今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローン(アコム・プロミス等)はお金が必要なときに即日融資も可能なスピード審査で借りれるのがメリット。銀行カードローンは審査に数日かかるデメリットはあっても低金利で利息が安いのがメリット。審査に通る?返済は月々いくら?他社借入中でも借りれる?など、カードローンでお金を借りる際の様々な疑問にわかりやすく応えます。
消費者金融ランキング

クレジットカードの一ヶ月の最高請求額、いくらでしたか?

p-creditmaxprice01.png
クレジットカードの利用明細が届いて、あまりの請求額の多さにびっくりしてしまった経験はありませんか?

クレジットカードは買い物や旅行代金の支払いなどいろんな支払いに使えてとても便利です。カードの利用でポイント還元やマイレージが貯まるなどの特典があるので、ちょっとした買い物や電子マネーのチャージにクレジットカードを使うという方も少なくないでしょう。

しかし現金でお金を支払う場合と違って、クレジットカード決済は自分のお金を使っている感覚が薄くなりがちです。後から利用明細が届いて「え、こんなにお金使ってたっけ?(汗)」となってしまうことも。

海外旅行費用など、けっこうな金額のお金を使ったことはよく覚えているものですが、数千円、数万円程度の出費が積み重なって、請求書が届いて驚きの金額になっていたりするものです。

そこで今回は、クレジットカードの一ヶ月の利用金額がこれまで最高いくらになってしまったことがあるか、アンケートで調べてみました。

z-creditmaxprice.png

【調査方法】ネットでの回答式アンケート
【調査地域】全国
【調査期間】2015/3/15〜18
【有効回答数】100
【年齢分布】
20代/18名、30代/46名、40代/25名、50代/8名、60代/3名
【婚姻の有無】既婚/59名、独身/41名

クレジットカードをあまり使わない層は高くても10万円?!

少しの貯金といつもの給料の範囲内で一度に支払える金額が、およそ10万円といったところではないでしょうか?

しかしクレジットカードの1ヶ月の請求額が10万円で収まるという方の中には、到底1ヶ月では払えない金額なので分割払いに変更したという方が比較的多く見受けられました。

高額なPCソフトが仕事に必要だったため、10回払いくらいで購入しました。更に、普段生活に必要なものも通信販売で買ったので、合計してこのくらいになりました。この時は少し蓄えがあったので支払うことはできました。足りない時は家族に借りて払い、収入があってから返します。(30代・女性・独身)

コンサートでのグッズを奮発して買いました。一括支払いって明細には書いててビクビクしてたんですが、後から分割払いに変更出来たのでケタが増えずにすみました!外食を控えたらその月の生活はなんとかなりました。(20代・女性・独身)

こどもの入学関連一式とランドセルとして、二回支払いの分割の支払いにしました。お金の工面は親からの入学祝いから工面したりしました。また、これ以上クレジット支払い額を増やさないよう買い物は現金で支払うよう気をつけました。目に見える分自然と節約していたように感じます。(20代・女性・既婚)

クレジットの支払いで給料のほとんどが消えてしまったら生活が成り立たないという方は、分割払いやリボ払いに切り替える以外にないですからね。

また、クレジットカードの1ヶ月の支払いの最高額が10万円未満の人の中には、クレジットカードを使うのに否定的で、いつもはニコニコ現金払いという方もいらっしゃいました。

基本的にクレジット払い(後払い)が損した気分になってしまうので極力使いません。ただ、当時は冷蔵庫を購入するのに、持ち合わせが足りず渋々クレジットカードにて購入しました。この日にこの金額が引かれるのだと気にしながら口座引き落とし日を待っていました。(30代・男性・既婚)


基本的にクレジットカードでものを買うのを嫌う方なので、いつもほとんど使っていません。その時は、手元にそれほど持っていなかったので、カードでクーラーを買いました。一括払いで買いました。(40代・女性・既婚)

普段クレジットカードはあまり使用しないのですが両親の結婚祝いをインターネットで購入した際、支払い方法がクレジットカードのみだったので利用しました。高額という程ではなかったので貯蓄で賄うことが出来ました。(20代・女性・独身)

クレジットカードはポイントがつくなどきちんと管理して使えたらかなり便利なものですが、必要以上に使わないことで、結果的にカード払いをしているときよりお金が貯まることも考えられます。

クレジットカードで支払いをすることが多い人も、今一度自分のお金の使い方を見直すのはいいことかもしれませんね。

10万円以上のクレジット一括払いは普段からの貯金が大事!

10万円を超えるクレジットカードの請求が届くと、さすがに貯金を切り崩すことになる方が多いようですね。

毎月、携帯代とガソリン代で3万円程度は最低でもクレジットカードで支払っています。最高利用額の月は普段の出費に加えてノートパソコン購入で7万円程度と旅行に行ったためETC代1万円程度の支払いがありました。請求を見たときはビックリしましたが、すべて貯金から支払えました。(30代・女性・既婚)

海外旅行代金(エアチケット代とホテル代)。お給料で支払える予定でしたが、その月に限って出費が重なり、足りない分は定期預金を崩して翌月の代金引き落としにあてました。(40代・女性・独身)

車検の支払いに使いました。事前に貯めてあり現金でも払えたのですが、クレジットカード会社のポイントがつくのでクレジットカードを使いました。支払い回数は1回で金利なし。(40代・女性・既婚)

#車検費用や海外旅行などは軽く10万円を超える出費ですから、それを見越して普段から貯金しておくことが大切なようですね。一括払いは大変に思えますが、分割払いだと分割手数料が余分にかかりますから、できるだけ一括で払いたいものですね。


独身は無計画に使っちゃう?20万円〜40万円の請求は金策が大変?!

クレジットカードで20万円から40万円もの請求が一度にくるとパニックになってしまいそうなものですが、このくらいになるとボーナス時に支払ったりネットオークションでお金を得るなど、なにかしらの金策が必要になりますね。

高級家具屋さんに見るだけのつもりで入ったのですが、展示してあったソファーが気に入り、衝動買いしてしまいました。お金は口座に入っていた額を上まわっていましたので、定期預金を解約して工面しました。(30代・女性・独身)

趣味のヴィンテージ品がどうしても欲しくて若干無理して購入。支払日いまで1ヶ月あったので、手物の趣味品をオークションで格安処分して資金を工面した。その後は衝動買いを控えるようになったが購入したことは後悔していない。(40代・男性・独身)

どうしても欲しかったブランド物の時計があったので、その時にこの金額(30万円)になりました。冬のボーナスがあったので支払うことができたのですが、これを最後に高い買い物はよく考えてするようにしています。(20代・男性・独身)

ただし、気になったのが、これだけの金額の一括請求が届くのは、圧倒的に独身の方が多かったこと。

やはり夫婦の場合はお金を使う前に相談して決めることが多いので、車や住宅の購入を除けば一度に多額の出費をする機会はあまりないのかもしれませんね。

#独身の方、なんでも自分で決められるのはいいことですが、無計画な出費はしないように気をつけましょうね。


40万円以上の請求がくる人は、計画的にお金を使う?!

さすがに40万円以上の出費となると、人生で思い出に残るイベントにお金を使ったりすることが多くなるようです。

有馬温泉旅行、二泊三日の家族旅行でのホテル代(家族全員分)を支払いました。家族は、祖母、自分と妻、二人の子供達夫婦、孫4人、計11名。私にとっては、恐らく生涯に一度きりの旅行だったと思っています。45万ほどかかりましたが資金は貯金から調達。(60代・男性・既婚)

クレジットカードの最高額は、家族で海外旅行に行ったときに使いました。わたしと妻と息子と娘の四人で、オーストラリアに旅行に行きました。さすがに600,000円は現金で払うのは抵抗があつたので、クレジットカードで払いました。お金はボーナスで払いました。(50代・男性・既婚)

新婚旅行にかかったお金です。ロンドンに一週間行った際の旅費・ホテル代・現地での交通費や食費・お土産代などなどで総額50万ほどかかったのですが、ポイントを貯めたかったので、ほとんどクレジットカードで払いました。予め旅行代を貯めていたので支払いには困らなかったです。(30代・女性・既婚)

#人生のイベントにかかる出費も多いためか、かなり高額な出費にも関わらず、あらかじめお金をきちんと用意していたりと、計画的にお金を使っている方が多かったです。幸せなお金持ちって、こんな感じなのかな?と思わずにはいられませんでした。


一生に一度?!100万円を超えるクレジットカードの請求書が届いたら?

100万円を超えるクレジットカードの利用明細が届いたら、さすがに青ざめて、自分の愚かさを呪ってしまいそうですよね。実際にそんなにお金を使ってしまった方は、一体何にそんな大金を使ってしまったんでしょうか?

ホテルでの結婚式の費用をクレジットカードで支払った時に、日々の生活費も含まれていたので300万円を超える金額になりました。お金は自分達が独身時代から積み立てていた貯金を合算し、双方の両親にも援助してもらった分を入金して、口座に用意しました。(30代・女性・既婚)

新婚旅行の旅費をクレジットカード払いにしました。ポイントも貯まりますし、お得感がありました。この時のお金(約120万円)は、両親からのお祝い金やずっと貯めていた財形貯蓄で工面しました。(20代・女性・既婚)

結婚の準備の時がカードの使用額一杯でした。全く購入する予定は無かったのに、出先でフラッっと立ち寄ったドレスショップで一目ぼれしてしまい、ウェディングドレスにカクテルドレス、装飾類等々で200万程をカードで購入しました。流石に、翌月の請求額には驚きましたがお祝いや準備金等でなんとかまかなえました。人生で最初で最後の経験だと思います。(30代・女性・既婚)

アンケート結果のコメントを見ると、100万円以上の高額請求がクレジットカード会社から届いたという方は、結婚式関連の出費をクレジットカードで立て替えているケースばかりでした。

確かに結婚式にかかる費用をクレジットカード払いで済ませると、100万円以上の出費でも挙式後のご祝儀などで問題なく返済もできますからね。

結婚式のタイミングで出費を先送りするためにクレジットカードを利用するという使い方は、非常に理にかなっていて、計画的にお金を使っていると言えますね。なるほどでした(笑)


#アンケート調査から気づいたことは、クレジットカードで一度に40万円以上の大金を支払っている方は、比較的きちんと計画的にお金を使えている方が多かったということ。

やはりまとまったお金をきちんと扱える方はしっかりした方が多いということでしょうか。

それを考えると、毎月中途半端に多い金額の請求書が届くというのが、一番いけないクレジットカードの使い方なのかも知れません。この記事を読んで、ぜひ一度、自分のクレジットカードの使い方を振り返ってみてくださいね。


この記事に関連してよく読まれている記事はこちら



みんなが選ぶ!当サイト人気のカードローン!

SMBCモビット

土日も最短で即日融資が可能!内緒で借りれるWeb完結申込みも好評!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。