カードローンコラム

知らないと損!楽天カードでキャッシング?楽天銀行スーパーローンの方が断然賢い3つの理由

楽天カードマンのテレビCMでも人気の楽天カード。年会費無料で楽天市場での買い物に使える楽天ポイントの還元率も高く、保有している方も非常に多いクレジットカードですね。

お金が足りないときに楽天カードのキャッシングで借りるか、同じ楽天グループの楽天銀行のカードローン、楽天スーパーローンでお金を借りるのとではどんな違いがあるのか、検証してみました。

楽天カードのキャッシング、すぐ借りれるのは便利だが

楽天カードを通販での買い物や、飲食店などでのお会計で使うショッピング利用なら、ポイントも貯まりやすく、とても賢い使い方です。

しかし、ショッピングで使いすぎて銀行口座からの引き落としが残高不足でピンチの時、あるいは手持ちの現金が足りないときなどに、楽天カードのキャッシング機能を利用してお金を借りるのはどうでしょうか。

楽天カードの申し込み時にキャッシング機能を付与しておけば、いつでも気軽にお金を借りられるようになります。

しかしこのカードキャッシングの利用はすぐに借りれるという以外にメリットがなく、正直あまり賢い方法とは言えません。

楽天カードのキャッシングのデメリット

楽天カードのカードキャッシングは利息が年利18.00%

これはアコムやアイフルなどの消費者金融と同じです。消費者金融でお金を借りるのと変わらない利息を払うことになります。

また、お金をコンビニATMなどから引き出すこともできますが、これには借入1万円で110円、1万円以上で220円/回のATM手数料がかかります。借りられるのは1万円単位です。

楽天カードのキャッシングで借りられる限度額も最初は10〜20万円程度からスタートする方が多く、あっという間に枠いっぱいになってしまうことも少なくありません。

楽天カードのキャッシングにはこうした「デメリット」とも呼べる部分があるわけです。

楽天カードより金利が断然お得な楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの借入利息は年利1.9%〜14.50%

楽天カードのキャッシングより少なくとも年3.5%は低い金利でお金を借りられます。金利が少なければ利息の支払いもその分だけ楽になります。

また、コンビニATMなどからお金を引き出す時も、楽天銀行スーパーローンならほとんどのコンビニATMで借入手数料無料です。セブン銀行やイオン銀行、三井住友銀行やみずほ銀行のATMでも無料でお金を引き出せます。

いくらまで借りられるかという点でも、楽天銀行スーパーローンは最大800万円まで借りられる商品設計。楽天カードよりずっと余裕があります。

楽天カードとはどのように差があるか、表にまとめてみました。

 金利限度額ATM手数料
楽天カード年利18.0%50万円1回220円
楽天銀行スーパーローン年1.9%〜14.50%最高800万円手数料無料

ご覧の通り、楽天カードのキャッシングでお金を借りるより、楽天銀行スーパーローンは

  1. 金利が安い!
  2. 借りられる枠が大きい!
  3. ATM手数料無料で借りられる!

という3つのメリットがあるのがわかります。

楽天カードでも申し込みで楽天ポイントがもらえるキャンペーンをやっていますが、同様に楽天銀行スーパーローンの申し込みでも楽天ポイントがもらえるキャンペーンは頻繁にやっています。

楽天カードで借りた方も楽天銀行への借り換えでお得に!

楽天銀行スーパーローンは会社員や派遣社員の方はもちろん、パートやアルバイトの方の契約も可能です。

楽天カードのキャッシングでお金を借りようとしている方、その前に楽天銀行スーパーローンに申し込みましょう。

すでに楽天カードでお金を借りてしまった方も、楽天銀行スーパーローンに申し込んで、楽天銀行から借りたお金で楽天カードの返済を一括で終わらせて、楽天銀行スーパーローンに借り換えてしまいましょう。

利息が3.5%は低くなるので、その方が返済の苦労も少なくなって良いですよ!

楽天銀行カードローンで審査可決で30万借入。借りやすいのはデメリット?

楽天銀行カードローンは楽天カードよりも低い金利で限度額も大きく、コンビニATMからも借りられる便利なカードローン。入会で楽天ポイントがもらえることもあり非常に人気があります。

しかし便利な反面、便利すぎるのがデメリットとなり、つい借りすぎてしまうこともあるようです。今回はそんな方のお話を聞いてきました。

体験者パーソナルデータ
富士巻さん(仮名)/20代前半/男性
カードローン利用年:2012年
借入先:楽天銀行スーパーローン(パソコンから)
借入当時の職業:会社員
当時の年収:350万円
初回借入金額:5万円
最大借入金額:30万円
申込時の他社借入:なし
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:翌日

楽天銀行のカードローンを利用したきっかけは何ですか?

自分がお金を借りようと思ったきっかけは、急な入用があった為(結婚式)です。

給料日前という事もあり、5万円程度ならすぐ返せるだろう、又は翌月等にすぐ返済すれば利息もほとんどつかないからという安易な考えから申し込みしました。

楽天銀行ですとインターネットから簡単に申し込みも出来ますし、他社に比べて借り易い、審査が通りやすいという話を聞いたのと、プラスして楽天ポイントがもらえる、楽天ショッピングで使える、使ったらポイントに還元され還元率がいいという点で選びました。

楽天銀行のカードローンは入会特典で楽天ポイントがもらえますからお得ですよね。大手都市銀行のカードローンに比べると、楽天銀行は審査に通りやすいイメージがあるかもしれないですね。

楽天銀行のカードローンを契約するときの勤め先への在籍確認の電話連絡はどうでしたか?

当時の仕事は事務職(事務作業・電話対応等)だったので、自分自身で電話と取れる、もしくは自分以外が電話に出てもパートの事務員でしたので会社にばれる事はまずないと思いました。

でも会社には一応『何かあった時のキャッシングを出来るようなカードを持っていないので、会社に電話が来るかもしれません』という内容を事前に報告していた為、特に問題はありませんでした。

特に職場への電話連絡が問題になりそうな感じではなかったんですね。借金の申し込みというと聞こえが悪いですが、キャッシング機能付きのクレジットカードを申し込んだことにするのなら変に聞こえないですよね。

楽天銀行で借りたお金の返済は進んでいますか?

最初は5万円、という金額でしたが、当時生活に余裕があったわけではなくさらに年末年始という出費の多い時期だったので少しずつ借り、最終的には30万円程お借りしてしまい、借りる前より生活が厳しくなってしまいました。

工夫した、苦労したという点ではタバコをやめ返済に充てる、お昼ご飯をお弁当や買ってきたものではなく自宅でお弁当?なるものをつくり職場に持っていく、以前から一人暮らしの為外食が多かったので自宅で自炊をする等の生活を変更したくらいでしょうか。

特に外食をやめて自炊をした途端、食費が2〜3万円程浮きました。

返済で生活が苦しくなった分、これまでの出費をかなり見直したのですね。タバコをやめたり、食事を自炊にするなど、返済しながら健康的な生活になっている感じですよね。これは完済後も続けたらかなり貯金できるようになりますよ!

楽天銀行のカードローンを利用して良かったことはありますか?

やはりATMで気軽にお金を借りれるところが一番良かったです。すぐ近くのセブン銀行ATM等でお金を借りれるし、昼も夜も関係なかったので。

給料日前等で手持ちが少ない時、借りて次の支払い時に返せば利息もほとんどつかないですし、出張や出先、深夜に入用が出来た時でもコンビニATMからすぐお金を借りる事ができ、大変助けられました。

何かあった時の為に1枚持ってると確かに便利です。

なるほど。楽天銀行のカードローンはコンビニのATMも手数料なしでいつでも利用できるので便利ですよね。手持ち現金が不足した時、銀行のキャッシュカードでは使えないところも楽天銀行のカードローンならお金を引き出せますからね。

楽天銀行のカードローンを使って、これは失敗だったと思うことは何ですか?

コンビニATM等からすぐにお金を借りる事が出来る手軽さがあだとなり、給料日前等多少手持ち無沙汰な時、我慢すればいいのについ近くのATMでお金を借りてしまっていたことです。

気付いたら借入が30万円程になってしまって、お借りする以前の生活より借りてから返済していく生活の方が厳しくなってしまった。

何かあったらATMでお金借りれるし〜という安易な考えから、節約する事を忘れ、無駄遣いばかりが増えてしまった事。

あら〜。コンビニATMでいつでもお金を借りれるというメリットが、逆にデメリットにもなってしまっているのですね。便利な反面、本当に計画的にお金を使うようにしないと、ズルズルとハマってしまいますね。

もしこれからカードローンを利用しようという方がいたら、何をアドバイスしますか?

人間生きていく以上、お金が必要になります。急な出費ももちろんあると思います。そんな時に備えて、どこか1社もしくは2社、お金を借りれるところを作っておくのは保険といいますか、便利だと思います。

ですが、最近はあまりに簡単にお金を借りれてしまうので、『まあいっか』『〜万円ならすぐ返せるから大丈夫か』等、安易な考えでお金を借りてしまうと返済がどんどん厳しくなっていくので気をつけて下さい。

ちゃんと借りた物は返さないといけないので、返せる範囲内・返す計画を立ててからお金を借りないと後々辛い思いをする事になります。

そうですね。便利にお金が借りれる反面、安易な気持ちで借りてしまうとドンドン借りてしまうので注意が必要ですよね。あくまで借りたお金であることを自覚しないといけないですね。

※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら