地方銀行カードローン

長崎銀行カードローンプレミアA (エース)は2社保証で九州各県の専業主婦でも借りれる!

長崎銀行カードローン

長崎銀行は長崎県長崎市に本店を構える第二地方銀行です。

設立は1912年と歴史の古い銀行ですが、預金・貸出金ともに2000億円規模で、隣の佐賀県の佐賀共栄銀行と並んで日本で最も小さい銀行の一つです。

また、現在の長崎銀行は福岡に本店を構える西日本シティ銀行の金融持株会社である西日本フィナンシャルホールディングスの完全子会社となっています。

店舗は長崎県内19店舗と佐賀県に2店舗、熊本県に2店舗の合計23店舗で、第二地方銀行の中では一番店舗数が少ないです。

長崎銀行の個人向けカードローンは基本的に長崎銀行の営業エリア内(長崎県、佐賀県、熊本県)にお住まいの方しか利用できません。

しかし長崎銀行プレミアA (エース)のように、全国対応ではないものの、沖縄を除く、福岡や大分、宮崎、鹿児島など九州各県にお住まいであれば利用できるものもあります。

こうした個別のカードローンの特徴を、他の銀行カードローンとも比較しながら解説していきますね。

長崎銀行のカードローンはプレミアA (エース)が一番おすすめ?!

長崎銀行には個人向けカードローン商品として、

  1. 長崎銀行プレミアA (エース)
  2. ながさきカードローン「マイ・ファースト」
  3. ながさきカードローンV-CLASS

の3つのカードローンがあります。

九州にお住まいなら銀行口座なしでも借りれる長崎銀行プレミアA (エース)

長崎銀行プレミアA (エース)は限度額が最高800万円で金利は年率2.8%〜14.95%というスペックのカードローンです。

パートやアルバイトの方はもちろん、ご自身に収入のない専業主婦の方の申込もできます。

申込は来店不要で、長崎銀行の預金口座がない方もローンカードと提携ATMでの借入・返済で利用することができます。

さらに長崎銀行の営業エリアではない九州各県(福岡、大分、宮崎、鹿児島)にお住まいの方も申込可能です。

返済は借入残高に応じて月々5000円からで、毎月15日が返済日となっています。長崎銀行に預金口座をお持ちなら15日に最低返済額を自動引落しで、預金口座がないなら15日までに近くのコンビニATMなどからローンカードを使って入金します。

審査は九州カード株式会社とアコム株式会社の2社保証体制で行なっています。

限度額100万円までのながさきカードローンマイ・ファースト

ながさきカードローン「マイ・ファースト」は最高限度額100万円、金利は年率14.95%の固定金利のカードローンです。

こちらは長崎銀行の営業エリア内(長崎、佐賀、熊本県)にお住まいの方しか利用できないカードローンです。利用には長崎銀行の普通預金口座が必要です。

申込はネットで行えますが、正式契約には近くの支店への来店が必要です。

月々の返済金額は5000円から。審査は保証会社の九州総合信用株式会社によって行われます。

長崎銀行の住宅ローン利用者専用のながさきカードローンV-CLASS

ながさきカードローンV-CLASSは限度額が50万円以上300万円以内の10万円単位で決定されるカードローンです。

金利は年7.1%・年9.1%・年11.1%の変動金利で、長崎銀行の短期プライムレートの変動によって金利が変わります。

ながさきカードローンV-CLASSは専用ローンカード発行型と普通預金セット型が選べ、普通預金セット型はキャッシュカードをローンカードとして使え、残高不足時の自動融資機能もついてきます。

低金利ですが、利用条件はけっこう厳しく、長崎銀行の口座を持っているということ以外にも

前年度税込年収400万以上の給与所得者または会社代表者の方
長崎銀行または他社様で住宅ローンをご契約の方

といった条件を満たすことが必要です。

長崎銀行のカードローンを他の銀行カードローンと比較!

長崎銀行の3つのカードローンを他の銀行カードローンと一覧表に並べて比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
長崎銀行
プレミアA (エース)
2.8〜14.95%800万円5000円〜利用可能不要不要
ながさきカードローン
マイ・ファースト
14.95%100万円5000円〜必須必要
ながさきカードローン
V-CLASS
7.1〜11.1%300万円5000円〜必須必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

ながさきカードローンV-CLASSは金利の低さが目立ちますが、住宅ローン利用者専用のカードローンなので、融資対象者の間口は狭いです。

長崎銀行のカードローンのうち、プレミアA (エース)は限度額が他の銀行カードローンと同じくらい大きく、専業主婦も利用できて来店も口座開設も不要です。

即日融資やおまとめローンには対応していないものの、プレミアA (エース)が唯一、他行の銀行カードローンに対抗できるカードローンと言えます。

金利、限度額、毎月の返済額などの面では大手メガバンクのカードローンやネット専業銀行のカードローンと大きく差がある点はありません。

消費者金融など他社からの借り換えを検討している方は、長崎銀行ではカードローンではなくフリーローンが借換に対応しています。

特に長崎銀行のフリーローンモアは来店不要でWeb完結で申込ができ、沖縄以外の九州各県にお住まいの方も利用できます。

フリーローンですが、繰上返済手数料が無料なので、毎月の返済に加えて家計に余裕のある時の追加返済も手軽に行えます。こちらを検討するとよいです。

長崎銀行のカードローンの金利を限度額別に他の銀行と比較!

長崎銀行のカードローンの金利を限度額別に分けて他の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
長崎銀行
プレミアA (エース)
14.95%14.50%14.50%8.5%5.0%4.5%3.8%2.8%
ながさきカードローン
マイ・ファースト
14.95%
ながさきカードローン
V-CLASS
7.1%・9.1%・11.1%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

長崎銀行のプレミアA (エース)は限度額100万円以内は年率14.95%、100万円以上300万円以下の場合は年率14.50%です。

100万円以内の限度額の場合は他社より少し金利が高いかなといったところですが、限度額300万円になると、比較した中では一番金利が高くなってしまいます。

残念ながら限度額300万円以下の借入では他社よりデメリットの方が目立っています。

限度額500万円になると、金利は年率5.0%で他社よりも低い場合が出てきます。

長崎銀行のプレミアA (エース)は500万円以上のまとまった金額での借入なら金利面でのメリットがありますが、カードローンで初回からいきなり500万円を借りるのは、よほど収入が多く、属性の良い方に限られます。

来店不要、口座開設不要で申込が可能な三井住友銀行、三菱UFJ銀行、スルガ銀行などのカードローンの方が正直おすすめです。

長崎銀行のカードローンの月々返済額を他の銀行と比較!

長崎銀行のカードローンでお金を借りて、毎月の返済はいくらからなのか、他の銀行との比較で調べてみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
長崎銀行
プレミアA (エース)
5000円5000円1万円2万円3万円4万円
ながさきカードローン
マイ・ファースト
5000円5000円1万円2万円3万円4万円
ながさきカードローン
V-CLASS
5000円5000円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

長崎銀行のカードローンはどれも毎月5000円からの返済で、毎月15日が返済日となっています。

長崎銀行に普通預金口座を持っている方は15日に口座から自動引き落としで、口座を持っていない方は15日までにATMからカードローン口座に入金します。

他の銀行カードローンと比べると、月々5000円からという金額設定は、高すぎず安すぎずといった印象です。

三菱UFJ銀行のバンクイックは月1000円から返済ですが、5万円を毎月1000円ずつ50回以上かけて払うと、返済期間が長い分だけ利息が多く発生してしまいます。

返済金額が少なすぎるのは返済期間の長期化に繋がるので、安すぎてもいけません。

そういった点では長崎銀行の毎月5000円からの返済は無理のない金額設定と言えますね。

長崎銀行のカードローンは申込条件の関係でほぼプレミアA (エース)一択の状況ですが、金利は他の銀行と比べてもあまりお得とは言えません。

ただ保証会社が九州カード株式会社とアコム株式会社の2社保証なので、審査に通る機会は多いといえます。

長崎県内で住宅ローンを借りている方であれば、長崎銀行のながさきカードローンV-CLASSはおすすめできます。

他社借入中の方の申込も厳しい印象なので、他のカードローンでの借入を検討するのが正直おすすめです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら