地方銀行カードローン

東和銀行カードローンとんとん、スピード王MAXの金利・限度額・返済・審査を他社と比較したまとめ

東和銀行カードローン

東和銀行は群馬県前橋市に本店を構える第二地方銀行です。

設立は1917年(大正6年)と非常に歴史のある銀行ですが、預金は1兆8000億円以上、貸出金は1兆3000億円以上と、地銀・第二地銀の中にあってもさらに規模の小さい銀行です。

東和銀行の店舗は群馬県、埼玉県、栃木県、東京都内に合計94店舗あり、東和銀行のカードローンもこれらの地域にお住まいまたはお勤めの方が利用できます。

東和銀行のカードローンの金利や限度額、返済額や審査などについて、他の銀行カードローンとも比較しながら解説していきますね。

東和銀行のカードローンはタイプの違う2種類!

東和銀行には「カードローンとんとん」と、フリーローンに近い位置づけながら即日融資も可能な「スピード王MAX」の2つのカードローンがあります。

限度額500万円までの東和銀行カードローンとんとん

東和銀行のカードローンとんとんは限度額が最高500万円まで、金利は年率3.9〜14.6%というカードローンです。

来店不要で申込みができ、さらに東和銀行の預金口座がない方でも口座開設なしで利用できるカードローンです。専業主婦の方への融資はできませんが、パート・アルバイトでご自身に収入のある方なら利用可能です。

東和銀行カードローンとんとんは申込み当日中の即日融資には対応していませんが、契約書類が銀行に到着後、カードが手元に届くまでの間は銀行振込による融資が最大50万円まで受けられます。

口座なしで利用できる代わりに返済は口座引き落としが利用できず、借入も返済もすべてローンカードを使ってATMから利用することになります。

東和銀行カードローンとんとんで借入ができるATM
東和銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、全国の提携金融機関ATM
東和銀行カードローンとんとんで返済可能なATM
東和銀行ATM、セブン銀行ATM

借入も返済もコンビニのセブンイレブンのATMが24時間使えるので、借入も返済も便利ですね。

返済は借入残高に応じて月々1万円からの返済です。

審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となって行なっています。

初回30日間無利息!来店なら即日融資も可能なスピード王MAX

東和銀行のスピード王MAXは限度額が最高300万円まで、金利は年率12.0%または14.6%のカードローンです。

申込みはネット・FAX、郵送、または店頭窓口で行いますが、東和銀行の店頭窓口で申し込む場合は平日13時までの手続き完了で銀行振込による即日融資もできます。

金利は限度額200万円までが年率14.6%、200万円以上が年率12.0%となります。金利は契約日の翌日から30日間無利息となっていて、融資スピードと合わせて短期間の利用にも向いているカードローンです。

パート・アルバイト・専業主婦の方は最大50万円まで、アルバイトをしている学生は10万円まで、年金受給者の方は20万円までの融資を受けられます。

返済は毎月6日に東和銀行の預金口座からの自動引き落としが基本で、ATMからの任意返済はいつでも可能です。

月々の返済額は借入残高が10万円以下の時は5000円です。毎月5000円からの返済で利用できるカードローンです。

審査は新生フィナンシャル株式会社の保証で行われています。

東和銀行カードローンの詳細スペックを他の銀行と比較!

東和銀行の2つのカードローンの詳細スペックをメガバンクやネットバンクのカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
東和銀行
カードローンとんとん
3.9〜14.6%500万円1万円〜不要不要
東和銀行
スピード王MAX
12.0〜14.6%300万円5000円〜不要必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利はカードローンとんとんは他社とほぼ同じ、スピード王MAXは最低金利が高くなっています。スピード王MAXは限度額が少ないのが影響していますね。

最高限度額はスピード王MAXの300万円は他社と比較すると最も少ないですが、実際にカードローンで1社から300万円も借りる人は多くはありませんから、ほとんど問題ないでしょう。

借り換えやおまとめローンには東和銀行のカードローンはどちらも対応していません。借り換えやおまとめなら別の銀行カードローンを選んだ方が良いでしょう。

専業主婦の方はスピード王MAXなら50万円までの融資が可能です。

東和銀行のカードローンはどちらも来店不要で申込みが可能ですが、スピード王MAXは利用には東和銀行の普通預金口座が必要です。

スペック的には東和銀行のカードローンはメガバンクなどと比較しても、極端にデメリットになる点は見当たりません。群馬県、埼玉県、栃木県、東京都にお住まいやお勤めの方で、利用条件が合う方なら借入先として検討するべきでしょう。

東和銀行カードローンの金利を限度額別に徹底比較!

東和銀行のカードローンの金利を限度額別にして、他のメガバンクやネットバンクのカードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
東和銀行
カードローンとんとん
14.6%13.0%11.0%6.8%4.9%
東和銀行
スピード王MAX
14.6%14.6%12.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

限度額100万円までの金利はとんとん、スピード王MAXともに14.6%で、これは他社と比べても特別低金利でも高金利でもない数字です。100万円未満ならみずほ銀行のカードローンの金利が比較した中では一番低いです。

限度額200万円までだと、スピード王MAXの年率14.6%は他の銀行より高くなりますね。とんとんの年率13.0%も他行と比較してやや金利が高いと言えます。

限度額300万円までで比較すると、とんとんの年率11.0%、スピード王MAXの年率12.0%はどちらもやや金利が高いと言えます。みずほ銀行と静岡銀行は年率9.0%なので、とんとんは2%、スピード王MAXは3%も金利が高いことになります。

限度額400万円までだと、とんとんが年率6.8%ですが、これは他行と比較してもやや低金利の部類に入りますね。とんとんは限度額が300万円を超えると金利が急に低くなってきます。

限度額500万円までで比較すると、とんとんが年率4.9%ですが、限度額500万円までで年率4.9%より確実に低い金利で借りられるのは静岡銀行のカードローンだけです。500万円までの限度額で借りたい場合は、東和銀行のカードローンとんとんもおすすめできます。

金利についてまとめると、東和銀行のカードローンはスピード王MAXについては残念ながら他の銀行よりやや高金利な印象です。

東和銀行のカードローンとんとんは限度額300万円以上での利用ならメガバンクやネットバンクのカードローンにも勝る低金利です。

100万円以内で借りるか300万円以上で借りたい場合に東和銀行のカードローンとんとんがおすすめです。

東和銀行カードローンの毎月の返済額を借入残高別に比較!

東和銀行のカードローンの月々の最低返済額を借入残高別に他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
東和銀行
カードローンとんとん
1万円1万円1万円15000円25000円3万円
東和銀行
スピード王MAX
5000円5000円21000円42000円42000円42000円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

東和銀行のカードローンとんとんは月々1万円からの返済、スピード王MAXは月々5000円からの返済です。

他の銀行と比較してみると、借入残高が5万円、10万円と、借入残高が少ない時の返済額は三井住友銀行やスルガ銀行カードローンなどの方が返済額が少ないです。

収入の少ない方で10万円程度のお金を借りたい場合は、最低返済額の少ないカードローンの方が毎月の家計やお小遣いからの返済のやりくりの負担は少ないです。少ない金額を借りたい場合は返済額の少ないカードローンを選んだ方がいいです。

借入残高が100万円を超えてくると、東和銀行のカードローンとんとんの月々返済額が他の銀行よりやや少ないのがわかります。

借入残高が300万円あるときの月々返済額はとんとんが3万円ですが、これより少ないカードローンは比較した中ではありません。

100万円以上のまとまったお金が必要な場合は、東和銀行カードローンとんとんの方が他のカードローンより返済のやり繰りがしやすいです。家計に余裕のあるときはATMから任意返済すればいいだけなので、最低返済額が少ない方が遣り繰りは絶対に楽です。

東和銀行の2つのカードローンはそれぞれに特色のあるカードローンです。

専業主婦や収入の少ない方で100万円以内で借りるなら、即日融資も可能で30日間無利息もあるスピード王MAXがおすすめできます。

300万円以上の大金を借りたい場合は、東和銀行カードローンとんとんが低金利かつ毎月の最低返済額も少なくておすすめですよ。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら