カードローンコラム

クレジットカードのキャッシングのメリットとデメリット

カードローンはお金を借りる専用のカードなので、持っていない方も多いですよね。

でもクレジットカードなら買い物に、何かのサービスの申し込みに便利なので、多くの方が持っているのではないでしょうか。

年会費無料のカードも多いし、ポイントサービスも充実していて、電子マネーのチャージでもポイントが発生したり、何かとお得。ネットショッピングなど買い物にも便利。

お金がない時の飲み会は、全員の会計をまとめて自分のカードで払っちゃえば現金が手元に残る!なんて使い方もできます。

それに、現金が足りないという、いざという時にはキャッシング機能で現金を引き出すこともできますね。

クレジットカードのキャッシングのメリット

クレジットカードのキャッシングは、カード申し込み時にキャッシング枠の付与を希望して申し込みをしていないと使えません。クレジットカードを持っていれば無条件に誰でも使えるというわけではありません。

キャッシング枠を付与していない場合でも、後からカード会社に連絡すれば、所定の審査の後にキャッシング枠を付与してもらうこともできます。また、キャッシング枠の増額もカード会社に連絡すれば所定の審査ののちに行えます。

クレジットカードのキャッシングの一番のメリットは、入会時にキャッシング枠を付与していれば、お金がなくて困ったときに、カードローンの申し込みや審査の手続きを経ることなく、近くのコンビニATMなどですぐにお金を借りれることでしょう。

クレジットカードのキャッシングも、カードローンの申し込みも審査自体は保証会社によって行われています。

クレジットカードのキャッシングの審査がカードローンよりも特別に甘いというわけではありませんが、カードの入会時に同時に申し込んだ場合、特にお金に困った上での申し込みではないので、状況的に審査が通りやすくなっているという側面があります。

いざというときの備えとして、予め準備ができていることが多いということですね。

海外旅行はクレジットカードのキャッシングがお得な場合も

また、海外旅行に出かけた際、日本円ではなく現地通貨でお金が必要になることがありますね。

カード会社によってはクレジットカードのキャッシングを使うと、現地のATMから現地通貨でお金を借りることができます。

海外でのクレジットカードのキャッシングによる外貨の両替は、通常の両替レートよりかなり有利なことが多いのです。キャッシングの金利の支払いを含めても、通常の銀行や両替商での両替より得をすることが多く、旅慣れた人や海外出張の多いビジネスマンの中には、お得に両替するために海外でキャッシングする人も多いです。

クレジットカードのキャッシングにはこうした隠れたメリットもあるのです。

エポスカードでお金を借りる方法。キャッシングですぐ借りれるの? エポスカードのキャッシングは便利? 貯金も手持ちのお金もないのに今すぐお金が必要なとき、クレジットカードのキャッシングでお金を借...

クレジットカードのキャッシングのデメリットは?

あらかじめキャッシング枠があれば、ピンチのときにすぐお金を借りられるクレジットカードのキャッシング。

クレジットカードのキャッシングで借りたお金は、ショッピング利用と同じで翌月指定日に一括引き落としで返済するか、リボ払いの分割払いにするかを選べます。

デメリットとしては、一括払いにしても、リボ払いにしても、金利の支払いが高い点が挙げられます。

楽天カードマンのCMで人気の楽天カードを例に上げると、キャッシングの金利は年18.0%。

対して、同じ楽天グループの楽天銀行カードローン年4.90%〜14.50%です。

どちらも資金の使い道は自由なわけですが、返済にかかる利息の負担はカードローンの方が少ない場合がほとんどです。クレジットカードのキャッシングはすぐ使えるけれど、金利が高いと考えましょう。

また、クレジットカードのキャッシングは限度額も少なめに設定されることがほとんどです。クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象になり、他のキャッシングと合わせても年収の1/3以上の借入はできません。そのため、キャッシング枠は10万円くらいからしか付与されないことが多いです。

ちょっとしたピンチには役に立つけれど、まとまったお金が必要になったときは、クレジットカードのキャッシングだけでは心許ないのです。

他にも細かいところでは、カードローンの場合、ATM手数料無料のところが多いですが、クレジットカードのキャッシング利用はATM手数料が有料のところがほとんどです

ちょっとした出費でも利用回数が多いとそれなりの金額になってきますので、注意が必要です。

知らないと損!楽天カードでキャッシング?楽天銀行スーパーローンの方が断然賢い3つの理由 楽天カードマンのテレビCMでも人気の楽天カード。年会費無料で楽天市場での買い物に使える楽天ポイントの還元率も高く、保有している方も非常...

お金を借りるという点に関しては、クレジットカードより、お金を借りるのが目的のカードローンの方が、細かいところでいろいろ便宜が図られているというわけです。

やはり、お金を借りるという目的で利用するなら、クレジットカードのキャッシングより銀行のカードローンの方が何かとお得です。

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら