地方銀行カードローン

鳥取銀行カードローンは他社借入の借り換えやおまとめにも対応。口座なしで借りれる。

鳥取銀行カードローン

鳥取銀行は鳥取県内に本店を置く唯一の地方銀行です。

鳥取信用組合の営業を譲り受けて鳥取銀行の名称になったのは昭和24年からですが、前身である鳥取貯蓄銀行は大正10年の設立で、非常に歴史のある銀行です。

鳥取銀行は2016年現在、67店舗を構え預金も9000億円を超えていますが、地方銀行としては下から数えた方が早いくらいの小さな規模の銀行です。

しかし個人向けのカードローン商品については非常に力を入れている銀行です。

鳥取銀行の鳥取銀行カードローンは最高限度額500万円までの融資が可能です。

鳥取銀行のカードローンについて、他の銀行カードローンとも比較しながら解説します。

鳥取銀行カードローンは地域限定カードローン

とりぎんらくだスーパーカードローンは借入限度額が最高500万円、金利は年率3.8%・6.0%・8.0%・10.0%・12.0%・14.50%のいずれかが適用される固定金利です。

鳥取県全域、島根県の一部(松江市、安来市、出雲市)、岡山県の一部(津山市、美作市、勝田郡、苫田郡、真庭市東部)にお住まいまたはお勤めの方が利用できます。

パートやアルバイトの方も申込みができるほか、ご利用いただける方の年齢制限が年齢満20歳以上満72歳以下の方となっており、65歳以上の方でも利用できます。

Web完結で契約が完了するので来店不要で申込みができます。鳥取銀行の預金口座がない方も、口座開設せずにカードローンだけの取引が可能です。

審査は保証会社であるアコム株式会社が行なっています。

鳥取銀行カードローンのスペックを他の銀行カードローンと比較!

鳥取銀行の2つのカードローンを他の銀行カードローンと条件面で比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
鳥取銀行
カードローン
3.8〜14.5%500万円2000円〜対応利用可能不要不要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

鳥取銀行のカードローンは金利は他社とほぼ同じ、最高限度額は少し物足りないかな?といったところです。

専業主婦の方の借入はできませんが、消費者金融などの他社借入の借り換え・おまとめローン一本化には対応しています。

鳥取銀行のカードローンの審査は他の銀行より甘いかといえば、審査を行なっている保証会社のアコム株式会社は大手メガバンクのカードローンの保証もしているため、審査が甘い・通りやすいといったメリットもありません。

鳥取銀行カードローンは金利は他社とほぼ同じで、契約もWeb完結で完了するなど、使い勝手はネット専業銀行のカードローンと同等ですね。

とりぎんらくだスーパーカードローン・ネットローンの金利を他社と比較

鳥取銀行の2つのカードローンの金利を限度額別に他社と並べて比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
鳥取銀行
カードローン
14.5%12.0%10.0%8.0%3.8〜6.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

鳥取銀行カードローンの金利は他行と比較してもだいたい同じ水準です。

限度額100万円までなら悪くても年率14.5%で借りれることが確実で、これは決して他社と比べても高い金利ではありません。

限度額別で他社と比較しても、鳥取銀行のカードローンはどちらもまずまず低金利と言えそうです。

鳥取銀行の2つのカードローンの毎月の最低返済額は?

鳥取銀行カードローンの毎月の最低返済額を他社銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
鳥取銀行
カードローン
2000円2000円5000円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

鳥取銀行カードローンの毎月の返済額は、他社と比較すると借入残高50万円までの毎月の返済額が少ないですね。

これは収入の少ないパートやアルバイトの方にとっては、毎月の支払いの負担が少ないので、家計のやりくりは楽になります。

しかし最低返済額のみで返済を続けるのは、完済するまでの利息の支払い総額が非常に大きくなってしまいます。

ローンカードとコンビニATMを使っての繰上返済、一括返済はいつでもできるので、余裕のある時には多めの金額を返済していくようにしましょう。

金利などの条件面でも鳥取銀行カードローンは他の銀行と比較しても決して悪くありません。

有名な大手メガバンクやネット専業銀行のカードローンと合わせて借入先の候補として検討してもいいでしょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら