消費者金融でお金を借りる

SMBCモビットで今すぐお金を借りる|他社借入あっても借りれる?審査と金利・返済額は?

SMBCモビット
Web完結申込みなら電話連絡なし。誰にも内緒で借りられる。
スマホATM取引で原則24時間いつでも取引可能。必要書類のメール提出が可能。10秒簡易審査で結果がすぐわかり手続きも早い!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※他社借入中の方も審査可能ですが利用状況によっては契約できない場合があります。
 
実質年率3.0%〜18.0%
借入限度額800万円
審査時間10秒で簡易審査結果表示
融資まで最短即日

SMBCモビットは誰にも内緒で借りれるカードレスのWeb完結申込が選べる!

SMBCモビットのカードローンは金利も他の消費者金融系カードローンと比べたら、正直言って普通です。30日間無利息などのサービスもなく、無人契約機の数も他の大手と比べたら数が少なく、金利やスペックで比べるならあまり抜きん出たものはありません。

しかし、モビットではパソコンやスマホなどインターネットでの申込み「Web完結」申込みを利用すると、他のカードローンにはなかった特徴が出てきます。

Web完結はカードの発行を行わないカードレスのカードローンです。申込みから実際にお金が自分の銀行口座に振り込まれるまで、すべてをネット上で完結させることができます。

三井住友銀行のインターネットバンキング、SMBCダイレクトを利用している方なら、借入も返済も非常にスマートに行えます。

運転免許証などの書類送付はスマホのカメラで撮影したものを送付すればOK。審査結果もメールですぐ届き、勤め先への電話連絡なしで完了します。

カードレスなので自宅にカードや利用明細などの郵便物が届くこともありません。同居の家族のだれにも内緒でお金を借りることも可能なのです。

Web完結なら職場への電話連絡なしでできる!

SMBCモビットはWeb完結申込みで借入をするなら、カードローンでお金を借りる場合に必ず行われる勤め先への電話連絡なしで行うことができます。

職場に自分に頻繁に電話がかかってくる、あるいは勤め先確認の電話に自分が直接出られる環境にある人ならよいですが、そうでない方にとってはカードローン会社からの自分宛の電話が会社にかかってくるのは良い気持ちはしません。

「お金が必要だけど、会社の人に借金を知られるのは絶対イヤだ」

そう思う人は多いはず。そんな方はSMBCモビットのカードローンでWeb完結で申し込めばプライバシーにも完璧に配慮してもらった上での借入が可能です。

SMBCモビットのWeb完結でお金を借りるには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに自分の口座があり、社会保険証もしくは組合保険証を持ってることが条件になります。

2行とも大きな銀行ですし、通常の会社勤務の方であればこの条件を満たす方も多いはず。絶対誰にも内緒でカードローンの契約を進めたい方にはSMBCモビットのWeb完結がおすすめです。

SMBCモビット公式サイトはこちら

通常のカード申込みでも電話連絡なし

SMBCモビットは、Web完結申込みであれば社会保険証か組合保険証の提示により、会社に電話連絡なしで行うことが可能です。

しかしSMBCモビットのWeb完結申込みは、銀行口座や保険証の種類などの利用条件に当てはまらないと利用できません。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれにも口座を持っていない。
銀行振込ではなく、ATMだけで通帳に記帳せずにお金を借りたい。

そんな場合は通常のカード申込みを選ぶことになりますが、カード申込みでも電話連絡なしで行ってもらえることがあります。

SMBCモビットの通常のカード申込みで職場への電話連絡が困る場合は、ネットからカード申込みをしてから、すぐにSMBCモビットのフリーダイヤルでコールセンターに電話して相談しましょう。

SMBCモビットの場合、他社のカードローンと違って、Web完結申込みなら電話連絡なしなので、通常のカード申込みでも電話連絡なしにしてもらえる可能性が高いです(※誰でも100%確実というわけではありません)


どうしても職場への電話連絡が困る場合は相談してみてください。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットで借りたお金の毎月の返済は、口座振替(自動引き落とし)、銀行振込、提携ATMからの入金、この3つの方法があります。

SMBCモビットでは口座振替の自動引き落としが利用できるのは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行に預金口座をお持ちの方に限られます。この2行に口座がない方は銀行振込かATMからの入金になります。

SMBCモビットへの返済の振込は、振込手数料が必要です。提携ATMからの返済も入金・出金ともに1万円以下/110円、1万円超/220円のATM利用手数料が発生します。

SMBCモビットで手数料無料で利用できるATMは三井住友銀行のATMだけです。コンビニATMの利用もATM手数料無料にはならないので、手数料には注意が必要です。

提携ATMでカードローンを比較

カードローン提携ATM手数料無料提携ATM手数料あり
アコムアコムATM提携コンビニATM
三菱UFJ銀行、イオン銀行、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行(借入のみ)、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、北陸銀行
プロミスプロミスATM
三井住友銀行
提携コンビニATM
三菱UFJ銀行、東京スター銀行、福岡銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、ゆうちょ銀行、親和銀行(借入のみ)、広島銀行(借入のみ)、八十二銀行(借入のみ)
アイフルアイフルATM提携コンビニATM
三菱UFJ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行(借入のみ)、熊本銀行(借入のみ)
SMBCモビット三井住友銀行提携コンビニATM
三菱UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、ゆうちょ銀行、北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、トマト銀行、西京銀行、百十四銀行、西日本シティ銀行
三菱UFJ銀行バンクイック提携コンビニATM
三菱UFJ銀行
三井住友銀行カードローン提携コンビニATM
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行カードローンみずほ銀行
イオン銀行
提携コンビニATM(月4回まで無料)

※ATM手数料ありの場合、ATM手数料はすべて借入・返済ともに1万円以下110円/1万円以上220円です。
※提携コンビニATMはセブン銀行、ローソン銀行ATM、イーネット(ファミマ、ミニストップなど)
※アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットはクレディセゾンATMも利用可能。SMBCモビットはプロミスATMも利用可能です(ATM手数料あり)
※2019年10月01日時点

SMBCモビットへの月々の返済額はいくら?

SMBCモビットの月々の返済額は、最終借入後の残高に応じて返済額が変わる、借入後残高スライド元利定額返済方式によって決まります。

借入残高ごとの返済額は、以下の表の通りです。

最終借入後残高月々の返済額
〜10万円4,000円
10万〜20万円8,000円
20万〜30万円11,000円
30万〜40万円11,000円
40万〜50万円13,000円
50万〜60万円16,000円
60万〜70万円18,000円
70万〜80万円21,000円
80万〜90万円24,000円
90万〜100万円26,000円

借入金額が10万円未満の時は、月々4,000円の支払でOKです。

SMBCモビットは毎月の返済額が安く設定されているので、毎月の返済の負担が少ないメリットはありますが、その分だけ返済回数が多くなり、金利の総支払額は多くなりがちです。

余裕のある時に繰上返済したい場合は、そのまま毎月の支払いの際に+いくらかを加えてSMBCモビットに入金するだけでOK。特にSMBCモビットに連絡する必要はなく、多く支払った分も借入残高に反映されます。

SMBCモビットの金利は安いのか高いのか

SMBCモビットの貸付金利は実質年率3.0%〜18.0%

金利の数字だけを見れば、他の消費者金融系カードローンとほぼ同じで、お金を借りる際の金利としては高い部類に入ります。

しかし、金利の支払金額は返済回数によっても変わってきます。

SMBCモビットで10万円を借りて、返済期間に応じて金利の金額が実際にどのくらい違うのかを比較してみました。

返済期間(回数)毎月の返済額返済総額金利の総支払額
6ヶ月(6回)17,552円105,312円5,312円
11ヶ月(11回)10,000円109,158円9,158円
1年(12回)9,167円110,011円10,011円
1年1ヶ月(13回)9,000円110,218円10,218円
1年8ヶ月(20回)6,000円115,930円15,930円
2年(24回)5,000円119,772円19,772円
2年8ヶ月(32回)4,000円126,260円26,260円

※最終支払回は金利のみの端数になる場合があります。

SMBCモビットの金利は実質年率3.0%〜18.0%ですが、返済回数によって金利の支払総額が全然違っていることがわかります。

SMBCモビットの金利が高いか安いかは、あなたがどれだけ毎月多めに返済し、早く完済できるかにも大きく左右されます。

SMBCモビットで年利18.0%で10万円を借りて、毎月4,000円づつ返済すると、完済までに32ヶ月かかり、金利の支払総額も26,260円となってしまいます。

しかし、10万円を借りて、毎月1万円づつ返済すれば、金利は9,158円で済みます。

金利の支払いを安く済ませるには、余裕のある月にSMBCモビット指定の返済額より多めの金額を入金して、繰上返済を進めること。これが本当に大切になってきます。

SMBCモビットはWeb完結申込とカード申込、どっちがいいの?

SMBCモビットはWeb完結申込とカード申込の2つの申し込み方法がありますが、人によってどちらがいいかは違ってきます。

それぞれのメリットとデメリットをあげるので、どちらがよいかを判断してください。

SMBCモビットWeb完結申込のメリット

  1. 会社に電話連絡が来ない。
  2. カードレスで郵送物もなし。
  3. 契約までは本当に誰にもバレずに進めることができる。
  4. 申込当日の即日融資は契約と振込依頼の完了後、原則24時間最短3分で振込可能

SMBCモビットWeb完結のデメリット

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がないと利用できない。
  2. 社会保険証か組合保険証が必要で、パート・アルバイトの方の利用は難しい。
  3. 銀行振込での借入は預金通帳に記帳されるため、通帳を家族に見られるとバレる恐れがある。

SMBCモビットカード申込のメリット

  1. 10秒簡易審査結果表示で審査結果がすぐわかる。
  2. 銀行の通常営業時間終了後も三井住友銀行ローン契約機でのカード発行で即日融資が可能な場合も。
  3. 銀行振込以外にも、提携ATMでいつでも借入が可能。
  4. ATMのみで借入・返済をすれば、取引が通帳には記帳されない。

SMBCモビットカード申込のデメリット

  1. Web完結申込と違い、在籍確認は電話で行われる。
  2. カードを三井住友銀行のローン契約機で受け取れば郵便物はなしだが、SMBCモビット専用のローン契約機は廃止されカード受取が可能な場所は他社より少ない。


SMBCモビットの特徴であるWeb完結申込は、会社に電話連絡なしなので、契約までは本当に誰にもバレないメリットがあります。

しかし、契約後は銀行振込や口座引き落としでの借入・返済になるので、預金通帳に取引が記録されます。

一人暮らしの方なら問題ありませんが、家族に内緒で借りたい場合は、家族の誰も知らない自分専用の銀行口座がないと、バレてしまう可能性があります。

逆にカード申込の方は、在籍確認で会社に個人名で電話がかかってくるデメリットがありますが、カードを三井住友銀行のローン契約機で受け取れば、銀行の当日振込可能時間を過ぎても即日融資できる場合があります。

また、SMBCモビットでの借入や返済を提携ATMだけに限定すれば、預金通帳に取引が残ることもありません。家族にモビットカードの存在さえ隠せば、家族に内緒で借りることも十分可能です。

夫や嫁に内緒でお金を借りるなら、契約時だけでなく、返済もバレずに進めなくてはいけません。申込みや契約時だけでなく、返済期間中も自分はどちらならバレにくいか、よく考えて、最適な方を選びましょう。

SMBCモビットの審査に落ちてしまうのは?SMBCモビット審査の注意点

SMBCモビットは申し込みから10秒で簡易審査結果表示という、審査スピードの速さがウリ。

しかしこの10秒簡易審査は、他社の10秒お試し診断などと同じではなく、正式な申し込みの事前審査になっています。

審査結果が出るのが早すぎて、カン違いしてしまう人もいるので注意してください。

お試し審査だと思って適当に入力してしまうと、審査に通らず借りられないということも出てくるので、お試し審査などと思わずに、きちんと情報を入力することが大切です。

他社で借入中の方は、その内容によって審査に通る・通らないが分かれる

SMBCモビットは総量規制対象となるカードローンのため、基本的に年収の1/3相当を超える借入はできません。

すでに他の消費者金融系カードローンで借りている方だと、現在の借入と合計して年収の1/3以内の借入となります。

SMBCモビット以外にすでに他社からの借入があるとしても、借入先によってはSMBCモビットでも問題なく借りれる場合があります。

住宅ローン・車のローンがある方

まず、住宅ローンや車のローンで借金がある方。住宅ローンや車のローンは総量規制対象外なので、ローンの残債が残っているとしても、SMBCモビットでの借入には基本的に影響しません。

むしろ住宅ローンがある方だと、金融機関からそれだけの大金を借入できたという実績があるので、審査ではむしろ有利になる場合さえあります。申し込みの際にお住まいの住居についての設問がありますが、住宅ローンがある方は基本的に自家所有物件にお住まいなので、与信にもプラスに働くというわけです。

車のローンも返済に遅延がなければ、SMBCモビットの審査には特に影響しません。

銀行カードローンで借りている方

カードローンでも銀行や信金が発行するカードローンであれば、総量規制対象外なので、年収の1/3相当という縛りとは無関係です。返済がきちんと遅延なくできていれば問題ありません。

しかし、SMBCモビットの審査に通るためには、こちらも返済に遅延がないことが条件になります。信用情報に事故情報として登録されるというのもありますが、やはりお金を貸す側としては、現在すでに返済が滞っている方への貸付は、返済不能に陥るリスクが高い、とどうしても判断せざるを得ませんからね。

クレジットカードの分割払い・リボ払いがある方

クレジットカードのショッピング利用での支払いは総量規制には影響しません。こちらも現在の支払いに遅延がなければ問題ないです。

ただしクレジットカードのキャッシングでお金を借りている方はこれは総量規制対象の借入になるので、SMBCモビットでの借入に影響してきます。

年収の1/3以内の縛りの中ですでに借入があるので、SMBCモビットでの借入限度額に制限が出てきます。

SMBCモビットで借りました!SMBCモビットでお金を借りた人の体験談

何かのきっかけで、まとまったお金が必要になるとき、カードローンで金融会社から融資を受ける方はとても多いです。

特に若い時には家庭環境などから、どうしてもお金がなくて貧しい生活を余儀なくされる方も少なくないはず。

今回は生活が厳しい中、友達との同窓会旅行の費用を工面するためにSMBCモビットでお金を借りることにした、若い男性からお話を聞くことができました。

体験者パーソナルデータ
ながぞうさん(仮名)/20代前半/男性
カードローン利用年:2012年
借入先:SMBCモビット(パソコンから)
借入当時の職業:会社員
当時の年収:280万円
初回借入金額:10万円
最大借入金額:20万円
申込時の他社借入:なし
申込んだ曜日:土曜日
審査結果連絡:その日のうち

SMBCモビットでお金を借りることにしたのはなぜですか?

消費者金融のモビットからお金を借りようと思ったのは、友人たちとの旅行でした。

高校時代の友人達と同窓会も含めて温泉旅行に行こうという話になり、計画をしたのですが当時の私は家庭状況が経済的に辛く、正直とても旅行に行ける程の金銭的余裕はありませんでした。

しかし高校時代の友人達とはとても仲がよく、工業高校だったため参加する全員が既に社会人であったため、金銭的余裕が無いという理由も切り出しづらかった事と、仲の良かった友人達と遊びたいという欲があったために利用しました。

借りる前はとても怖かったのですが、インターネットで調べてみるとお金を借りるという事自体は簡単そうでした。

事前の申し込みもインターネット上で出来たので予想とは異なり、案外すんなりと申し込みが出来るようだったので、調べ出してから良さそうな金融業者だと思ったモビットのホームページ上からそのまま申し込みをしました。

友人との旅行の約束がきっかけでSMBCモビットを利用したんですね。家の経済状況ってなかなか友達にも切り出しにくいですよね。モビットなら大手だし、安心してローンを申込めますね。

SMBCモビットに申込んだとき、勤め先への在籍確認はどうされましたか?

勤め先に連絡が来る前に直接私に契約申し込み内容の確認電話が来たので、その際に勤め先に在籍確認の電話をするという事を知りました。

とても不安だったのでどのように電話されるのか聞いてみた所、金融業者の名前を出す事は無くあくまで個人名で電話を掛けるという事でしたので、そのまま了承しました。

私の仕事柄お客様から直接仕事の電話がかかってくる事が普通でしたので、普段の仕事中の電話と変わりなく対応が出来たので安心しました。

電話の内容は、個人名で電話がかかって来た後に、在籍確認の電話である事を知らされただけでした。「私です。ハイそうです。」くらいしか話した覚えはないのですが、特にトラブルもなく済んだようです。

SMBCモビットの場合、勤め先の在籍確認はWeb完結申込みを選ぶと電話連絡なしになりますよ。でも会社に電話がかかってきても、これなら特に問題なさそうですね。

SMBCモビットのキャッシングで借りたお金の返済は順調に進みましたか?

なんとか完済しました。

本来であれば10万円程度であれば2ヶ月程度で返済出来ると思うのですが、家が経済的に苦しいときだったので、当初の旅行という目的以外にも生活費としてさらに10万円を借り、合計20万円を借りる事になってしまいました。

返済もはじめのうちは毎月多めに返しては足りなくなってまた借りる、というサイクルを繰り返してしまいました。その結果、完済どころか少しずつ借金が増えてしまい、限度額が30万円だったのでこのままでは限度額まで使ってしまうのではないかと怖くなりました。

そこで、落ち着くまでは無理に返さずボーナスでまとめて返済する事に決め、毎月利息分と少しずつ元金を返済し、ボーナスが入った月にまとめて減らすようにすることで完済しました。

そうでしたか。毎月無理して多めに返済するよりも、無理せずボーナスで返済するという作戦の方が効果的だったのですね。誰しも借金は早く返してしまいたいと思うものですが、収入の範囲内で無理せず返済できる計画を立てるのが大切ということですね!

SMBCモビットで融資を受けて良かった点やメリットなどはありますか?

最初は旅行に使うという目的でカードを作りましたが、どうしても出費がかさむ時に利用出来るので便利に感じました。

申し込みの段階では何に使用するためにお金を借りたいのか聞かれましたが、契約が済んでからは利用する内容に関して触れられる事は一切無かったので、遊びに使っても、生活費に使っても返せば問題がないため、いつでも気軽に使う事が出来るのは良いと思いました。

計画的に返済出来るのあれば非常に便利だと思います。

限度額の範囲内であればいつでも自分の銀行口座のようにお金を出金できるモビットのカードローンは、上手に使えば確かに便利ですよね。

SMBCモビットを使っていて、ここはダメだったなど、何かデメリットはありましたか?

モビットがダメというより、私自身が最初の目的以外に借りたお金を使ってしまった事が失敗だったと思います。

私の場合は旅行で借りるという目的以外にも生活費に使用するために借りていました。最初は少し余分に借り、給料日に多めに返しては足りなくなりまた借りるということをやってしまいました。

元金スライド方式の金利では借り続けて元金が増えれば増える程返済が苦しくなり、よくないサイクルにハマってしまうと限度額いっぱいまで借りてしまう事になる恐れがあったので、気軽に借りれる反面、自己管理がとても大事だと感じました。

確かにSMBCモビットに限らずカードローンは元金が減らずに返済期間が長くなるほど利息の負担が大きくなり、返済が苦しくなってしまいます。気軽に借りれるからこそ、自分自身の自己管理が大切になるのですね。

これからSMBCモビットを利用する方に何かアドバイスすることはありますか?

実際に借りてみてわかったのは、借りる前と借りれるようになった後では「お金を借りる」事のハードルがとても下がってしまうということです。

私自身、借りるために契約する時はとにかく返済しきる、借金はとても良くない事だという意識がありましたが、契約自体はとても簡単に済んだ事と、コンビニのATMでもお金をおろすように借りれる事の2つが原因で、お金を借りる事の精神的ハードルが下がってしまい、借金を増やす事になってしまいました。

しかし自己管理がきちんと出来ればすぐに借りられるので便利である事は間違いないと思います。自分が出来るだけ損してしまわないように返すビジョンを持って利用してもらえたらとても便利なものであると思いますよ。

「ご利用は計画的に。」というのは、計画をきちんと実行する自分自身の自己管理も問われてくるということですね!SMBCモビットを利用したことでいろいろ大切な事に気づかれたように思います。今日はどうもありがとうございました!

SMBCモビット
Web完結申込みなら電話連絡なし。誰にも内緒で借りられる。
スマホATM取引で原則24時間いつでも取引可能。必要書類のメール提出が可能。10秒簡易審査で結果がすぐわかり手続きも早い!※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※他社借入中の方も審査可能ですが利用状況によっては契約できない場合があります。
 
実質年率3.0%〜18.0%
借入限度額800万円
審査時間10秒で簡易審査結果表示
融資まで最短即日
You cannot copy content of this page