消費者金融でお金を借りる

株式会社アローはヤミ金それとも安心して借りれるキャッシング?審査は通るか

アローは名古屋市中川区に本社を構える金融会社です。愛知県知事の認可のもとで貸金業登録をしており、日本貸金業協会の会員にもなっています。

こうした許認可番号や会員番号はヤミ金などの悪質業者が勝手に他社の番号をWebサイトに載せたりもします。

アローがヤミ金ではないか?悪質な金融業者ではないかという心配をする方もいますが、アローは日本貸金業協会Webサイトで確認すると、協会員情報にもきちんと記載があります。

電話番号も公式サイトに記載の番号が、日本貸金業協会の協会員情報にもきちんと記載されています。

こうした事実から、アローは法律に則りきちんと貸金業を営んでいる金融会社といえます。悪徳金融業者ではないという点では安心して大丈夫です。

アローの会社概要

社名株式会社アロー
所在地名古屋市中川区高畑二丁目144番地(本社)
設立平成12年11月6日
許認可等貸金業:愛知県知事(4)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号

アローのキャッシング、金利は高い?

アローでは通常のキャッシングである「フリープラン」と、おまとめローンである「貸金業法に基づく借換ローン」の2つのローンを扱っています。

アローのフリープラン

限度額200万円
実質年率15.00%~19.94%
遅延利率年率19.94%
返済方式残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
申込方法ネット・FAX・郵送から。
電話では受け付けていません。

アローの貸金業法に基づく借換ローン

限度額200万円まで
資金使途貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借換え
実質年率15.00%~19.94%
遅延利率年率19.94%
返済方式元利均等返済2~180回 最長15年以内
担保・保証人原則不要。借換え対象債務以上の担保・保証人設定はありません

どちらのローンも金利は実質年率15.00%~19.94%、限度額は最高200万円までとなっています。

フリープランは総量規制対象で、現在の他社借入の総額と合わせて年収の1/3までの借入しかできません。

貸金業法に基づく借換ローンの方は、他社借入の借り換え目的であれば総量規制対象外で年収の1/3以上、総量規制オーバーの借入も可能です。

金利は限度額100万円以上になる場合は利息制限法の制限により年率15.0%での借入ができますが、限度額10万円未満の場合は年率19.94%、10万円以上100万円未満の場合は年率18.0%での借入となります。

3万円、5万円、8万円といった10万円未満での借入は年率19.94%と、大手のアコムやアイフルよりもさらに高い金利となります。

アローのキャッシングやおまとめローンは、金利はやはり高いと言えますね。

アローのキャッシングでも借りれない人は?

アローのフリープランの審査は「最短45分で審査終了!」を公式サイト上でうたっています。

収入や属性、現在の他社借入状況や金融事故歴などに特に問題がない方であれば、審査そのものはスピーディーに進みます。午前中に申し込んだなど、申し込みをした時間帯によっては即日融資も十分可能です。

ただし、何らかの事情で大手のカードローン会社や銀行カードローンで借りれなかった人には、自動審査だけでなく他の面からも融資できる可能性を判断するため、審査に数日かかる場合もあります。審査にあたって確認のために電話連絡があることも少なくありません。

アローのフリープランは66歳以上の方、健康保険未加入の方、無職の方、他社借入の返済が遅れている方は契約できません。

また自営業の方で収入証明書類(確定申告書の控えなど)が提出できない方も契約できません。

こうした条件に当てはまる方はアローでも絶対に審査には通らないので注意が必要です。

アローは自己破産・債務整理中のブラックでも借りれる場合がある

アコムやアイフルなど大手のカードローン会社では、自己破産を行った方や現在任意整理中で返済を進めている方は、最低でも自己破産後5年以上、任意整理や個人再生は完済後5年以上を経過していなければ、審査に通ることは絶対にありません。

審査の際に参照されるCIC、JICCなどの指定信用情報機関にこうした金融事故情報が5年間記録されるため、その間は大手では融資は絶対に無理なのです。

しかしアローのような中小の消費者金融では、大手のカードローン会社で審査に通らない方にも、独自の基準で判定を行い、金額などの条件つきで融資する場合があります。

アローの場合、自己破産経験者など債務整理を行った方に対して、書類の提出や電話での確認により、収入が十分にある方とわかれば融資を受けられることがあるようです。

またアローは現在任意整理などの債務整理の返済中の方であっても、現在きちんと仕事をしている方で収入が十分であれば、融資を受けられることもあるようです。

自己破産であれば、信用情報に傷はあっても現在の他社借入はほぼゼロな人が多く、現在の収入が十分にある人であればアローは融資を行うことがあります。

任意整理中や個人再生中の方はリスケ後の借金の元本を返済している状態ですが、収入が十分にある方で、融資しても返済余力があるとみなされると融資を行うことがあるようです。

アローという会社は自己破産などの債務整理経験者に対して、属性がよく収入が十分であればリスクをとって融資をするというスタンスです。

しかし、収入も不十分な方はやはりアローでもお金を借りるのは難しいです。

実際、アローへ申し込む方はなんらかの問題を抱えている方が非常に多いため、審査通過率は低いです。

アローの審査通過には現在の収入が非常に重要視されると考えてください。

お金を借りたい金融ブラックの人はアローからの電話による質問には丁寧に答えること

アローはこうした通常の金融会社ではブラックで借りられない方に対しても、収入証明書の提出や電話でのヒアリングなどで独自に調査を行い、現在の収入や属性に問題がない方であれば融資を行っているようです。

書類を提出したり、アローからの電話での質問にいろいろ答えるのがめんどくさい場合もあるかもしれません。

しかし大手のカードローン会社であればこういった事情を一切考慮することなく、問答無用で審査に落ちてしまうわけです。

きちんと話を聞いてくれるだけでもありがたいと思って、アローからの電話での質問には丁寧に答えるべきでしょう。

アローは債務整理中の方であっても、持ち家がある、勤め先が公務員や優良企業などで属性がよく、収入が多い人であれば、大手でブラックで借りられない方であっても融資を行なっている会社です。

収入が十分で返済の目処もしっかり立てられる方であれば、アローではお金を借りられる可能性は十分あります。

今は収入はそれなりにあるけど、自己破産したことがあるので銀行や大手では借りれない。そんな方にアローのキャッシングはおすすめです。

You cannot copy content of this page