お金に関する意識調査

携帯料金が安くなる!格安SIM・格安スマホを使っていますか?使ってみた口コミはどう?

携帯料金が安くなる!

最近はテレビCMも盛んで、全国各地にアンテナショップも増えつつある携帯電話の格安SIM・格安スマホ。

移行の手続きが面倒だったり、回線品質やサポートに不安があったりもしますが、毎月の携帯電話代がドコモやau、ソフトバンクの半分以下になるという料金面での魅力は、使っていない人にとっても気になりますよね。

家族全員で格安スマホに乗り換えたら、毎月数万円の節約になることさえあります。

家計の節約の切り札的存在にもなりつつある格安SIM・格安スマホ。

今回はそんな格安SIM・格安スマホについて調査してみました!

携帯電話は格安SIM・格安スマホを使っていますか?

【調査方法】ネットでの回答式アンケート
【調査地域】全国
【調査期間】2017/01/20〜21
【有効回答数】200名
男性72(既婚22/独身50)
女性128(既婚82/独身46)
【年齢分布】
10代/7名、20代/66名、30代/84名、40代/34名、50代/9名

200名のアンケート調査の結果、格安SIM・格安スマホを使っていると答えた人は79名、全体の約4割が利用しているという結果になりました。

格安SIM・格安スマホに乗り換えた人からの口コミにはこのような声が。

mineo(マイネオ)の3GBコースを使っています。良かった点は何よりも携帯代が安くなったことです。以前は月1万円近くかかっていた携帯代が今は月2,300円前後です。使用に関して不都合を感じることは今のところ全く無いです。通話も家族間はララコールやラインを利用しているので、無料で使えています。ただ最初は初期設定を自分でするので多少ややこしかったです。(女性・50代前半・既婚)

Y!mobileを使っています。良かったのは毎月の料金が約6000円ほど安くなったこと。家族で使うとさらに割引されて格段に安くなりました。そのかわり、かけ放題がなくなったので10分以内の通話に気をつけなくてはならなくなりました。以前はauマンデーで映画が観られたのに、そういうメリットは無くなってしまいました。(女性・40代前半・既婚)

ワイモバイルです。何度も雑誌などでお得ということは見ていましたが、調べてもいまいちどれくらい安くなるかわからず、以前はつかっていませんでした。スマホはずっとiphoneを使用しており、他のメーカーに変わるのも嫌で躊躇しておりました。ワイモバイルに代えた知人から料金など詳しく教えてもらえ、iphone用のSIMもでたので替えることにしました。使い心地も変わらず、料金も月々3000円ほど安くなり大満足です。(女性・30代前半・既婚)

楽天モバイルにして一年になります。よかった点は料金が安くなったことです。利用している内容はほとんど同じでキャリアでは月に5000円かかっていたのが楽天モバイルでは月に1600円になりました。ただしキャリアメールを使えないのでガラケーの人とメールをするときにパソコンメールの受信許可をしてもらわなくてはいけません。(女性・30代前半・既婚)

やはり格安スマホということで、毎月支払っていた携帯電話の料金が安くなったというメリットを挙げる人が多かったです。

携帯電話の使い方にもよりますが、ほとんどの方が3000円以上毎月の支出を減らすことに成功しているようです。夫婦や家族で一緒に格安スマホに乗り換えると、毎月の携帯料金も劇的に安くなり、家計もラクになりますね。

ただし格安SIMに乗り換えたことで、キャリアメールが使えなくなったり、auなどの大手キャリアならではの特典やサービスを受けられなくなるなどのデメリットもあるようです。

それでも使い勝手は大手通信会社で利用していたときとそれほど変わらず、通信料が安くなったメリットの方が大きく上回っているようで、格安SIM・格安スマホに乗り換えたほとんどの人は満足している内容のコメントが多かったです。

逆にどうしようもなく不便になったといった回答は皆無でした。

携帯料金が安くなるのは魅力!でも・・・。格安SIM・格安スマホを利用しないのはなぜ?

逆に格安SIM・格安スマホを利用しない・利用していない方たちの意見も見てみましょう。

よく知らないと言うのが1番です。格安スマホはドコモやソフトバンク等に比べ、性能やスピードが劣るイメージを持っています。周りには使い分けている方も居ますがイマイチ格安スマホの利点が理解できていません。通話料等も含め本当に安いのか等…。(女性・30代前半・独身)

格安スマホやSIMがある事は知っていましたが、毎月の支払い金額や登録の仕方等分からず、またそれをあえて知ろうという気持ちになっていませんでした。やはり、大手の三社の方が安心感があり、何かあったらすぐ近くにショップがあるので聞きに行けるし、格安の方は何か不具合等あった時に面倒くさいのだろうなと思います。(女性・30代前半・既婚)


使ってみたいとは思うが、仕組みがよくわからない。自分でいろいろ決めないといけなさそうで、サポートなどもあまりなさそうなので難しそう。本当にそんなに安くお得になるのか疑問。まわりで使ってるという人もいないので。(女性・20代前半・独身)

格安SIMが気になっていたので調べていたところ、業者がたくさんありすぎてどこがいいのかわからなくなったのと、キャリアメールもまだ使っているので使えなくなると不便になると感じたからです。(女性・40代後半・既婚)

格安SIM・格安スマホを利用していない方の意見でもっとも多かったのが、このようなよくわからない・不安があるというもの。

携帯料金が安くなるのに魅力を感じてはいるけれど、どうして安くなるのか、使って不便はないのかなど、格安SIM・格安スマホについてわからない点があまりに多いからという意見でした。

たしかに料金の安さは誰にとっても魅力だけど、格安SIM・格安スマホについては事業者が多いのもあって、調べるのもなかなか大変ですからね。

2年縛り、解約手数料、家族割、端末の分割払い・・・今は格安スマホに移行できない!

格安SIM・格安スマホを使っていない方の中には、他にこのような意見も多かったです。

格安スマホに興味はありますが、現在利用しているキャリアの2年縛りがある為、解約すると手数料が発生するので利用したくてもできません。格安スマホの方がキャリアより月額料金が4000円くらい安くなるので、2年縛りが無くなる月に解約して格安スマホに乗り換えするつもりです。(女性・40代前半・既婚)

現在、個人用としてドコモ、仕事用としてAUを使っているが、個人用に関しては家族が全員ドコモなため、家族割・無料通話の都合もあり、変えられない。仕事用は、職場がAUを取り扱っているため、動けない。サービス内容や通信の安定感などに不安なところもあるので、今すぐに使おうかとも思っていない。(男性・30代前半・既婚)


月々の料金がかなり安くなりますし、電波状況も問題ないことがわかったので、契約を検討してみたのですが、現在契約中のものの解約料金、新規契約にあたる初期費用、プラン内容の違いによるメリットデメリットを総合して考えると、二年縛りが解けるまで待つのが得策かな、と思い、今は保留の状態です。(女性・20代後半・既婚)

今は家族と同じ携帯会社を利用しているため、下手に変えた方がお金がかかってしまう。もし、全員で変えるとなると話は別だか、年配の家族に面倒をかけさせてしまうので変えることができない現状がある。(女性・20代前半・独身)

格安のスマホにする理由がありません。現在自宅のインターネット回線と家族全員のスマホを一緒にして割引を受けている状況なので変更すると違約金が高くついてしまうので変える気もありません。割引期間が終了し格安スマホが世間一般的に主流となっていたら検討するかもしれません。(男性・30代前半・既婚)

このような現在の大手キャリアでの2年縛りや解除手数料などの契約上の縛り、家族割での割引サービスや無料通話などのサービスが格安SIM・格安スマホに乗り換えるのに障害になっているというケースも意見として多かったです。

格安SIM・格安スマホに興味はあっても、今はまだ動けないという人たちも少なからずいるようですね。

格安SIM・格安スマホは何かあったときの対応が心配!

格安スマホを利用していない方の中には、安かろう・悪かろうといった品質面やトラブルが起きた時のサポートなどに不安を感じている方も少なくありません。

値段が安いとつながりにくい感じがします。また格安という事で端末が故障しやすいイメージがあります。理由はその他にもいろいろありますが一番の理由は店舗を今まで見たことがないので、何か問題が起こった時の対応が心配だという事です。周りで使っている人もいないですし、もう少し様子をみてみようと思っています。(女性・40代前半・既婚)

使いたいときに繋がりにくい、今までのメールアドレスが使えないからです。実店舗を構えているところが少ないので、何かあったときのサービスが受けにくいといのもあります。今後auやドコモとあまり変わらないようになれば使ってみたい。(女性・40代前半・既婚)

安さは魅力ではあるけど、やはり名前がある程度知られていないものには安心感がない。アプリの種類が少なそうとか電波が悪そうだとか、何か不具合や故障の時の対応はどうなのかとか不安がある。(女性・20代後半・既婚)

格安SIM・格安スマホは繋がりにくいのでは?キャリアメールが使えない、故障や不具合が起きたときの対応が不安。

こうした声も目立ちました。

たしかにドコモショップやソフトバンクのお店など、大手キャリアのアンテナショップは街中やショッピングモールなどにたくさんあります。何か困ったことが起きればすぐお店に相談できますね。

格安SIM・格安スマホも楽天モバイルなど店舗を順次増やしている事業者もありますが、大手キャリアとは比較にならない数ですし、店舗を持たない事業者も多いです。

トラブルが起こったときのサポートなどに不安を感じて格安スマホへの乗り換えを様子見している人たちも一定層いるようですね。

格安スマホは通話料金だけは格安にならない?

また、格安SIM・格安スマホといっても、安くなるのは主にネットやアプリでデータ通信を使う方が中心で、通話料金だけを比較すると、利用のしかたによっては大手キャリアの方が安い場合もあります。

格安SIM・格安スマホの事業者の通話料金は30秒20円というのがほぼ全キャリアに共通していて、通話用の専用アプリの利用で半額になったり、5分かけ放題などのオプションを月額数百円程度で追加できます。

しかし通話料金に関しては、普段から通話利用の多い人だと格安スマホでも劇的に安くなるとは言えない面もあり、そこがネックになって、乗り換えに至らない方もいました。

使ってみたいのですがどの会社がいいのかわからないので使っていません。いろいろ調べていますが、通話料金が5分まで無料というものが多く、5分以上電話で話す機会が多いので格安スマホは向いていないのかなと思っています。(女性・30代後半・既婚)

今、自分が住んでいるところが結構田舎なので格安スマホの電波がちゃんと入るのかが不安なのと、長電話を結構するので、格安スマホだと通話料金が不安なので、かけ放題のプランがあるキャリアをどうしても選んでしまう。(女性・30代前半・独身)

通話料金に関しては、実際に格安SIMに乗り換えた方からも「割高」との意見が出ています。

DTIの格安SIMを使って半年になります。家族4人で変えたので4人で月額4万円ほど安くなりました。データ通信に関しては満足していますが、通話に関しては少しキャリアより割高になっています。なのであまり携帯の通話は使わないようにしており、基本はライン等の通話をおこなっています。(男性・30代後半・既婚)

DMMモバイルを使い始めて半年になります。毎月のスマホ料金が大手キャリア利用時の半額以下となり、家計の節約につながっています。ただ通話料金は割安とは言えず、通話を頻繁にする機会が多い方には向きません。(男性・40代後半・既婚)

通話料金だけは格安SIM・格安スマホはやはり「割高」と言えそうですね。

ただそれでも電話をかける回数を見直したり、家族間ではLINE通話などネット利用で無料で使える通話アプリの利用も検討するなどして、毎月の携帯電話代を大幅に安くすることはできそうです。

私はFREETEL SIMの音声通話付き「使った分だけ安心」プランを利用しています。ネット通信はWiMAXを利用しているので、データ容量は少なくて良いからとにかく安いプランを探して行き着いたのがこの会社のこのプランでした。普段なら999円からのプランなのですが、入会時期がキャンペーン中で更に安く、700円で利用できており大変満足しています。不満な点があるとすれば、ヨドバシカメラ店内のFREETELコーナーで手続したのですが、対応できる店員が一人しかおらず、待ち時間が長かったことくらいでしょうか。(男性・40代前半・独身)

昨年の夏頃より「Y!mobile」のスマホを利用しています。通信速度が遅い等の問題もなく普通に利用出来ています。月300回までは10分以内なら無料で通話できるのも魅力です。デメリットとしては、以前まで使用していたキャリアと同様に2年縛りがあり、途中で解約すると違約金が発生する点だと思います。(男性・30代後半・独身)

格安SIM・格安スマホでもデータ通信は一番少ないプランにして基本料金を一番安くしたり、音声通話のオプションが充実しているキャリアを選べば、通話利用が多い人でもそれなりに安くはなりそうですね!

格安SIM・格安スマホ、乗り換えた時のデメリットは実際どうなの?

格安SIMとはいえドコモやauなど大手キャリアの回線を利用しているため、大手と変わらぬ品質で利用できるところも多いです。

また、大手キャリアと同じ回線を利用していることで、今まで使っていたスマホの機種がそのまま利用できる格安SIM事業者もあります。

iijの格安SIMを契約しています。スマホ3台分+自宅のネット回線を使用できて、毎月1万円以内で収まっているのでだいぶ節約になりました。auから乗り換えましたが解除料払ってもすぐにペイできました。店頭では無く、サイトからの申し込みなので、SIMが届くまでスマホが使えないのが難点でしょうかね。でも、3、4日でした。(男性・30代後半・既婚)

IIJmio利用中。Docomoから乗り換え。とにかく月額料金が安くなって助かってます。1/3以下ですもの。Docomo回線ですし繋がりやすさ・通信速度共に不満に思った事はありません。なので、悪かった点は今の所思いつきません。快適です。(女性・40代後半・独身)

去年からmineoを使っています。良い点は通信料が安いところはもちろんですが、一番は回線を選べる所。auとdocomoの回線を使えるので今そちらと契約している人はスマホをそのままmineoでも使えます。私はdocomoのスマホを使っていたので新しくスマホを買う必要がありませんでした。悪い点はmineo以外の格安SIMにも言えることなのですが、クレジットカード払いにしか対応していない点。引き落としにも対応してほしいなと思っています。(女性・20代後半・独身)

格安SIMでも利用しているのはDocomoやauの回線なので、サービス品質についてはあまり変わらなかったとの意見が多いです。

ただし格安SIM利用中の皆さんがデメリットとしてあげるのが多かったのが、キャリアメールが使えないことによる連絡先やアドレス帳の移動でした。

mineoを使用中ですがauからの乗り換えだったため、月々の料金が4分の1以下に下げられた点が良かったと感じています。唯一の悪かった点はキャリアメールで登録していたサービスがいくつかあり、情報の変更が面倒だったことです。(男性・40代前半・独身)

UQ mobileを利用しています。auからUQ mobileに変えてから通信料金が以前より4000円ほど安くなりました。ただ外にいるとデータ通信が繋がりにくいと感じることがあります。また、auの時に使っていた携帯メールが使えなくなってしまったので、UQ mobileのメールを使おうと思いましたが、Cメールみたいな感じで使いづらそうだったので辞めました。でもPCのメールが携帯で受信出来ますし、通話などは変わらず出来、なにより月額料金が安くなったので満足しています。(女性・40代後半・既婚)


楽天モバイルの格安スマホを使用しています。最大のメリットは月額の料金が大幅に節約できる点です。私は楽天市場等、楽天のサービスを良く利用しますので、ポイントを貯めて利用できる点も良いです。デメリットはメールアドレスの@以降を変えなければいけない為、友人知人に連絡するのが手間でした。(女性・30代後半・独身)

普段から携帯電話会社のキャリアメールで友人・知人と連絡していたり、キャリアメールでいろんなサービスに登録していた方は、格安スマホへの移行は少し苦労しそうですね。

とはいえ、携帯料金が月数千円安くなるのなら、年間数万円は家計が楽になる計算です。

連絡先の移行などに休日を半日費やしたとしても、日給数万円のバイトをしたと思えば安いのではないでしょうか?

音声通話の料金を下げる工夫は必要ですが、使い勝手に大きな違いがないまま毎月の携帯料金を安くできる格安SIM・格安スマホ。

家計の節約を考えているならぜひ検討してみてくださいね。

もし今カードローンでお金を借りて返済が大変だと感じている場合も、格安SIM・格安スマホで毎月の携帯料金を安くすることにもぜひチャレンジしてみてくださいね。

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら