地方銀行カードローン

佐賀銀行カードローンの金利や返済額をメガバンクと徹底比較!【福岡・佐賀・長崎の方限定】

佐賀銀行カードローン

佐賀銀行は九州北部の福岡、佐賀、長崎にお住いの方ならなじみのある銀行ですね。

生活費や旅行、引っ越し代など日常で使う資金を借りる場合、佐賀銀行では他の銀行カードローンや消費者金融と比べて、どんな特徴やメリットがあるのでしょうか。

佐賀銀行のカードローンは3つあり、いずれも佐賀銀行の営業区域内(佐賀、福岡、長崎)にお住いの方が利用できるカードローンです。

カードローン名借入限度額
実質年率
主な利用条件
佐賀銀行カードローン
※エム・ユー信用保証株式会社の保証
10万円〜800万円
年率2.0%〜14.6%
申込時満20歳以上、70歳未満の方
安定継続した年収がある方
佐賀銀行カードローンNeoca
※株式会社オリエントコーポレーションの保証
50万円〜500万円
年率7.0%
佐賀銀行の住宅ローン利用者は年率5.8%
申込時の年齢が満25歳以上、満55歳以下の方
勤続2年以上、前年度税込年収300万円以上の給与所得者または会社代表者の方
おきがるポケットカードローン
※SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証
10万円〜200万円
年率14.6%(固定)
申込時の年齢が20歳以上65歳未満の個人の方

 

佐賀銀行カードローン、佐賀銀行カードローンNeoca、おきがるポケットカードローンと3つありますが、このうちNeocaは利用条件が他のカードローンより厳しいです。

また、おきがるポケットカードローンは限度額に関わらず金利が固定なので、まとまったお金を借りるのには向きません。

最も利用対象者が広く借りやすいのが佐賀銀行カードローンです。注目すべきは佐賀銀行カードローンということですね。

他の銀行のカードローンとも比較しながら、佐賀銀行カードローンを徹底解説しますね。

佐賀銀行カードローンの特徴

佐賀銀行カードローン解説
  1. 佐賀銀行の預金口座がない方でもATMから借入や返済が可能!
  2. ローンカード到着前に契約日当日の振込融資も可能(佐賀銀行の口座がある方のみ)
  3. 月2000円からの返済。最低返済額が少なく返済がラク

佐賀銀行カードローンの主な特徴はこの3点です。

佐賀銀行に預金口座を持っていない方でも口座開設不要で契約してATMから借入・返済ができるので、福岡・佐賀・長崎にお住いの方なら多くの方が利用できます。

利用できるATMもコンビニATMもセブン銀行、ローソン、イーネット(ファミリーマート、ミニストップ、ポプラなど)とほぼ全てのコンビニで使えるので、使い勝手は悪くありません。

また、急いでお金を借りたい方は、ローンカードが郵便で届く前に佐賀銀行から契約日当日の振込融資を受けることもできます。

審査結果の連絡に申込みから4〜5営業日かかるので、振込融資を利用すれば早ければ申込みから1週間程度でお金を借りることも可能です。

ただし振込融資は佐賀銀行に返済用の預金口座がある方のみなので、佐賀銀行に口座をお持ちの方だけの特典になります。

佐賀銀行カードローンを他の銀行カードローンと比較

佐賀銀行カードローンは他の銀行カードローンと比較するとどのようなメリットがあるのか、主な商品スペックを比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
佐賀銀行
カードローン
2.0%〜14.6%800万円2000円〜利用可能来店不要佐賀銀行の預金口座が
なくても利用可能
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利、限度額、毎月の返済額など数字で見えるスペック上ではメガバンクなど他の銀行カードローンと大きな違いはありません。

佐賀銀行カードローンはパートやアルバイトの方も利用できますが、学生の方や年金受給のみの方は利用できません。

また申込みはWeb完結ではありませんが、郵送により来店不要で契約することが可能です。口座がなくても利用できるなど、他の銀行カードローンと比べて特徴はありませんが、逆に劣っている部分もほとんどありません。

佐賀銀行は地方銀行としても決して大きな銀行ではありませんが、メガバンクと同等のサービスを提供しているという意味ではかなり評価できるところでしょう。

佐賀銀行カードローンの金利を限度額別に徹底比較

佐賀銀行カードローンの金利を限度額別に細かく分けて、他の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
佐賀銀行
カードローン
14.6%12.0%7.5%6.8%4.5%2.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

佐賀銀行カードローンは限度額10万円〜90万円までが年率14.6%です。他の銀行カードローンで限度額100万円以下の場合と比較してもほぼ同水準の金利です。

限度額100万円から200万円までの金利は佐賀銀行カードローンは年率12.0%です。こちらも他の銀行と同水準と言えます。

限度額200万円から300万円までの間では年率7.5%で、この限度額帯では他の銀行よりやや低金利の部類に入りますね。

限度額300万円から500万円の間では年率6.8%となります。佐賀銀行カードローンより金利が低い銀行もありますが、特に400万円までの限度額で借りるなら低金利と言えます。

限度額が600万円を超えるとみずほ銀行のカードローンと金利はほぼ同じです。メガバンクと比較しても金利は同水準で、地方銀行のカードローンとしては佐賀銀行は健闘している印象です。

佐賀銀行カードローンは金利面を細かく比較しても、大手のメガバンクと比較して見劣りする部分はありません。

金利面ではほとんど差がないので、佐賀銀行の預金口座をすでに持っている方には融資も返済も面倒がなくてラクかもしれませんね。

佐賀銀行カードローンの毎月の返済額は多い?少ない?

佐賀銀行カードローンの毎月の返済額は、借入残高が10万円以下の際は月2000円の返済となります。

これは他の銀行カードローンと比較してどうなのか、借入残高別に比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
佐賀銀行
カードローン
2000円2000円1万円2万円3万円5万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

借入残高別の月々の最低返済額を比較してみると、佐賀銀行カードローンはメガバンクの三井住友銀行や三菱UFJ銀行のカードローンとほぼ同じですね。毎月の最低返済額は少ない方です。

カードローンは追加の返済はローンカードを使ってATMからいつでも行えますから、毎月の最低返済額が少ないのは家計のやりくりがしやすくなるのでメリットといえます。

佐賀銀行カードローン、地方銀行ながらメガバンクに劣らない利用条件で、非常にがんばっていると言えるのではないでしょうか。

佐賀銀行カードローンの申し込み

佐賀銀行カードローンの申し込みの流れは以下の通りです。

1:パソコン、スマホで佐賀銀行の公式サイトより事前審査申込み

2:電話で事前審査結果のご連絡※4〜5営業日かかる場合もあり

3:正式申込書をご自宅に郵送※店頭ATMコーナーにも設置

4:申込書・必要書類を返送

5:ローンカード発送※1週間〜10日程度かかる

佐賀銀行に預金口座がある人は、ローンカードが自宅に届く前でも振込融資を依頼することができます。

事前審査申し込みからローンカードの到着まで2週間程度はかかるので、急いでお金を借りたい人はプロミスなどの消費者金融のカードローンを検討しましょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら