お金に関する意識調査

女性100人に聞いた!今までで一番高かった出費はズバリなに?

お金の使い方は人それぞれです。でも、女性だけに限ったら、皆さんどんなお金の使い方をしているのか、気になりますよね?

家の家賃や携帯代、化粧品やコスメ代、美容院代など毎月のように掛かる出費については、金額の大小はあっても、人によって極端な違いは少ないと思います。

それ以外には、一体どんなところで思い切ってお金を使ってしまうのか。今回は女性限定で、今までに一番高かった出費について調査しました。

【女性限定】今までの人生で一番高かった出費は何ですか?

【調査方法】ネットでの回答式アンケート
【調査地域】全国
【調査期間】2015/9/25〜30
【有効回答数】女性100(既婚70/独身30)
【年齢分布】
10代/2名、20代/33名、30代/34名、40代/26名、50代/5名

車 21名
家・住宅関連 15名
旅行 11名
結婚式関連 10名
美容関連(エステ・永久脱毛、歯の矯正、バストアップサプリなど) 9名
留学 5名
資格取得費用 6名
その他(楽器、着物、ブランド品、家具、家電、自分の学費、子供の学費、FXの損失など)23名

女性でも車はどうしても必要です?!

今までで一番高かった出費となると、女性でも車や家などが上位にあがる結果に。女性でも生活する上で車がどうしても必要となる方も少なくありません。

車も新車で買えば100万円を超える出費になりますからね。

通勤用に車が必要になったので、小さい頃から貯めていた貯金をもとに車を購入した。新車でナビ付きだったので、車自体は比較的安いものだったが合計すると150万くらいの値段になった。(Kさん・20代・既婚)

独身の時、車が生活必需品の地域に住んでいて通勤で必要になったので。当時、周りではそういう理由で車を購入する時は軽自動車を選ぶ人が多かったのですが、どうしても欲しい車が200万という値段でした。(Hさん・40代・既婚)

中古車を購入、愛用していたのですが、購入した時から何となくエンジンに不具合があったらしく、よくかからないことがありました。なので新車を130万円で購入する事になったのですが、何年も経ってもエンジンの調子は良好です。新車で購入して良かったと思います。(Hさん・30代・独身)

愛犬を連れて夫婦で遠出をする事が多いので、しっかりとした装備の新しい車を購入しようと決めていました。車庫に入る大きさの物でできるだけ大きい車が欲しかったので、色々検討した結果、300万円ほどかかりましたが満足の出費でした。(Mさん・30代・既婚)

車を買うために100万円を超える出費でも、女性の場合は丁寧に運転する人が多いからか、お金がかかっても満足度は高い方が多い印象です。

かなりのお金がかかったとしても、それで満足のいく暮らしができているなら、お金の使い方としては大正解ですね!

家・マンションは女性にとっても最大の出費!

さすがに家は人生で最大の買い物ですから、ローンを組んで頭金を支払うだけでも結構な金額になります。夫となる男性だけでなく、妻の側からもかなりのお金を出すことになるようです。

もうすぐ結婚するのですが、新生活を送るためのマンションを1500万円で購入しました。旦那の仕事は転勤がないし、よくよく考えると賃貸よりお得かなと思って。20代の私たちには決して安い買い物ではなかったけど、良い物件が見つかったので満足しています。(Mさん・20代・既婚)

社宅居住だったため、子供が小さいうちに持ち家を購入したかったことと、共働きで税金対策のためにも共有名義でマンションを2000万で購入しました。雇用が流動的な妻分を優先して繰上げ返済し完済しました。(Mさん・40代・既婚)

結婚後、夫婦2人でアパートを借りていたのですが、子供が産まれてアパートが狭くなったので戸建てを購入しました。両方の実家に近い距離で家を探して、ローンが家計を圧迫しない程度で検討したらこの2640万円という金額になりました。(Sさん・30代・既婚)

住宅購入のため、結婚前の貯金のほぼ全てである600万円を差し出しました。夫も結婚前の貯金からほぼ同額を出しました。ローンよりも自己資金で買った方がお得だと分かっていたので、大きな金額ですが後悔はありません。独身の時はダイエット食品やエステ、永久脱毛、合コン前の美容院でのメイク・ヘアセットなどに大きなお金をかけていましたが、住宅はこれらよりはよっぽど価値があると思い、思い切って使いました。(Gさん・30代・既婚)

家やマンションを購入するとなると、金額も1000万円以上かかるのもザラで大きいし、かなりの決断が必要ですが、実際に購入される方は皆さん割と迷うことなくはっきり決めてしまう方が多い印象です。

女性の方が大きいことも堂々と決めてしまうものなのかもしれないですね。

結婚式にかかる費用はやはり大きい!

これまでの人生で一番大きな出費だったというのが結婚式関連の出費という方も少なくありません。

結婚式となると、一生の思い出というのももちろんですが、お互いの実家や親族との関係も出てきますから、予想外にお金がかかることもありますね。

結婚資金はお互いに貯めていたのですが、結婚前から夫の方はあまりどちらの財産ということを意識していない人だったので、結婚式代は私の財産の方から出しました。ご祝儀などは、夫の名義の預金に入金したので、結局私が500万円近く支払った形になってしまいました。(Mさん・30代・既婚)

結婚式の披露宴が一軒家の貸切ハウスウエディングで招待者が約60名。料理にはこだわって飲み放題も高いクラスにしました。衣装はウエディングドレスとお色直しの2着に両親の分のモーニングと着物のレンタルなどと招待者のお車代など諸々で約400万円の折半分で約200万円です。(Aさん・20代・既婚)

結婚式と新婚旅行で300万円くらい使いました。セットのプランは安くても最低限しかついておらず、安っぽかったり趣味じゃなかったりするとオプションをつけていかざるおえなくなり、どんどん高くなっていった。一生に一度だからという思いもあったと思う。新婚旅行も仕事をしているため、なかなか長期で休める機会もないとのことでヨーロッパにいったため、旅費が高くなった。(Oさん・20代・既婚)

結婚式で200万円ほど使ったのが一番大きな出費でした。一生に一度のことなので満足いくものにしたかったのはもちろんあります。が、両家の金銭感覚の違いに悩まされました。はじめ義両親がすべて払うと言っていたのですが、自分の家の分は自分で支払う事だけは絶対に曲げられなかったので断固拒否。主人側は実家がお金を出すので義両親が口を出しなんでも豪華にしたがり、色々なオプションを付けたがりました。反面、私側は自分でお金を出すので必要最低限で抑えたかったのが本音。義両親の要望すべては呑めないので、極力説得して諦めて貰いましたが、それでも予定より大幅に吊り上がり、予算をオーバーしたのは言うまでもありません。(Aさん・20代・既婚)

予想外にお金がかかったとしても、満足のいく式ができたのなら、それはとても良かったことと思います。

一生の一度のイベントですから、後悔のないようにするのが一番なのかもしれませんね。

海外留学も女性ならでは?!

女性ならではの高額出費といえば、海外留学もあります。男性で海外留学にいく人はあまり多くないですからね。

フランスでの1年間の留学費用としての費用が今まで一番高額な出費だったと思います。300万円ほどかかりました。往復の飛行機代・大学の授業料・家賃・光熱費・食費・交通費・滞在中の保険料、その他では交際費、また留学期間中の旅行費として使用しました。(Oさん・30代・既婚)

マクドナルドのセットが1800円するほどスイスは物価が高い国です。スイスに一年暮らす費用と近隣諸国への旅行費、大学で勉強する前の語学学校など、1年で180万円は使用しました。(Rさん・20代・独身)

20代の時にワーキングホリデーに行くために100万円使いました。航空運賃、現地での滞在費等も込みなので、1回で支払ったわけではありませんが、大きいお金が動いたので、会社を辞めた身としては恐ろしいようなワクワクするような気持ちでした。(Tさん・40代・既婚)

今回は女性限定で人生で一番高かった出費について聞いてみましたが、思いきりよく大胆にお金を使う方が少なくないように感じました。
 
ただ、使った方の意見を聞くと、かなり建設的な考えのもとに大金を使っている方が多くて、しっかりしている方が多いのも女性ならではの特徴かもしれません。
 
旅行、エステや永久脱毛、歯の矯正といった女性ならではの出費もあるにはありますが、一番お金を使った経験というと、やはり車や家になってしまうという感じでした。
 
お金の使い方はもっと細かいところで個人差が出てきそうですね。
You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら