地方銀行カードローン

広島のもみじ銀行カードローン、マイカードもみじ君やマイカードプレミアムの限度額別金利や返済額を大手と徹底比較!

もみじ銀行カードローン

もみじ銀行は広島市に本店を構える第二地方銀行です。

預金残高は2兆8000億円以上、貸出金残高2兆1000億円以上と、第二地方銀行の中では上位行にあたる資金規模を持つ銀行です。

もみじ銀行の店舗は広島市内を中心に本支店合わせて97ヶ所、出張所が16ヶ所あります。

広島県以外には山口県に3支店(岩国市、周南市、防府市)、岡山県に2支店(岡山市、倉敷市)、福岡県に1支店(北九州市)あります。

もみじ銀行のカードローンはこれらの地域にお住まいの方やお勤めの方が利用できます。

もみじ銀行ではコンビニのセブン銀行ATMとイーネットATMが平日8:45〜18:00まではATM手数料無料で利用できます。広島にお住まいの方にとっては利便性のある銀行ですね。

もみじ銀行のカードローンについて、他の大手メガバンクやネットバンクのカードローンとも比較しながら解説していきます。

もみじ銀行のカードローンはタイプの違う4種類!

もみじ銀行には

  1. マイカードもみじ君(WEB完結型)
  2. マイカードもみじ君
  3. マイカードプレミアム
  4. ミニカードローン

の4つのカードローンがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

来店不要のマイカードもみじ君(WEB完結型)

もみじ銀行のマイカードもみじ君(WEB完結型)は限度額300万円まで、年率4.5〜14.5%のカードローンです。

もみじ銀行の普通預金口座をお持ちの方なら来店不要のWEB完結で、ネット上で申込みや契約手続きが完了します。もみじ銀行に口座のない方も郵送により来店不要で契約することができます。

また、マイカードもみじ君(WEB完結型)はキャッシングやリボ払いなど別の借金の借り換えやおまとめにも利用できます。

申込みできるのは契約時年齢が満20歳以上65歳以下の方で、もみじ銀行の営業エリアにお住まいかお勤めの方です。

パートやアルバイトの方も最大70万円までの利用ができます。しかし専業主婦の方、年金収入のみの方は利用できません。

返済は毎月10日にもみじ銀行の預金口座より、借入残高に応じて1万円からの自動引き落としです。ローンカードを利用してATMからの随時返済も特別な手続きなしで行えます。

申込み時の審査は保証会社のエム・ユー信用保証株式会社が行なっています。

契約に来店が必要だけど専業主婦も借りれるマイカードもみじ君

もみじ銀行のマイカードもみじ君は限度額300万円、年率4.5〜14.5%のカードローンです。

マイカードもみじ君(Web完結型)との違いは、

契約時の年齢制限が異なる(満20歳以上満74歳以下の方)
契約時に近くのもみじ銀行の支店での手続きが必要
専業主婦、年金受給者の方も借りれる
保証会社が異なる

この4つです。

マイカードもみじ君は来店が必要ですが、Web完結型よりも融資対象者の間口が広くなっています。

また、審査を行う保証会社が中国総合信用株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっていて、2社保証体制で保証を受ける機会が多くなっています。

審査に不安がある方は来店不要のWeb完結型よりも、来店必須のマイカードもみじ君の方がおすすめです。

低金利で借りれるマイカードプレミアム

もみじ銀行のマイカードプレミアムは限度額が500万円まで、年率2.8〜11.2%のカードローンです。

金利が最も高い場合でも年率11.2%という他社と比べても低金利なカードローンです。

申込みできるのは、もみじ銀行の営業エリアにお住まいかお勤めの方で、

申込時満20歳以上満60歳以下の方
前年度年収200万円以上の方
勤続年数または営業年数3年以上
保証会社の保証を受けられる方

となっています。

前年度年収が200万円以上あっても、アルバイトや派遣社員の方は申込できません。

また、申込できる限度額も年収による制限があり、

【50万円】年収200万円以上
【100万円】年収200万円以上
【150万円】年収300万円以上
【200万円】年収400万円以上
【250万円】年収500万円以上
【300万円】年収600万円以上
【400万円】年収800万円以上
【500万円】年収1,000万円以上

というように、希望限度額のおよそ2倍の年収があることが条件となります。

毎月の返済はマイカードもみじ君(WEB完結型)と同じで毎月10日に借入残高に応じて1万円からの返済になります。

審査は中国総合信用株式会社または株式会社オリエントコーポレーションが保証会社となって行なっています。

預金口座に自動融資機能をセット!ミニカードローン

もみじ銀行のミニカードローンは限度額が50万円まで、年率10.5%の固定金利のカードローンです。

お手持ちのもみじ銀行の預金口座にセットして利用するカードローンで、口座の残高不足時に自動的に不足分を融資してくれます。

限度額は少ないものの、年率10.5%と低金利なのが魅力です。しかし利用条件が厳しいのがデメリットかも知れません。

ミニカードローンが利用できるのは、申込時満20歳以上72歳以下の方で、さらに下記のいずれかに該当する方に限られます。

  • 給与振込・年金振込にもみじ銀行を利用している
  • 定期預金残高30万円以上
  • ガス・水道・電気・電話・NHKのうち2種類以上をもみじ銀行から自動振替している
  • 積立預金の毎月預入額が5000円以上
  • もみじ銀行で住宅ローンを利用している

もみじ銀行の口座をメインバンクに利用している方でなければ、少し厳しい条件と言えます。

返済は期日や月々返済額の決まりがない随時返済です。口座に入金すれば自動的に返済に充てられます。

審査は中国総合信用株式会社もしくは株式会社セディナの保証で行われています。

もみじ銀行のカードローンのサービスを大手と徹底比較!

もみじ銀行の4つのカードローンのサービスをそれぞれメガバンクやネットバンクのカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
もみじ銀行カードローン
マイカードもみじ君(WEB完結型)
4.5〜14.5%300万円1万円〜利用可能不要必要
もみじ銀行カードローン
マイカードもみじ君
4.5〜14.5%300万円1万円〜必要必要
もみじ銀行カードローン
マイカードプレミアム
2.8〜11.2%500万円1万円〜必要必要
もみじ銀行
ミニカードローン
10.5%50万円随時返済必要必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

実質年率はもみじ銀行のマイカードプレミアムとミニカードローンの最高金利の低さが目立ちますね。最低金利は最高限度額まで借りることで適用される金利なので、そこまで借金するつもりのない人には、どんなに低金利でも関係のない数字です。

限度額は他行と比較すると、もみじ銀行のカードローンはいずれも少ないですが、実際に多くの方に必要とされる金額は満たしています。

月々の返済額は1万円からなので、収入の少ない方は返済計画をしっかり立てる必要がありそうです。

借り換えやおまとめはもみじ銀行ではマイカードもみじ君(WEB完結型)のみが対応、専業主婦でも借りれるのはマイカードもみじ君のみの対応です。借り換えや専業主婦向け融資に対応する銀行カードローンは減ってきているので、広島や山口県にお住まいの方にとっては貴重な存在かも知れません。

もみじ銀行カードローンの金利を限度額別に大手と比較!

もみじ銀行のカードローンの金利を限度額別に大手と比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
もみじ銀行カードローン
マイカードもみじ君(WEB完結型)
4.5%、5.5%、8.5%、12.0%、14.5%
もみじ銀行カードローン
マイカードプレミアム
2.8〜11.2%
もみじ銀行
ミニカードローン
10.5%
※50万円まで
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

もみじ銀行のマイカードもみじ君とマイカードもみじ君(WEB完結型)は、金利が全く一緒です。4.5%、5.5%、8.5%、12.0%、14.5%のいずれかの金利が適用される固定金利です。

限度額別ごとに適用される金利については公表されていませんが、限度額300万円までで年率4.5%の金利で借りれるカードローンは他の銀行にはありません。

最高金利の年率14.5%も他の銀行と比べたら同じ水準で、決して高い金利ではありません。300万円までの融資が希望であれば、マイカードもみじ君はどこよりも低金利で借りれる可能性のあるカードローンと言えます。

マイカードプレミアムは提示されている金利は低いですが、借入希望額の2倍の年収が必要な年収制限があるのがデメリットです。いくら低金利でも借りれなければ全く無意味です。

ただし年収が200万円以上あれば100万円までの融資は受けられるので、100万円以内の金額を年率11.2%で借りれるのは、他の銀行にはないメリットです。それなりに収入のある方であれば、どこよりも低金利で借りれる可能性があります。

ミニカードローンも利用条件が厳しいですが、条件をクリアできる方にとっては非常に低金利で借りれるありがたいカードローンです。広島県で50万円の限度額で年率10.5%で借りれるカードローンは他の銀行にはありませんからね。

もみじ銀行のカードローンの毎月の返済額を借入残高別に比較!

もみじ銀行のカードローンの毎月の返済額を借入残高別に大手と比較しました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
もみじ銀行カードローン
マイカードもみじ君(WEB完結型)
1万円1万円1万円2万円3万円4万円
もみじ銀行カードローン
マイカードプレミアム
1万円1万円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

マイカードもみじ君はWEB完結型も来店型もどちらも返済額設定は同じです。マイカードプレミアムも返済は月々1万円からで、返済額設定は同じです。

ミニカードローンは随時返済で月々の返済額は決まっていないため、表には記載していません。

他の銀行と比較すると、借入残高が50万円以下のときの返済額が高めの設定と言えます。

みずほ銀行カードローンも1万円からの返済ですが、みずほ銀行カードローンは最高限度額が1000万円もあるカードローンなので、月々返済額が高いのも仕方ないかと思えます。

しかしもみじ銀行のカードローンはいずれも最高限度額は多くないため、最低返済額についてはもっと少ない金額にしてもよいのではと思います。

パートやアルバイトで収入の少ない方だと、毎月1万円の返済には不安を感じる方も少なくないと思います。そうした方にはバンクイックや三井住友銀行カードローンなど月々の最低返済額が少ないカードローンの方がおすすめです。

もみじ銀行のカードローンは月々の返済額が1万円からと収入の少ない方にとっては負担感がありますが、それなりの収入のある方にとっては大手よりも低金利で借りれるカードローンです。

いずれも利用にはもみじ銀行の預金口座が必要なので、すでにもみじ銀行に口座を持っている方で、少しでも低金利のカードローンでお金を借りたい方にはおすすめです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら