カードローンコラム

オリコのカードローンCRESTの審査や金利、メリットとデメリットまとめ

オリコカードローンCRESTとは

オリコのカードローンCRESTは信販会社であるオリエントコーポレーションが発行しているカードローンです。

限度額は最高500万円まで、金利は実質年率4.5%〜18.0%です。

申込みはオリコの公式サイトからオンラインで完結するので来店不要。審査は最短25分で結果回答していて、消費者金融系カードローンのアコムやプロミス、アイフルよりも短時間での審査結果回答をしています。

オリコはクレジットカードの提携カードが非常に多いのに加え、アパート・マンションの家賃やスポーツジムなどの月額料金支払いにオリコを利用している企業も多いので、気づけばいつの間にかオリコカードを契約していることもありますね。

わりと身近な存在のオリコですが、そんなオリコのカードローンは他社と比較してどのようなメリットとデメリットがあるのか、調べてみました。

オリコのカードローンCRESTの金利

オリコカードローンCRESTと主なカードローンの金利比較

 最高限度額実質年率無利息期間
オリコカードローンCREST500万円4.5%〜18.0%なし
アコム800万円3.0%〜18.0%初回30日間無利息あり
プロミス500万円4.5%〜17.8%初回30日間無利息あり
三菱UFJ銀行バンクイック500万円1.8%〜14.6%なし

オリコのカードローンCRESTの金利は実質年率4.5%〜18.0%。カードローンとしてはプロミスやアコムなどの消費者金融系カードローンとほぼ同じ金利です。

しかし、アコムなど一部のカードローンには初回30日間無利息のサービスがありますが、オリコのカードローンCRESTには無利息期間の設定はありません。

金利はほぼ同じで無利息期間がないとなると、他のカードローンと比較してオリコのカードローンCRESTは金利の面では劣ることになります。

低金利のカードローンでお金を借りたいなら、オリコのカードローンCRESTよりも他を検討した方がいいですね。

オリコのカードローンCRESTが利用できるATM

オリコのカードローンCRESTはオリコマークがある金融機関ATMであればどこでも利用可能です。

銀行ATMであれば、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行など、メガバンクや全国の郵便局のATMで利用可能。

そのほか、地方銀行や信用金庫など、オリコのマークがある金融機関ATMでは利用可能です。

コンビニATMはセブン銀行ATM、イオン銀行ATM、ローソンATM、イーネット、ビューアルッテのATMが利用可能です。

ほぼ全国どの金融機関やコンビニのATMでも借入や返済が行えますが、ATM手数料無料で使えるところはありません。

主なカードローンのATM手数料と無利息期間

カードローン手数料無料のATM無利息期間
オリコカードローンCRESTなしなし
三菱UFJ銀行バンクイック提携コンビニATM、三菱UFJ銀行ATMなし
プロミス三井住友銀行ATM、プロミスATM初回30日間無利息
SMBCモビット三井住友銀行ATMなし
アコムアコムATM初回30日間無利息
アイフルアイフルATM初回30日間無利息

金融機関によって異なる場合もありますが、オリコのカードローンCRESTの場合、どのATMでも利用金額1万円以下110円、1万円以上220円のATM手数料がかかります。

利用可能なATM網は非常に幅広いですが、利用の都度、ATM手数料が発生するのは地味に痛い出費ですね。

消費者金融系カードローンの場合、全国各地にある自社ATMに関してはATM利用手数料無料のところがほとんどで、一部同じグループに属する銀行ATMも手数料無料で利用できます。

銀行カードローンの場合はコンビニATM手数料が無料のところが多いので、近くに銀行の店舗やATMがなくても借入や返済の利用にはそれほど困らず、金銭的な負担もありません。

他社カードローンと比較すると、サービス面ではオリコのカードローンCRESTはやや立ち遅れていると言わざるを得ないですね。

オリコのカードローンCRESTの審査

オリコのカードローンCRESTの審査は最短25分で審査結果回答が可能です。

審査は最短30分をうたう他の消費者金融系カードローンよりも短時間で審査結果がでますが、これはやはりクレジットカードの発券枚数が多いオリコのカードローンならではと言えますね。

オリエントコーポレーションはオリコのクレジットカード発行の際の与信管理システムを活用し、銀行系カードローンや全国の地方銀行・信用金庫のカードローンの保証業務も行っています。

オリエントコーポレーションが保証会社となっている銀行カードローンで有名なところには、みずほ銀行カードローン、スルガ銀行カードローンなどがあります。

他の銀行カードローンにシステム提供できるくらいの与信管理システムを持っているので、審査は非常に早いというわけです。

しかしその分だけ自動審査で判断される要素がほとんどなので、借入件数が多い人などは無条件に審査に落ちてしまうでしょう。

オリコのカードローンCRESTは即日融資ですぐにお金が借りれるの?

オリコのカードローンCRESTは審査は最短25分で回答がありますが、実際にお金を借りるとなると、どういうわけか最短でも5営業日を要します。

審査はどこよりも早いのに、残念ながら即日融資には対応していないのです。

他のカードローンであれば、審査通過後にすぐ振込入金の手続きをすれば、当日中に銀行振込で借りられることも多いです。

プロミスは三井住友銀行やジャパンネット銀行などの預金口座へは24時間いつでも振込入金可能なサービスを提供していますが、オリコのカードローンCRESTではそのようなサービスはありません。

消費者金融系カードローンは銀行グループに属することで銀行とのサービス連携を強化しています。しかし信販会社であるオリエントコーポレーションは、銀行とのサービス連携の面では他のカードローンより不利な立場にあるといえます。

今すぐお金を借りたい場合には、オリコのカードローンCRESTは残念ながらおすすめはできませんね。

今すぐお金が必要!即日融資が可能なカードローン 今すぐお金が必要!今日中になんとかお金を借りたい! 今すぐお金が必要! 今日中になんとかお金を借りたい! そんな時に助かる...

オリコのカードローンCRESTはオリコのクレジットカードのキャッシングと比較してどうなの?

オリコのクレジットカードのキャッシング機能は、実質年率15.0%〜18.0%。借入限度額は10万円〜100万円の間で設定されます。

オリコのクレジットカードThe Goldなど一部のカードではキャッシングの実質年率は15.0%になっていますが、15.0%より低くなることはありません。

オリコのカードローンCRESTは実質年率4.5%〜18.0%です。

オリコカードローンCRESTの利用可能額別金利表

利用可能枠実質年率利用可能枠実質年率
10万円15.0%〜18.0%200万円5.4%〜12.0%
30万円15.0%〜18.0%300万円4.8%〜9.6%
50万円9.6%〜18.0%400万円4.8%〜9.6%
100万円7.8%〜15.0%500万円4.5%〜9.6%

オリコのクレジットカードと同じ限度額100万円までで比較すると、オリコのカードローンCRESTは限度額100万円の場合は実質年率7.8%〜15.0%なので、クレジットカードのキャッシングよりは低金利でお金を借りることができます。

オリコのクレジットカードのキャッシング機能でお金を借りる前に、1週間程度の時間的余裕があればオリコのカードローンCRESTを申し込んだ方が、金利の面ではやや得をする場合があります。

こちらは検討してみてもよいですね。

オリコのカードローンCRESTのメリット・デメリットまとめ

オリコのカードローンCRESTのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

  1. 審査が早い!最短25分で審査結果回答
  2. オリコのクレジットカードのキャッシングよりは少しだけ低金利で借りれる場合がある

デメリット

  1. 金利は大手消費者金融と変わらない。無利息期間のサービスがない分だけむしろ金利は高い。
  2. 手数料無料で使えるATMがない。コンビニATMはもちろん、すべてのATMで利用手数料がかかる。
  3. 審査スピードは早いのに即日融資はできない。

オリコカードローンCRESTのような信販会社の発行するカードローンは、銀行カードローンや銀行グループの消費者金融系カードローンと比較すると、金利でも使い勝手でも不利な面が多いようです。

利用者目線で選ぶなら、より低金利なメガバンクの銀行カードローンや、即日融資ができて無利息サービスのある消費者金融系カードローンになってしまいます。

オリコのカードローンCRESTは、オリエントコーポレーションがオリコのクレジットカードを利用している人に向けて「お金を借りるならキャッシング機能よりお得ですよ」と案内するための金融商品、という位置付けなのかも知れませんね。

低金利でまとまったお金を借りるなら銀行カードローン、短期的な借入なら無利息期間のある消費者金融系カードローンがやはりおすすめです。

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら