々の最低返済額をまとめました。最低返済額で返済を続けた場合の完済までの返済回数と総支払額も合わせて算出しています。

カードローン最高年率50万円借入時の月々返済額返済回数/総支払額
三井住友銀行カードローン14.5%1万円/月78回払/771,542円
三菱UFJ銀行バンクイック1.8%~14.6%1万円/月(年利8.1%超)78回払/775,050円
みずほ銀行カードローン14.0%1万円/月(※2)6000円/月(※1)76回払/754,720円(※2)
オリックス銀行カードローン17.8%2万円/月32回払/629,392円
スルガ銀行カードローン14.9%15,000円/月44回払/649,392円
楽天銀行カードローン14.5%1万円/月78回払/771,542円
イオン銀行カードローン13.8%1万円/月75回払/748,277円

※1:2012年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつご利用限度額(変更を行った場合は変更後のものとします)が200万円以上の場合の返済額。※2:※1に該当しない場合の返済額。

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

50万円を借りても月々の返済は1万円からでOKのカードローンばかりですが、1万円で返済を続けた場合、借りたお金は50万円なのに総額70万円以上支払うことになります。利息だけで20万円以上という、恐ろしい金額の支払いになってしまいます。

毎月の返済額はできるだけ多めにして、返済回数を少なくするのが利息を安く抑えるコツです。

カードローンで50万円を借りると、毎月いくらで返済するのがいいの?

カードローンで50万円を借りて毎月いくらで返済するのがよいかは、家計の状況によっても異なります。

例として月々2万円、3万円、4万円で返済した場合の返済回数と支払い総額を算出したので、参考にしてください。

カードローン最高年率月々2万円で返済月々3万円で返済月々4万円で返済
三井住友銀行カードローン14.5%30回払/598,870円19回払/561,719円14回払/545,370円
三菱UFJ銀行バンクイック14.6%30回払/599,732円19回払/562,210円14回払/545,719円
みずほ銀行カードローン14.0%30回払/594,604円19回払/559,272円14回払/543,637円
オリックス銀行カードローン17.8%32回払/629,392円20回払/578,635円14回払/557,125円
スルガ銀行カードローン14.9%31回払/602,362円19回払/563,693円14回払/546,764円
楽天銀行カードローン14.5%30回払/598,870円19回払/561,719円14回払/545,370円
イオン銀行カードローン13.8%30回払/592,919円19回払/558,298円14回払/542,947円

銀行カードローン各社で金利が違うものの、50万円を毎月2万円づつ返済した場合は、支払い総額は59万2919円〜631,374円となっています。

50万円の借入金額に対して、9万2919円〜13万1374円の利息を支払うことになります。

毎月2万円の返済だと返済回数は30〜32回なので、およそ2年半かけての返済です。

銀行カードローンが消費者金融よりは金利が低いとはいっても、50万円も借りれば利息だけでも約10万円というかなりの金額になりますね。

50万円を借りて月々4万円づつ返済する場合は、2万円づつ返済する時と比べて利息も返済回数も半分以下になりますが、それでも利息だけで5万円前後を支払うことになります。

カードローンで借りた借金の返済は返済回数が増えるほど利息の支払いも多くなります。50万円はかなりの大金ですが、ボーナスなどでまとめて返済できる場合は、1日でも早く積極的に繰上げ返済をした方が良いです。
早く完済できれば、その分だけ利息の支払額も少なくなりますからね。

50万円借りたい!カードローンで50万円借りる際のよくある質問

Q
専業主婦でもカードローンで50万円借りれますか?
A
メガバンクやネット専業銀行のカードローンでは専業主婦に対する融資は確実に無理ですが、地方銀行のカードローンの中には専業主婦にも融資を行なっているところもあります。
ただし借入限度額は最大でも30万円から50万円に設定されていて、専業主婦の方が50万円以上を借りるのはほぼ無理です。
専業主婦でも借入可能としている地方銀行カードローンでも、初回申込みの時点で50万円の融資枠が設定されるかどうかは確実なものではありません。
専業主婦でもカードローンで50万円借りれる可能性はゼロではありませんが、大変厳しいと考えてください。
Q
他社借入3件で総額150万円の借金があるけど、どうしてもあと50万円借りたいです。
A
現在他社借入が3件あるのなら、次のカードローンへの申込みは4件目ということになりますね。
借入件数が多いのは銀行や金融会社では審査に不利になります。ただ審査では借入と収入のバランスも重視されますから、あなたの収入次第ではあと50万円借りられる可能性もなくはありません。
現在の借金総額が150万円とのことなので、手取り年収が500万円以上あれば、審査通過の可能性も十分考えられます。

【体験談】田舎の葬式の香典代、飛行機代にバンクイックで50万円借りました。

田舎での身内の不幸のため、急遽バンクイックで50万円借りた30代男性のカードローン体験談です。飛行機代、香典代、宿泊費など、遠方の葬式には参加するにもお金は必要です。

体験者パーソナルデータ
YIさん(仮名)/30代後半/男性
カードローン利用年:2013年
借入先:三菱UFJ銀行バンクイック(テレビ窓口から)
借入当時の職業:会社員
当時の年収:300万円
初回借入金額:10万円
初回限度額:50万円
最大借入金額:50万円
申込時の他社借入:なし
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:1時間程度(※申込当時。現在即日審査は行われていません。)

バンクイックのカードローンでお金を借りたきっかけは何ですか?

身内のに不幸があり、急遽故郷へ帰らなければいけないことになりました。

現在は大阪府に住んでいますが、出身が北海道なので飛行機代だけでも10万円以上かかってしまいます。香典やその他の経費が貯金でまかなえなかったのでバンクイックに申し込みに行きました。

飛行機代は預金から出せたので、香典代やその他の経費で10万円ほど借りようと思い申し込みに行ったところ、50万円までの限度額が出来ました。助かりました。

10万円を借り入れして、そのまま飛行機の乗って北海道へ帰りました。急に飛行機のチケットを買おうと思っても割引などはなく、通常料金になってしまいます。高すぎです。

急に田舎へ帰省することになってバンクイックでお金を借りたのですね。今は国内線でも多くのLCCが出ていますが、飛行機の往復チケットも直前の購入は高いですよね。貯金が少ないとこういう時に本当に困ってしまいますよね。

バンクイックのカードローンを選んだポイントはなんでしたか?

以前に同じ銀行グループのカードローンのモビットを借りて完済していたので、カードはなくしましたが、またすぐに借りれると思ったからです。

モビットでは120万円まで借りることが出来、3年ほど前に完済していました。ですがバンクイックに代わっていました。

どうしようか悩みましたが、せっかく店頭の無人契約機まで来たのでそのまま申し込みをしました。

SMBCモビットは今はSMBCグループの会社で、バンクイックと発行元も違う全く別のカードローンです。モビットがバンクイックに変わったわけではないですよ(笑)でも、銀行グループの統合や名称変更などは本当によくあるので、混乱しますよね。モビットをきちんと完済されていたので、審査にもほとんど影響しなかったようですね。

バンクイックのカードローンの返済で工夫されたことなどはありますか?

三菱UFJ銀行のATMで支払いをしています。返済額は1万円です。バンクイックの返済期日は35日後なので月をまたいでの返済もあるので、忘れてしまうことがたびたびありました。

返済期日が遅れてもすぐに電話などはなく、数日たってから私の携帯電話に電話があります。忘れてたのですぐに返済します、ということで銀行へ向かいますが、遅延損害金が発生します。

これはもったいないと思い、携帯のスケジュ−ルに次回の返済期日を入れるようにしました。これによって返済期日を守ることが出来ています。

返済期限日を忘れていて、返済が遅れて遅延損害金が発生するのは本当にもったいないです!でも確かに35日サイクルでの支払いは、毎月25日など決まった日が返済期限になっているのと比較して、常に返済日を確認しないといけないデメリットがありますね。スケジュールにしっかり返済期日を記入しておくのは大切なことですね。

バンクイックのカードローンを利用してみて良かったと感じた点はありますか?

バンクイックの良いところは、コンビニでも引き出しが可能なところです。

近くに三菱UFJ銀行がなくてもコンビニがあれば、そこからお金を引き出すことが出来ます。私はいつもコンビニから引き出しています。現在コンビニの数は多いので、大変便利になっています。

返済期日が遅れますと電話しても親切丁寧に対応してくれるところも良いです。

バンクイックは提携コンビニATMも手数料無料だし、三菱UFJ銀行自体がメガバンクで店舗やATMの数も多いので、利用できる場所は多いですよね。返済が遅れそうな場合は自分からあらかじめ電話を入れて状況を説明するのは大切なことですね。

バンクイックのカードローンを使って、デメリットと思うことは何ですか?

バンクイックを利用してみて思ったことは、返済期日が過ぎても連絡がしばらくないところは少し不満です。

ただ単に忘れていることがほとんどなので、返済は可能です。そんなときは1日でも早く返済したいのですが、返済期日を過ぎても電話連絡などはなく3〜4日後位に携帯電話に電話が入ります。

この期間の延滞利息が非常にもったいないと思っています。

返済期日を過ぎてからの督促の電話が遅いということですね。これは返済期日を忘れること自体が良くないことなので、なんとも言えない部分もありますね。逆に忘れているのではなく、返済が厳しくなっている方にとっては、遅れてすぐ電話があるのは厳しすぎるとかになってしまいますし。バンクイックでは会員サイトから返済期日の3営業日前にメールを配信してお知らせするサービスもあります。こういうのを上手に活用しましょう。

カードローンの利用を検討中の方に、何かアドバイスはありますか?

バンクイックはお客様のことを本当に思っていてくれて、親身になって相談にも応じてくれます。

借りるときも銀行で借りれますし、月々の返済も銀行からできるので怪しまれることはありません。

家族や会社にも知られることなく安心して借りれます。

利息もそんなに高くなく、月々の返済も楽ちんです。私はバンクイックを大変便利に活用させてもらっています。

バンクイックは銀行カードローンなので、消費者金融のカードローンと比較すれば低金利ですね。限度額も大きいし、誰もが知っている大きな銀行からお金を借りるという安心感もあります。ATMから返済すれば通帳に記帳されないので、家族に知られることもありません。お金がなくて困る事態になるのは避けられないこともあります。上手に使っていきたいですね。

※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。

50万円借りるなら
  1. 三菱UFJ銀行バンクイック
    ローンカードは郵送以外にも三菱UFJ銀行店舗内のテレビ窓口で受け取りが可能。提携コンビニATM手数料無料で、借入も返済もラクに行えます。
  2. みずほ銀行カードローン
    金利が最大でも年率14.0%で、50万円の限度額で借りるなら最も低金利になる銀行カードローン。借入にはみずほ銀行の預金口座が必要ですが、すでにお持ちの場合は申し込んですぐ借りることも可能です。
  3. 楽天銀行スーパーローン
    パート・アルバイトの利用者も多い銀行カードローン。入会で楽天ポイントももらえます。
You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
公式サイトへ