地方銀行カードローン

富山第一銀行のファーストバンクカードローンの審査と金利、限度額を他社と比較検証しました!

富山第一銀行カードローン

富山第一銀行は富山県富山市に本店を置く第二地方銀行で、富山県を中心に近隣の石川県、新潟県、岐阜県などに66店舗を展開しています。

昭和19年(1944年)の創業で、すでに70年以上の歴史のある銀行です。

富山第一銀行の個人向け融資には住宅ローン、オートローン、教育ローン、リフォームローンといくつか金融商品があります。

カードローンはファーストバンクカードローンと、住宅所有者や同居の家族が住宅を所有している方専用のハウスカード・ネオという2つのカードローンがあります。

ここではファーストバンクカードローンを中心に解説していきますね。

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは利用しやすい!

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは金利が年率2.8〜13.8%、借入限度額は最高1000万円で、月々の最低返済額も5000円からの返済でOKというカードローンです。

消費者金融など金利の高い他のカードローンで借入がある方の借り換えやおまとめにも対応していて、専業主婦の方も限度額30万円を上限に申込みができます。ただし学生は不可です。

利用明細はWeb上で確認する形となり、自宅に郵送されることはありません。

富山第一銀行の営業エリアである富山県全域と石川県金沢市、新潟県長岡市、岐阜県高山市にお住まい、またはお勤めの方が利用できます。

申込みは来店不要で、すでに富山第一銀行に口座をお持ちの方ならWeb完結で契約まで完了します。

口座のない人はカードローン申込と同時に通帳発行をしないWeb口座の開設を郵送で申し込めます。

銀行カードローンとしては利用しやすく申し分ないスペックを備えたカードローンと言えますね。

他の銀行カードローンと比較しても際立つファーストバンクカードローン!

富山第一銀行のカードローンを他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
富山第一銀行
ファーストバンク
カードローン
2.8〜13.8%1000万円5000円〜対応利用可能不要必須
富山第一銀行
ハウスカード・ネオ
4.8〜5.50%300万円1万円〜必須必須
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは金利が最高でも年率13.8%です。

最高金利が年率13.8%より低いカードローンは比較した中では1社もなく、みずほ銀行カードローンの年率14.0%よりも低いです。

最高金利は限度額に関わらず審査に通過して契約できれば誰にでも適用される金利なので、ここが低いカードローンは誰にとっても低金利なカードローンと言えます。

一方、最低金利の年率2.8%は最高限度額である1000万円を借りる際に適用される金利ですが、同じく1000万円まで借入ができるみずほ銀行カードローンのコンフォートプランと比較しても1%以上低くなっています。

ネット専業銀行で限度額の大きい住信SBIネット銀行のカードローンは、限度額1000万円のときの基準金利は年率2.49%です。ファーストバンクカードローンの年率2.8%と比べてもほぼ同じ水準です。

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは総じて他の銀行カードローンよりも低金利で借りられるのがわかりますね。

月々の最低返済額は5000円からですが、これは他のカードローンと比較しても多すぎず少なすぎずといったところで、無理のない返済計画が立てられます。

借り換え・おまとめ目的で借りるなら富山第一銀行のフリーローンにも注目を!

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは借り換えやおまとめローンとしての利用にも対応していますが、富山第一銀行には他にもフリーローンで他社からの借り換えができる「ライフ・ナビ」があります。

こちらは金利は年率6.8%、9.8%、13.8%のいずれかになりますが、富山第一銀行で給与振込を利用していると、ここからさらに1.0%金利が引き下げられます。

富山第一銀行の預金口座で給与振込を行なっている方が借り換え目的で借入を申し込むなら、こちらの方がファーストバンクカードローンよりも金利が低くなる場合もあります。

自分の持ち家がある、家族の持ち家に住んでいるなら低金利のハウスカード・ネオ!

富山第一銀行のハウスカード・ネオは利用者は自分か家族が持ち家を持っていることが条件になりますが、そこをクリアできる人にとっては実質年率4.8%から5.50%で、どのカードローンよりも低金利でお金を借りることができます。

100万円の限度額で審査可決したとしても、100万円を年率5.50%で借りれるカードローンは他に見当たりません。

自分の持ち家がある方、家族の持ち家に同居している方にはおすすめです。

富山第一銀行のカードローンの返済方法と返済額について

富山第一銀行のカードローンは毎月10日に利用残高に応じた返済額が富山第一銀行の普通預金口座から引き落としされます。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
富山第一銀行
ファーストバンク
カードローン
5000円5000円1万円2万円3万円5万円
富山第一銀行
ハウスカード・ネオ
1万円1万円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

富山第一銀行のカードローンの利用残高ごとの最低返済額を他の銀行と比較しています。

ファーストバンクカードローンの毎月の最低返済額は他の銀行と比較しても総じて同じかやや少ない水準の金額です。

借入残高30万円以下のときは毎月5000円以上の返済でよいので、ファーストバンクカードローンは最高金利の低さもあり、30万円以内の借入ならどのカードローンよりも金利が低く、返済も無理なくできるでしょう。

ちょうど専業主婦の方の利用も30万円が限度となっているので、30万円の利用範囲なら非常に便利に使えるカードローンと言えそうです。

返済方法は毎月の定例返済以外にも、ローンカードを使ってATMから入金したり、富山第一銀行のインターネットバンキングで預金口座から希望額を振り込むことで、いつでも返済が行えます。

富山第一銀行のカードローンの申込みと審査について

富山第一銀行のカードローンの申込み条件についてまとめました。

ファーストバンクカードローン

  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
  • お申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※ パート・主婦の方も含みます
    ※ 学生の方はのぞきます

ハウスカード・ネオ

  • お申込時満20歳以上、満65歳未満の方
  • 前年度の税込年収が150万円以上の方
  • 勤続年数1年以上の給与所得者の方
  • 営業年数3年以上の自営業の方
  • 当行でカードローンを契約されてない方(事業者カードローンは除きます)
    ※ただし他のカードローンからの切り替えは可能です
  • 住宅を自己所有(持分所有を含む)している方、または同居する家族(本人または配偶者の直系尊属)が所有する住宅に居住する方
  • 当行指定の保証会社(株式会社ジャックス)の保証を受けられる方

審査については、ハウスカード・ネオの方が年収制限、勤続年数制限、居住形態の制限があり、非常に厳しいと思われます。

審査に通るには申込み条件をクリアした上で、これまで全くカードローンを利用したことがない人、他社借入経験者は全て完済し返済が終わっていること、というのが暗黙の条件となってくるでしょう。

ファーストバンクカードローンの方はハウスカード・ネオと比較すれば、審査は甘いと言えます。来店不要でパートや専業主婦の方も利用できるなど、ファーストバンクカードローンの方が利用条件を満たす方が多いはずです。

申込みには本人確認書類として、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれか1点が必要です。

300万円以上の限度額で申込みをする場合はさらに収入証明書類として源泉徴収票、確定申告書(自営業の方)、所得証明書などが必要です。

富山第一銀行のファーストバンクカードローンは金利も低く、来店不要で契約や預金口座の開設もできるので、忙しくて銀行に行く暇がない時でも申込みができます。

富山県内や金沢市、長岡市、高山市にお住まいの方にとってはどの銀行カードローンよりも使える可能性を持っています。

借入までの日数に余裕がある方であれば、富山第一銀行のファーストバンクカードローンは他の銀行カードローンよりおすすめです!

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら