今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローン(アコム・プロミス等)はお金が必要なときに即日融資も可能なスピード審査で借りれるのがメリット。銀行カードローンは審査に数日かかるデメリットはあっても低金利で利息が安いのがメリット。審査に通る?返済は月々いくら?他社借入中でも借りれる?など、カードローンでお金を借りる際の様々な疑問にわかりやすく応えます。

東京スター銀行おまとめローンの審査に通過する条件。金利と返済額はどうなのか。

アコム、プロミス、三井住友銀行カードローンの3社からお金を借りていて返済が大変。

毎月の返済を少しでもいいから減らしたい。

そんな方におすすめなのが「東京スター銀行のおまとめローン」です。

東京スター銀行は第二地方銀行の一行ですが、全国どこにお住まいの方でもスマホの専用アプリで預金口座の開設ができるなど、地方銀行にとどまらない全国展開をしている銀行です。

さらに消費者金融やクレジットカードのキャッシング、リボ払いなど、他社で借りている借金の借り換えやおまとめができる「おまとめローン」を取り扱っている数少ない銀行の一つでもあります。

キャッシングやカードローンの他社借入件数や借入総額が多くて返済が大変になっている方が、東京スター銀行のおまとめローンに借り換えると、どのくらい楽になるのか。審査や借入、返済についてはどうなのか。

わかりやすく解説しますね。

 

東京スター銀行おまとめローンの利用条件・利用できる人


東京スター銀行店舗

東京スター銀行おまとめローンの商品概要はこのようになっています。

商品名東京スター銀行おまとめローン
実質年率年12.5%
借入限度額30万円〜1,000万円(1万円単位)
契約期間10年
融資方法初回利用時に借換相当額全額を東京スター銀行より振込
返済方法元利均等月賦返済
返済日毎月10日(休業日の場合は翌営業日)
遅延損害金年率14.6%
担保・保証株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス


東京スター銀行おまとめローンを利用できるのは以下の条件をすべて満たす方です。

  1. 申し込み時、満20歳以上65歳未満の方
  2. 給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
  3. 年収200万円以上の方
  4. 保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方
  5. 過去に債務整理や自己破産をされていない方
  6. 現在ご利用中のローンを延滞されていない方
  7. 過去(6ヵ月以内)に当行ローンの審査で否決されていない方

おまとめローンのため、資金用途は「申し込みご本人に対する無担保個人向けローンのお借り換えおよびおまとめ」のみとなっています。

対象となるローンは金融機関(銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・信販会社・カード会社・消費者金融会社等)のローンに限ります。

事業性資金の借り換えや東京スター銀行のほかの無担保個人向けローンの借り換えには利用できません。

年率12.5%以上の借入があれば東京スター銀行おまとめローンを検討しよう!

東京スター銀行のおまとめローンは自営業・主婦・パート・アルバイトの方は利用条件から外れるので、残念ながら利用できません。

正社員や派遣社員として働いている方で年収が200万円以上あることが必須条件です。

しかし金利は借入限度額にかかわらず一律で年率12.5%となっています。

年率12.5%を超える金利で他社借入がある人は、東京スター銀行のおまとめローンへの借り換えで毎月の返済額や完済までの返済総額が安くなる可能性があります。

東京スター銀行のおまとめローンは返済専用のローンです。初回に借り換え相当額を東京スター銀行から借入先の口座へ直接振込入金してもらうと、あとはひたすら返済を進めていくことになります。

他のカードローンのようにお金が足りなくなったらコンビニATMからちょくちょく借りるといった使い方はできません。

しかし完済に向けてきちんと借金返済を進めていきたい人にはおすすめのおまとめローンです。


東京スター銀行のおまとめローンは他の銀行カードローンからの借り換えも可能!

東京スター銀行のおまとめローンの大きな特徴の1つとして、他社銀行カードローンの借り換えにも対応している点です。

銀行カードローンの中には消費者金融並みに金利の高いものがあります。

特に借入限度額が100万円以下の場合は最高金利が適用されることもあり、銀行カードローンでありながら消費者金融と変わらない高い金利の返済に苦しんでいる方も少なくないでしょう。

オリックス銀行カードローンの最高金利は年率17.8%。

じぶん銀行カードローンの最高金利は年率17.5%。

新生銀行カードローンレイクの最高金利は年率18.0%。

消費者金融と同じ水準の金利ですよね。

東京スター銀行のおまとめローンはこうした金利の高い銀行カードローンでの借入も、年率12.5%での借り換えができます。

銀行カードローンの借入は、アコムなど消費者金融各社が扱う「貸金業法に基づく借換ローン」では借り換えることができない場合も多いです。

今はおまとめローン自体を取り扱う銀行も少なくなっていますから、銀行カードローンの他社借入も借り換え可能な点は東京スター銀行おまとめローンの大きな特徴の一つと言えます。


東京スター銀行おまとめローンへの借り換えで返済はどのくらいラクになる?

東京スター銀行のおまとめローンに借り換えた際の毎月の返済額は以下のようになります。

借入額毎月の返済額
50万円¥7,318
100万円¥14,637
150万円¥21,956
200万円¥29,275
250万円¥36,594
300万円¥43,912
350万円¥51,231
400万円¥58,550
450万円¥65,869
500万円¥73,188
600万円¥87,825
700万円¥102,463
800万円¥117,100
900万円¥131,738
1000万円¥146,376


現在借りている他社借入金額の総額と毎月の返済額を上の表に照らし合わせて比べてみてください。

毎月の返済額が少なくなるようなら、東京スター銀行のおまとめローンへの借り換えを検討してみましょう。


東京スター銀行おまとめローン申し込みの流れ

1:仮審査申込
 電話・メール・郵送いずれかの方法で連絡(郵送は約1週間かかる)最短3営業日
  
2:必要書類提出
 運転免許証またはパスポート、
 前年分の収入が確認できる書類(源泉徴収票、直近3ヵ月の給与明細、確定申告書など)
 収入証明書類は必須。
  
3:契約手続き
 口座がない人は口座開設手続きと東京スターダイレクトの登録。
 運転免許証があればアプリから最短5営業日で口座開設できる。
  
4:振込先登録
 貸付金は東京スター銀行から直接現在の借入先に振込入金されます。
 そのための振込先登録を行います。
 東京スター銀行からあなたの口座に入金されることは基本的にありません。


東京スター銀行おまとめローンの審査に通過できる人の特徴

東京スター銀行のおまとめローンの審査通過率は公表されていませんが、おまとめローンはその商品特性上、多重債務に陥り返済困難な方の申し込みも少なくありません。

その上、融資額もおまとめのため10万円、20万円といった限度額で審査可決することはまずありませんから、通常のカードローンよりも審査通過率は低くなる傾向にあります。

しかし審査通過率が低いといっても、問題のある方の申し込みが多いから審査通過率が下がってしまうだけであり、特に問題のない方の申し込みであれば審査には通ります。

東京スター銀行のおまとめローンの審査に通るには、東京スター銀行が定める申込できる人の条件をすべてクリアしているのは必須です。

  1. 申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
  2. 給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
  3. 年収200万円以上の方
  4. 保証会社の保証が受けられる方
  5. 過去に債務整理や自己破産をされていない方
  6. 現在ご利用中のローンを延滞されていない方
  7. 過去(6ヵ月以内)に東京スター銀行のローンの審査で否決されていない方

その上で審査に通過するためには、さらに以下の要件が考えられます。

完済した借入がある

他社借入が4件、5件と複数件ある方で、そのうち1件でも完済して残債ゼロにした実績があれば、東京スター銀行のおまとめローンの申し込みは「より積極的に借金を返済していくための借り換え」との評価につながります。

他社借入が年収の半分の範囲内に収まっている

住宅ローンや奨学金の返済などを除く無担保ローンの借金の総額が年収の半分を超えていると、がんばっても結局完済できずに自己破産や任意整理などの債務整理をする人の割合が非常に多くなります。

そのため年収の半分を超える他社借入があるとその点をリスクとして評価され、おまとめローンの審査には通りにくくなります。

他社借入が年収の半分を超えている方はおまとめローンに借り換えるよりも、弁護士や司法書士に相談して任意整理を進めるほうが借金は確実に早く減らしていくことができるので、そちらをおすすめします。


東京スター銀行のおまとめローンはアイフルの「貸金業法に基づく借換えローン」と比べてどうなの?

銀行カードローンで他社からの借り換えやおまとめをするのが難しくなった2017年以降、注目を集めているのがアイフルなどの大手消費者金融が取り扱う「貸金業法に基づく借換ローン」です。

消費者金融では総量規制以上に融資を行うことはできませんが、貸金業法に基づく借換えローンなら総量規制の例外に相当するため、他社からの借り換えで融資額が総量規制オーバーの年収の3分の1を超える融資を行うことができます。

東京スター銀行のおまとめローンはこの消費者金融の「貸金業法に基づく借換ローン」と比べるとどんな違いがあるのか、比較してみました。

項目東京スター銀行
おまとめローン
アイフル
おまとめMAX
借入限度額30万円〜1000万円(1万円単位)1万円~800万円
実質年率年12.5%年3.0〜17.5%
(限度額100万円以上は利息制限法により年率15.0%以下)
契約手続きWeb上で完結来店もしくは郵送
借入方法借入先へ直接振込入金契約者へ振込入金後、各借入先へ返済
消費者金融からの借換
銀行カードローンの借換
クレジットカード
キャッシングの借換
クレジットカード
ショッピング・リボの借換


アイフルのおまとめMAX(貸金業法に基づく借換ローン)は貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号に基づいた借換の場合は銀行カードローンやクレジットカードのリボ払いの残債も借り換え対象になります。

しかし同規則第10条の23第1項第1号の2に基づき借換をする場合は、銀行カードローンやクレジットカードのショッピング利用分は借り換え対象にはなりません。

アイフルでは銀行カードローンの借換は申込者の借入状況に応じて審査の上、可否が決められます。そのため、すべての借入がおまとめできるとは限りません。

同じおまとめローンでも東京スター銀行のおまとめローンの方が金利や契約手続き、借換ができる他社借入など、いろんな面で優っているのがわかります。

まずは東京スター銀行のおまとめローンを申し込んでみて、ダメだったときにアイフルのおまとめMAXを改めて検討してみるのが得策と言えますね。

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行おまとめローン

低金利で借り換え・おまとめに!来店不要!
元利均等月賦返済で確実に元金を減らしていける!

実質年率借入限度額審査時間融資まで
12.5%
(保証料を含みます)
1000万円最短3営業日数日
公式サイトへ