地方銀行カードローン

琉球銀行しあわせのカードローンのメリットは専業主婦でも借りれるところ

琉球銀行カードローン

沖縄県にお住いの方にとっては琉球銀行は店舗も多く、かなり馴染みのある銀行ですね。

生活費や引っ越し費用、急な出費でお金が必要なとき、琉球銀行のカードローンはどのくらい頼りになるのでしょうか。

琉球銀行では以下の3つのカードローンがあります。

しあわせのカードローン
カードローンプレミア(琉球銀行の住宅ローン利用者限定)
学生応援ローンガクワリ君(20歳以上の沖縄県内の大学生・専門学生限定)

このうち最も多くの人が利用可能な、しあわせのカードローンについて詳しく解説します。

琉球銀行しあわせのカードローンの特徴・メリット

琉球銀行しあわせのカードローン
  1. 金利が最大でも年率13.5%でカードローンとしては低金利。
  2. 専業主婦の方も最大30万円まで借入が可能。
  3. パート・アルバイト・年金受給の方も利用可能。
  4. 審査を行う保証会社が4社あり、いずれかの会社の保証があれば審査に通る。

琉球銀行のしあわせのカードローンの主な特徴を挙げるとすれば、この4点です。

琉球銀行のしあわせのカードローンは金利が年率5.0%〜13.5%、限度額が最高500万円のカードローンです。

金利が最大でも年率13.5%なのは、他の銀行カードローンと比較しても1%前後低い数字です。

審査に通過して契約できれば悪くても年率13.5%でお金を借りることができる点は、大きなメリットと言えます。

パートやアルバイト、年金受給者の方も利用可能で、さらに銀行カードローンとしては数少ない、専業主婦の方も借りれるという特徴を持っています。

沖縄県に在住で琉球銀行の店舗へ来店できる方に限られますが、融資対象者の範囲の広さもお金を借りたい人にとっては大きなメリットです。

また、審査を行う保証会社が

株式会社りゅうぎんディーシー
株式会社OCS
株式会社オリエントコーポレーション
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

という4社もあり、いずれかの保証がつけば審査には通ることになります。

複数の保証会社がついている銀行カードローンは他にもありますが、4社も保証会社がついている銀行カードローンは滅多にありません。

1度の申し込みで4回審査を受ける機会があるので、審査通過のチャンスは他のカードローンよりも多い点もメリットだと言えます。

琉球銀行しあわせのカードローンを他の銀行カードローンと比較

琉球銀行のしあわせのカードローンは他の銀行カードローンと比較してどうなのか。主な商品スペックを比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
琉球銀行しあわせの
カードローン
5.0%〜13.5%500万円2000円〜利用可能契約時に
来店が必要
琉球銀行の
預金口座が必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

琉球銀行のしあわせのカードローンの最高金利13.5%は他の銀行カードローンと比較しても低金利ですね。

毎月の返済額もしあわせのカードローンは借入残高10万円以下の場合は2000円からです。繰上げ返済はATMから都度入金すればできるので、毎月の最低返済額が少ないのは家計のやりくりにはメリットがあります。

琉球銀行のしあわせのカードローンは他社からの借り換え・おまとめには対応していませんが、琉球銀行にはしあわせのフリーローンという金融商品もあり、こちらは他社からの借り換えに対応しています。

カードローンと違い、フリーローンは一度お金を借りたらあとは返済専用のローンとなりますが、他社借り換え目的で琉球銀行でお金を借りたい人は、しあわせのフリーローンを選ぶのがよいでしょう。

利用条件面ではメリットの多い琉球銀行しあわせのカードローンですが、大きなデメリットとなるのが、契約時に琉球銀行の店舗への来店が必要な点です。

カードローンの申し込みはネットから行うこともできますが、正式な契約には通帳や印鑑を持って銀行の営業時間内に店頭窓口へ行かなくてはなりません。

琉球銀行は沖縄県内では店舗数も多いですが、この手間があるのはやはりデメリットですね。

琉球銀行しあわせのカードローンの金利を限度額別に徹底比較

琉球銀行のしあわせのカードローンの金利を限度額別に細かく比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
琉球銀行しあわせの
カードローン
7.0%・9.8%・13.5%5.0%・7.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

琉球銀行しあわせのカードローンは申込者の属性や琉球銀行との取引実績に応じて金利が3段階のステージ制で決められます。

借入限度額が300万円までは年率が7.0%、9.8%、13.5%のいずれかで審査の上、決定されます。

300万円以下の限度額での金利は、しあわせのカードローンはどの銀行と比較しても低金利の部類に入るのがわかりますね。

300万円以上の限度額で借りる場合は年率5.0%か5.0%のどちらかになりますが、300万円以上借りる場合は他の銀行カードローンとはあまり大きな差はないですね。

ただし、しあわせのカードローンは年収の半分に相当する金額までしか申し込みができません。

100万円を借りるなら年収200万円以上あること、300万円を借りたいなら年収600万円以上あることが条件になります。

今は他の銀行カードローンもメガバンクを中心に、今は年収の半分を超える新規貸付はほぼ行っていませんから、実は差はありません。

実質的にほとんどの方が限度額300万円までの申し込みに収まるので、300万円までの借入で金利の低い琉球銀行しあわせのカードローンは、他の銀行カードローンよりも金利面では有利といえますね。

琉球銀行しあわせのカードローンの毎月の返済額は多い?少ない?

琉球銀行のしあわせのカードローンでお金を借りると毎月の返済は大変なのか。

月々の返済額を借入残高別にして他の銀行カードローンとも比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
琉球銀行しあわせの
カードローン
2000円2000円1万円15000円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

琉球銀行しあわせのカードローンの返済額は2000円からです。

借入残高に応じて月々の最低返済額も変わりますが、借入残高が50万円を超えても月々返済額は他の銀行カードローンよりも多いということはありません。

最低返済額が少なめなので、借りすぎなければ毎月の返済が家計を圧迫することも少なそうです。

琉球銀行しあわせのカードローンの申し込み

琉球銀行しあわせのカードローンの申し込みから借入までの手続きは以下の通りです。

1:パソコン、スマホで琉球銀行の公式サイトより申込み

2:必要書類の提出・アップロード

3:仮審査結果の連絡(電話にて)※申し込みから3営業日程度かかる

4:来店・正式申し込み※「契約確認」ボタンをクリックするだけ

5:本審査結果の連絡※正式申込みから約3営業日かかる

6:ローンカード郵送受取、借入

インターネットからの申し込みは「仮審査申し込み」となります。

仮審査通過後に来店して店頭で正式な申込みを行い、その数日後に本審査結果の連絡があります。

ネットでは申し込みをせず、いきなり来店して申込みをしても、まずは仮審査申込みとなり、仮審査を通過しないと本審査は受けられません。

ネットでの仮審査申込みからローンカードを受け取って実際にお金を借りるまで、最短でもおよそ2週間程度はかかります。

低金利のカードローンではありますが、急いでお金を借りたいときには不向きです。緊急でお金が必要な場合は他のカードローンを選ぶしかありませんね。

琉球銀行しあわせのカードローンの商品概要

ご利用いただける方
借入時の年齢が満20歳以上で65歳以下の方。
(専業主婦、アルバイト、パート、年金受給者の方もご利用いただけます)
お使いみち
自由(※ただし、事業資金は除きます)
ご利用限度額
10万円以上500万円以内(10万円単位)
お申込額は原則お客様年間収入の1/2以内となります。
専業主婦の方は上限が30万円までとなります
ご契約期間
1年ごとの自動更新
※ただし、70歳を超えての自動更新はできません。
利率
変動金利型 年5.0%~年13.5%
※ご利用限度額は審査結果に基づいて決定します。
毎月のご返済金額
前月10日(休日の場合は翌営業日)時点のご利用残高を基準として、以下の金額を返済用口座から引落としいたします。
ご利用残高毎月の返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万円以内15,000円
100万円超150万円以内20,000円
150万円超200万円以内30,000円
200万円超300万円以内40,000円
300万円超400万円以内50,000円
400万円以上500万円以内60,000円
保証会社
株式会社りゅうぎんディーシー
株式会社OCS
株式会社オリエントコーポレーション
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
ご契約時に必要な書類
  1. 預金通帳・預金通帳の届出印鑑
  2. 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  3. 収入確認書類(源泉徴収票または給与証明書等)
    申込金額が50万円を超える場合は必須。そのほか審査により個別に提出を依頼する場合あり。

琉球銀行しあわせのカードローンまとめ

琉球銀行のしあわせのカードローンは金利も低い上に、専業主婦の方や年金受給者の方も利用可能なので、借入条件の面ではとてもおすすめできる銀行カードローンです。

特に専業主婦の方はアコムやアイフルといった消費者金融での借入ができませんから、お金に困ったときに非常にありがたい存在になりますね。

ただし融資までの契約手続きには来店も必要になり、半月近い時間もかかります。申し込みから実際にお金を借りるまでに非常に時間がかかるのがデメリットです。

急にお金が必要になってしまった場合はもちろん、借入まで2週間以上もの時間がかかるので、クレジットカードの引き落としの金額が確定してから引落日までの間にお金を借りるといったことも難しいです。

結婚式や子供の出産準備、自動車の車検など、あらかじめ出費がわかっているけどお金が用意できそうにない、そんな状況で利用するのがおすすめです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら