他社借入あっても借りれる

プロミスは他社借入ありでも借りれる?アコムやレイクに借入中のプロミス申し込み

アコムで借りてるけど、プロミスでも借りたい。

今アイフルで50万借りてて返済中だけど、プロミスでも借りれるの?

安心してください。

プロミスでお金を借りようと考えているけれど、今すでにアコムやアイフルなど別のカードローンを利用している方も、プロミスの審査に通るためのいくつかの条件をきちんと満たしていれば、プロミスで新たにお金を借りることはできます。

別のカードローンで借入中の方がプロミスでさらにお金を借りるには、どういった点に注意すればいいのか、解説しますね。

他社借入中でプロミスで借りるなら、総量規制に注意!

プロミスのフリーキャッシングは貸金業法で定められた総量規制の対象です。年収の1/3を超える金額の借入は絶対にできません。

他社借入中の方にとっては、今現在の借入が総量規制対象なのか否かが重要になってきます。

総量規制の対象になる借入
  • クレジットカードでのキャッシング
  • 他社消費者金融での借入(アコム、アイフル、モビット等)
総量規制対象にならない借入
  • 銀行での借入(住宅ローン・自動車ローンなど)
  • クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)
  • 銀行のカードローンでの借入

総量規制の対象になる借入の種類は意外と少なく、クレジットカードのキャッシング枠の利用と消費者金融の借入の2つしかありません。

クレジットカードのリボ払いはショッピング利用に該当するので、総量規制の対象ではありません。

今すでに大手消費者金融のアコム、アイフル、SMBCモビットのいずれかで借りている方は、現在の借入限度額に加えて、プロミスでの借入希望額は前年年収の1/3以内に収まっていなければなりません。

年収300万円の方なら、年収の1/3は100万円です。

年収300万円の方がすでにアコムで50万円借りているとすれば、プロミスで借りられるのは最大でも50万円までになります。

現在、銀行カードローンで借りているだけなら総量規制は気にしなくて大丈夫!

現在の借入先が、

メガバンクの銀行カードローン
地方銀行のカードローン
ネット銀行のカードローン

など、銀行カードローンのみでお金を借りている方は、借金をしているとはいえ総量規制に含まれる借入はない状態です。

そのため、収入に対して問題のない借入であればプロミスに申し込んで審査に通る可能性は十分あります。

「三菱UFJ銀行のバンクイックで借りてるけどプロミスでも借りれる?」
と思っている方。

バンクイックだけで借りている状態なら、プロミスでも借りれる可能性は十分ありますよ!

総量規制対象外で借りれるカードローン。注目は総量規制を超えた融資が可能な消費者金融ローン総量規制対象外で借りれるカードローンと、総量規制で借入が制限されるカードローン。銀行カードローンで借りてると、プロミスやアコムなど消費者金融のカードローンで借りれないなどは、あるのでしょうか。 ...

他社借入中の方がプロミスに申し込むなら収入証明書類は必須!

他社借入ありの方がプロミスに申し込む際は、運転免許証などの本人確認書類に加えて収入証明書類の提出がほぼ必須です。

プロミスで収入証明書類の提出を求められるのは原則として、

  • 希望のお借入額が50万円を超える方
  • 希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える方

となっていますが、他社借入ありの方の場合は上の条件に当てはまらなくても収入証明書類を求められることが多いです。

プロミスで有効な収入証明書類には以下のものです。

プロミスでの収入証明書類
  • 源泉徴収票
    (前年度分のもの。提出が1月1日〜2月末日の場合は前々年度のものでも可)
  • 確定申告書
    (前年度分のもの。提出が1月1日〜3月31日の場合は前々年度のものでも可)
  • 税額通知書
    (証明年度が前年度のもの。提出が1月1日〜6月30日の場合は前々年度のものも可)
  • 所得証明書
    (証明年度が前年度のもの。提出が1月1日〜6月30日の場合は前々年度のものも可)
  • 給与明細書
    (直近の連続した2ヶ月分、賞与明細書もあれば提出する)

収入証明書類のうち、源泉徴収票は勤務先から年1回しか支給されませんし、確定申告書はその年に確定申告をした方しか持っていません。

多くの方にとって一番用意しやすいのは給与明細書ですね。

今が10月の給料日前なら、直近2ヶ月である9月と8月の給与明細書を準備しましょう。

給与明細書を提出する方でこの1年以内にボーナス支給のあった方は、直近1年分の賞与明細書もあれば提出した方がよいです。

賞与明細書があれば額面年収が増えるので、審査や限度額で有利になります。

借金あるけどお金借りたい。借金があっても借りれるカードローン徹底解説!【体験談あり】 プロミスで枠いっぱいまで借りてるけど、アイフルでも借りれるの? すでにカードローンでお金を借りてる。限度額いっぱいまで借りている...

プロミスは他社借入件数は何件までOKなの?

プロミスは他社借入件数は何件までOKなのか、気になるところですね。

プロミスでは申し込み前のお借入診断も用意されていますが、借入件数に関してはお借入診断では入力項目がありません。事前に借入件数何件までならOKなのかを、プロミスのお借入診断から調べるのは難しいです。

当サイト「カードローンNOW」ではカードローン利用者への聞き取りやアンケート調査も行なっていますが、実際に他社借入中でプロミスでも借りられた方の話を総合してみると、申し込み前の借入件数が1〜2件で、プロミスが2社目、3社目の借入となった方は比較的借りられた方が多いという印象です。

しかし他社借入件数が3件、4件となってくると、プロミスで借りられた人は急激に少なくなります。

他社借入件数がどこまでOKなのかは申し込む人の収入、属性や借入・返済状況にもよるので一概には言えません。

しかし現在の借入が1件、2件程度なら、プロミスで借りれる可能性は十分あると考えていいでしょう。

借入件数よりも現在の借入残高や返済状況、そしてさらにプロミスで借りてもきちんと返済できる収入状況かを今一度ふりかえってみるのが大切です。

他社借入中の人がプロミスでお金を借りる際のまとめ

他社借入中だけどプロミスで借りたい方の注意すべきポイントをまとめました。

他社借入中のプロミス申込みポイント
  1. プロミスのフリーキャシングで総量規制を超える借入は絶対に無理!
  2. 今アコム、アイフル、モビットで借りている人は借入合計が年収の1/3以内になるよう注意する。
  3. 収入証明書類は必ず用意する。直近2ヶ月分の給与明細書がおすすめ。
  4. 他社借入ありでもプロミスで借りれる可能性のある人
    • 現在カードローンやキャッシングの借入が1件・2件で、プロミスでの借入が2件目、3件目となる人
    • 現在の借入先が銀行カードローンのみの方
  5. プロミスでは借りれない他社借入中の人
    • 総量規制対象の借入が年収の1/3相当になっている方
    • 現在、カードローンやキャッシングの借入先が3件を超える方
    • 現在の借入で滞納・延滞がある方

他社借入ありの人でも、単純に借金があるから審査に落ちるとかはなく、収入と返済のバランスに余裕のある方ならプロミスでさらにお金を借りることも十分可能です。

プロミスなら初回30日間無利息のサービスもありますから、無利息期間を活用した短期間の借入なら利息の負担も少ないメリットがあります。

しかしやはり安易な借入はよくありません。2社目・3社目のカードローンとしてプロミスを利用する場合は、これまで以上にしっかりお金の管理をしていきましょう。

【体験談】銀行カードローンの借入だけでは足りず、プロミスでも50万円を借りました

すでに銀行カードローンでお金を借りているけど、まだお金が足りず、プロミスで50万円を借りたという30代男性のカードローン体験談です。

自分や家族の急な病気や事故で、どうしてもお金が必要になってしまうこともありますよね?

そんなとき、即日融資でお金を借りられるカードローンは、大変心強い味方になります。

今回は家族の急病で大変なときに、プロミスのカードローンで即日融資を受けた男性から体験談をお聞きしました。

体験者パーソナルデータ
Lさん(仮名)/30代後半/男性
カードローン利用年:2011年
借入先:プロミス(ATMから)
借入当時の職業:会社員
当時の年収:300万円
初回借入金額:50万円
最大借入金額:100万円
申込時の他社借入:1社
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:2時間程度

プロミスのカードローンでお金を借りたきっかけは何ですか?

当時、ウチの家族が急病になり手術と入院の為にどうしてもお金が必要になりました。

少しは貯金もあったのですが一番思うようにいかなかったのは、入っていた外資系の医療保険がその病気に適応外だということで保険を使うことが出来なかったことです。

金額が少なければ銀行系のキャッシングのみを考え、実際に借りたのですが、それだけでは足りませんでした。

やはり手術や入院となるとかなりの金額が必要になり、さらに急病という事で差し迫った状況でしたので、そんなに裕福では無かった当方の家計事情で消費者金融に手をつけてしまいました。

ご家族の急病でどうしてもお金が必要になったんですね。それにしても保険適応外の病気もあるのですね。折角加入している医療保険、補償内容をきちんと確認しておく必要がありそうですね。

プロミスのカードローンは勤め先確認の電話はどんな感じでしたか?

実際にきちんと勤めているかどうかの確認の電話が勤め先に入るということは、別のカードローンでも借りていたので事前に知っていました。そこで対策もきちんと考えていました。

具体的には勤め先の電話を受ける事務の方に「車をローンで買う。なのでローン会社から私が働いているかどうかの確認の電話がかかってくる」と事前に言っておきました。そのおかげで電話にスムーズに対応してもらえました。

なるほど。プロミスからの勤め先の在籍確認は「車をローンで買う」で乗りきったのですね。会社の人にバレない自然な言い訳を用意しておくと、カードローン会社からの勤め先確認も安心して対応できますね。

プロミスのカードローンの返済で苦労されたことはありますか?

とても苦労したのはプロミス以外のカードローンでもお金を借りていたことです。

銀行系のキャッシングとの多重債務になってしまったので、双方を合わせた毎月の合計返済額がかなりの金額になってしまい、交際費どころか生活費を削ることになり厳しい生活をしいられました。毎日おかずが無く、お茶とご飯と漬け物という日々が続いた月もありました。

そしてなにより苦労した事は、一番金銭状況が厳しい時に、一緒に住んでない兄弟に頭を下げてお金を借りたことが一番辛かったです。多額では無かったものの、お金で兄弟関係が崩れないか心配しました。

そうでしたか。銀行のカードローンは総量規制対象外でかなりの金額の借金ができますから、それとプロミスの返済も合わせて行うとなると、毎月の返済は確かに非常にキツいものがあります。食費を削るばかりか、返済が一番厳しいときにはご兄弟の方にもお金を借りたのですね。大変苦労されましたね。

ではプロミスのカードローンを利用してみて良かったと感じた点はありますか?

プロミスを利用して良かった事は、即日にある程度まとまった金額を用意できたことですね。これにより迅速に病院で処置対応することが出来ました。

もし即日というスピーディーさがなければ、手術方針や治療方針などにもお金がからんできますので、持ち合わせのないものはすぐに答えを出せずに手術や治療が遅れて最悪の事態になっていたかもしれません。

プロミスのスピード感ある対応で当方の家族は助かり健康な体を取り戻せるまでにいたりました。

プロミスで即日融資ですぐにお金を借りられたことで、ご家族の手当てが早く行えたのですね。確かにお金を借りるまでに何日もかかっていたら、病状にも影響していましたね。本当に何よりです。

プロミスのカードローンを使って、これは失敗だったと思うことは何ですか?

プロミスを利用して失敗したなと思うことはその当時にはありませんでしたが、いまになってはあります。

それは金融機関から融資を受けようとしたときに審査が通らないことがありました。

1つの金融機関だけなら良かったのですが、銀行どころか地域密着型の信用金庫にまで融資の審査が通らないことがありました。当方の良くない情報が信用情報機関に登録されてしまったのかと思います。

プロミスや銀行カードローンの借入が他の金融機関からの融資の審査に影響してしまったのですね。消費者金融からの借入が住宅ローンなどの審査に影響するという話は確かにありますからね。きちんと返済が終わっていれば信用情報も元に戻るはずです。逆に消費者金融で借りたことがある方でも住宅ローンの審査に通る方はいますからね。

カードローンの利用を検討中の方に、何かアドバイスはありますか?

当方のように急病などの緊急時にはいたしかたありません。しかし旅行や車など自己満足的な欲求を満たすための借金であれば消費者金融より銀行などから借りるべきだと思います。

自分の未来に大きな借金をしようとした時に銀行や信用金庫の審査が通らなかったら、青ざめるのは自分自身です。

もちろん必ずしも審査落ちするとは限りません。返済の延滞などせずに滞りなく返済すれば通る可能性も高いと思います。しかしリスクを選ぶより未来に安心感を残したほうが良いのではないでしょうか。

そうですね。プロミスなどの消費者金融系カードローンはどうしても緊急性の高い出費が出たときに限った方がよいですよね。貴重な体験談をどうもありがとうございました。

※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。

プロミス公式サイトはこちら

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら