今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐ借りれるカードローン選びなら【カードローンNOW】
今すぐお金を借りるなら消費者金融系カードローン(アコム・プロミス等)はお金が必要なときに即日融資も可能なスピード審査で借りれるのがメリット。銀行カードローンは審査に数日かかるデメリットはあっても低金利で利息が安いのがメリット。審査に通る?返済は月々いくら?他社借入中でも借りれる?など、カードローンでお金を借りる際の様々な疑問にわかりやすく応えます。

20歳のアルバイト学生でもカードローンでお金を借りられますか?

p-baitoloan01.jpg

普段はアルバイトで生活費やお小遣いを稼いでいる学生さん。
でもどうしてもアルバイトだけではまかないきれない出費も時にはありますよね。

実家からどうしても出たくて、一人暮らしを始めるお金が欲しい。
夏休みの間にハワイで語学留学したい!
親の会社が倒産して急に学費を自分で払うことになってしまった。
離れた実家に帰省するため飛行機代にお金を借りたい。
就活中であまりバイトに入れなくて今月生活が苦しい。
バイク事故で怪我をして、しばらく今のバイトは休むしかない。

いろんな理由があると思います。

アルバイト学生なら親にお願いをしてお金を借りることもできるかもしれません。でも家庭環境が厳しい人、親には話せない理由でお金が必要な人もいることでしょう。

そんなとき、学生とはいえカードローンでお金を借りることも、お金を工面するための選択肢に入ってきますよね。

アルバイト学生でもカードローンでお金を借りることはできるのでしょうか?

20歳以上ならアルバイト学生もカードローンが使えるように!

20歳以上のアルバイト学生なら、カードローンでお金を借りることはできます!

例えば、大手消費者金融のアコムのカードローンの場合、公式サイトで確認すると、

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも申し込みは可能ですか?

お申し込みいただけます。本人のお勤めにより安定した収入があることが条件となります。ご本人のお勤め先がない専業主婦の場合はご契約致しかねます。

となっています。

アルバイトで自分でお金をある程度稼いでいる学生ならお金を借りることは十分可能です。

借入の申し込みに必要な書類も、またアコムを例にとると

運転免許証またはパスポート

現住所とパスポート記載の住所が違う場合は、現住所が記載された公共料金の「領収書」 (電気、都市ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)

となっていて、特別なものは何も必要ないのがわかります。

実際に学生のときに理由があってカードローンを使ってお金を借りた人も、決して少なくはありません。
参考:「どうしても家を出たい。一人暮らしのためプロミスでお金を借りた女子大生

なるべくなら避けたいですが、やむを得ない理由があるときは、カードローンの利用も考えるべきです。


アルバイト学生がカードローンを利用する際に気をつけたいポイント3つ

カードローンを利用して借りたお金は、当然ながら「借金」です。借りたお金はきちんと返済しないといけません。

しかし学生ならカードローンの利用は初めて。借金をするのも初めてという方がほとんどでしょう。

学生がカードローンでお金を借りた場合の気をつけたいポイントをまとめてみました。

1:返済を甘く見ないこと。

特に一人暮らしをしている学生は、仮に5万円の借入で、毎月数千円の返済だとしても、返済は予想以上に大変です。

例えば5000円/月の返済だとすると、毎月の生活費や遊興費に加えてこの5000円を捻出しないといけません。一ヶ月5000円の節約は毎日意識していないとなかなか達成できないでしょう。

油断していると全く返済が進まないことにもなりかねないので注意してください。


2:返済を急ぐあまり、無理すぎる節約をしない。

借金をしたら1日でも早く返済してしまいたいもの。

とはいえ、あまりに無茶な節約や倹約はおすすめしません。特に食事を1日カップ麺1個か2個で過ごすといった、極端な食費の節約は厳禁です。

食事をおろそかにした結果、「体調を崩してバイトを休んだ」「病院にいくことになり、お金がかかった」となってしまっては、何のための節約かわかりません。

きちんとお金を返していくのは大切ですが、借金の返済はちょっとご飯を抜いたくらいで終わる、短い戦いではありません。数ヶ月に及ぶ長期戦なので、それを視野に入れて返済計画を考えましょう。


3:安易に借りてしまう「借りぐせ」をつけない。

カードローンは一度契約してしまうと、近くのコンビニATMからいつでも限度額の範囲でお金を引き出せるようになります。

そのため、自分の預金のような錯覚をしてしまうこともあります。

そうなると、節約のためにがんばるところを、ついお金を借りて使ってしまって、結果的に返済がなかなか終わらない。そういった悪循環に陥ってしまう方が少なくないのです。

簡単にお金を借りることができるのに慣れてしまう「借りぐせ」がついてしまうと、最初は少しだけのつもりが、気づいたら大変な借金に膨れ上がってしまうことにもなりかねません。

返済が完了するまでは気を抜かずに暮らしていくことが大切です。


カードローンで借りたお金の返済でおすすめなのは、交通量調査など単発のバイトを空いた日に入れることです。

普段はおとなしく節約に努めて、稼げる時に稼いで一気に返済を進めるのです。無理せず確実に返済を進めていくのが返済のコツです。


学生のカードローン利用、気をつけたいポイントはいくつかありますが、どうしても必要なお金を借りるのに、カードローンはとてもありがたい存在です。

上手に活用していきましょうね。


【体験談】お金がない女子大生、アコムで20万円借りて人生一度の卒業旅行に行きました

アコムで20万円のお金を借りてイタリアへ卒業旅行に出かけた女子大生のカードローン体験談です。アルバイトで収入があればお金を借りれるのです。

p_exp38.jpg
体験者パーソナルデータ
Dさん(仮名)/20代前半/女性
カードローン利用年:2012年
借入先:アコム(スマホから)
借入当時の職業:アルバイト
当時の年収:120万円
初回借入金額:10万円
最大借入金額:20万円
申込時の他社借入:なし
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:1時間程度
アコムのカードローンでお金を借りたきっかけは何ですか?

当時大学4年生で、学友とイタリアへ卒業旅行に行く予定がありました。旅行の為に貯金はしていたものの、他の出費が重なり、旅費が足りなくなってしまいました。

飛行機等予約をしてしまったので今更断ることも出来なく、お金を身内に頼むことも出来なかったので、消費者金融で借りようと思い付きました。

学生でアルバイトでも借りれるところは何処だろう?とスマートフォンで検索したら、一番上の広告にアコムが出て来ました。開いてみると、自分の身分でも借りれそうな説明があり、審査も簡単で早そうだったので、申込をしてみることにしました。

卒業旅行の手配が済んでいた後に、いろいろ出費が重なって、お金が足りないのに気付いたわけですね。アコムなら学生アルバイトでも借入ができますからね。
アコムのカードローンは勤め先確認の電話はどんな感じでしたか?

「在籍確認をする」という明言は業者からはされませんでしたが、やはり確認の電話は勤め先に来ていたようです。

申し込んだ日は平日で私はアルバイトが休みだったのですが、後日出勤すると上司から「保険会社の方から君がうちにいるかどうかの電話があったから、答えておいたよ」という報告をされたからです。

電話があったことは少し嫌だなと感じ気まずかったのですが、消費者金融だということは伏せてもらったので良かったです。

アコムのオペレーターからの勤め先確認の電話は、保険会社を名乗ってくれていたのですね。保険会社からの電話ということならアルバイト先に借金がバレることもないので良かったですね。
アコムのカードローンの返済で苦労されたことはありますか?

月いくらずつ返していけばいつ頃完済できるのか?の返済シュミレーションがアコムのサイトから出来るので、常に入力して確認するように工夫しました。

ですが、実際は収入が安定せず、毎月決まった金額を返せないことが多く苦労しました。借入日数が長引けば長引くほど利子が高く付いてしまうので、なかなか借入残高が減らない感じがしました。

収入は少ないが返済しなければならない→生活費が足りない→更に借りる、といった悪循環を繰り返してしまった時期もありました。

アルバイトの方の借入の返済は、きちんと勤務シフトが入らないと収入が安定しないのがネックですね。アコムなら初回30日間無利息サービスもあるので返済期間が短い場合は金利の負担も少ないですが、逆に返済期間が長くなるほど通常金利の高さが支払いに響いてきますね。悪循環に陥らないように注意が必要ですね。
ではアコムのカードローンを利用してみて良かったと感じた点はありますか?

アコムの良かった点は、仕事さえしていれば即日融資をしてくれたことです。

身内に借入を頼んでもなかなか貸してくれなかったりするので、急なお金の入り用の時には助かりました。

また、申し込み方法がスマートフォンからも可能で、入力事項も基本的な個人情報と勤め先情報だけなので、簡単さ気軽さがありました。

それから、スマートフォンから申込後は担当者から電話連絡が来たのですが、従来の消費者金融のイメージとは違い、とても丁寧で礼儀正しい対応で、安心しました。

急なお金が必要になると、アコムのような即日融資も可能なカードローンの存在はとても助かりますよね。アコムのような大手消費者金融なら対応も丁寧で、安心して借りられますね。
アコムのカードローンを使って、これは失敗だったと思うことは何ですか?

アコムを利用してみての反省点は、計画的に借りたつもりでも計画的に返すことがなかなか難しかったところです。

初めは毎月返していけばそんなに高くない金額だと思いがちですが、毎月同額を返していくことの繰り返しは思った以上に難しかったです。

元々、こういった金融業者からは一般より高目な利子が付きますし、あまりお得なサービスではないと感じました。

「ご利用は計画的に」は、本当によく言われる言葉ですが、アルバイトの方など、収入がそもそも少ない方にとっては、返済計画がちょっとした出費で崩れてしまいやすいのです。毎月の返済額もそんなに高くなかったとしても、毎月順調に返済していくのはかなり大変だったと思います。返済期間が長くなるほど利息の負担は重くなりますからね。
カードローンの利用を検討中の方に、何かアドバイスはありますか?

消費者金融は、収入が安定している方や正社員の方には、急なお金の入り用の時には使って良いサービスだと考えます。

何故ならば、利子が高く付く前に給与から返済が可能ですし、利子が付いた後でも賞与から返済が可能だからです。

収入が安定していない方やアルバイトの方には、それが不可能なので、おすすめはしません。

例え毎月1万円ずつの返済だとしても、生活していく上でこの毎月の返済は想像以上に痛手になります。

本当におっしゃる通りです。消費者金融での借入は、収入が安定していて、短期間ですぐ完済できる方にとっては、急にお金が必要になったときに非常に便利な存在です。でも収入が安定していない方にとっては、毎月一定額の返済がなかなか難しい場合もあります。返済計画も自分の暮らしぶりをよく考えてから立てることが大切です。


お金を借りてまで卒業旅行ってするもんなの?

「借金してまで卒業旅行って、する意味あるの?」と考える方も少なくないと思います。

旅行の計画段階であれば、お金が足りないということで卒業旅行を中止、あるいは参加を取り止めてしまう方がよい場合も多いです。

しかし今回のDさんのように、友達と行く約束をしていて、飛行機など旅行の手配まで完了した段階でお金が足りなくなってしまったら、お金を借りて旅行するのも仕方ないですね。せっかくの機会なので、しっかりと卒業旅行をエンジョイすべきです。

卒業旅行であれば、帰ったらすぐ新入社員として働いて、お金も入ってくると考えがちです。

しかし、卒業後の新生活のスタートは意外とお金がかかります。カバンやスーツなどはもちろん、勤務地によっては引越しが必要な場合もあります。

また、奨学金を借りて大学に通っていた方は、卒業後は奨学金の返済も始まります。よほどの大手優良企業に就職された場合でも、社会人一年目の給料はそれほど多くはありません。
安易に就職後のお給料に頼って無計画な借入をしてしまうと、就職してから苦労することになります。

卒業旅行のための借金とはいえ、きちんと計画的にお金を使うようにしたいですね。


※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。


この記事に関連してよく読まれている記事はこちら