地方銀行カードローン

熊本銀行カードローンは銀行口座なしでお金を借りれる【福岡、熊本、鹿児島】

熊本銀行カードローンを解説

熊本銀行は熊本市に本店を置く第二地方銀行で、店舗は熊本県内がほとんどですが、福岡県に5店舗、鹿児島県にも鹿児島市に1店舗あります。

熊本県内にお住まいの方ならご存知の方も多いと思いますが、以前は熊本ファミリー銀行という名称でしたが2013年4月からは今の熊本銀行という名称になっています。

福岡県に本店を構える福岡銀行とはふくおかフィナンシャルグループという同じ金融グループ傘下に入っており、福岡銀行との結びつきも強い銀行です。

熊本や福岡にお住まいの方が生活資金としてお金を借りたいと考えた時、熊本銀行のカードローンは借入先としてどうなのか。

他の銀行カードローンとも比較しながらわかりやすく解説していきますね。

熊本銀行カードローンは来店不要、口座開設不要、熊本銀行の口座なしでお金を借りれる

熊本銀行


熊本銀行カードローンは金利が年率3.0%〜14.5%、借入限度額は10万円から最高1000万円というカードローンです。

アルバイト・パート・年金受給者の方もお申込み可能で、九州各県と山口県の方、または熊本銀行の普通預金口座をお持ちの方が利用できます。

熊本銀行に預金口座のある方もない方も来店不要で契約可能で、熊本銀行の口座のない方は口座開設をしなくてもカードローンのみの利用が可能です。

借入残高に応じた月々の最低返済額は2000円からで、口座のない方は毎月14日までにカードローン口座にコンビニATMなどから入金、口座のある方は熊本銀行の預金口座からの自動引落も選べます。

審査を行う保証会社は、プロミスのカードローンを発行している消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

熊本銀行カードローンは他社からの借り換えやおまとめには対応していませんが、熊本銀行では他社からの借り換えにはフリーローン(ナイスカバー)が対応しています。

他社からの借り換えを考えている方は、カードローンよりフリーローンの方がよいでしょう。

熊本銀行カードローンの商品スペックを他の銀行カードローンと比較!

熊本銀行カードローンの金利や限度額など、主な商品スペックを他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
熊本銀行
カードローン
3.0%〜14.5%10万円〜1000万円2000円〜利用可能来店不要口座開設不要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

熊本銀行カードローンは金利、限度額、月々の最低返済額など数字で見るスペック上ではメガバンクやネットバンクのカードローンと大きく異なる点はありません。標準的なスペックの銀行カードローンと考えて良いでしょう。

借り換えやおまとめには対応していませんが、熊本銀行ではフリーローンが借り換え・おまとめに対応しているので、目的に応じてフリーローンを選べばOKです。

契約までの手続きも来店不要、口座開設不要で、そもそも店舗を持たないネットバンクと比べても見劣りしませんね。

他の銀行カードローンと比較しても、使い勝手では特にデメリットとなる点はなさそうです。

熊本銀行カードローンの金利を限度額別に他の銀行と徹底比較!

熊本銀行カードローンの金利は年率3.0%〜14.5%ですが、金利は借入限度額がいくらになるかによって決まります。

そこで借入限度額別に金利がいくらになるのか、他の銀行カードローンとも比較しながら見てみましょう。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
熊本銀行
カードローン
14.5%12.0%10.0%8.0%7.0%6.0%5.0%4.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

熊本銀行カードローンは借入限度額100万円以下の時は年率14.5%です。他の銀行カードローンより高い金利ではないですが、みずほ銀行の方がより金利が低いのがわかります。

借入限度額100万円超200万円以下の時の金利を比較すると、熊本銀行カードローンは年率12.0%です。この借入限度額での他の銀行カードローンの最高金利で比較すると、年率12.0%は一番低い金利なのがわかります。

オリックス銀行や楽天銀行などは12.0%よりずっと低い金利も提示していますが、これはよほど属性の良い方でない限り、滅多に適用されない、いわば「宣伝金利」です。

一方、一番高い金利はその限度額で審査が承認されれば誰にでも適用されうる金利です。そのため各限度額帯での一番高い金利を比較するのが基本です。

限度額が200万円以上になると、熊本銀行カードローンよりみずほ銀行の方が年率1%ほど、どの限度額帯でも低くなっています。

借入限度額が500万円を超えてくると、熊本銀行カードローンの金利は決して高いわけではありませんが、他行でより低い金利を提示してくるところが増えてきます。

まとめると、熊本銀行カードローンでは限度額100万円から200万円までの間で借りたい場合に、他の銀行カードローンより低金利で借りれる可能性が高いと言えますね。

熊本銀行カードローンの毎月の返済額は高い?低い?他の銀行カードローンと徹底比較!

熊本銀行カードローンの毎月の最低返済額は月2000円からです。

しかしカードローンの月々の返済額は借入残高に応じて変わります。そこで借入残高ごとに返済額がいくらになるのかを、他の銀行カードローンとも比較して見てみましょう。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
熊本銀行
カードローン
2000円2000円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

熊本銀行カードローンは借入残高10万円までは月々2000円の返済です。これは三井住友銀行のカードローンと同じですね。他の銀行よりやや少なめの返済額の設定です。

借入残高が50万円になると、月1万円の返済となります。借入残高が50万円を超えると、どの銀行も月々の返済額はだいたい同じになってきます。

借入残高が2000円からと少ないのは、パートやアルバイトの方など年収が多くない方にとっては家計のやりくりが楽になるメリットがあります。

カードローンなら追加返済はいつでもできるので、最低限支払わなければならない金額が低いのは、それだけ返済に柔軟性が生まれますからね。

熊本銀行カードローンの申込みの流れ

1:公式Webサイトから申込み・必要書類をWebアップロード

2:電話・郵便で審査結果の連絡※5日~7日程度かかる

3:契約書の郵送・返送※口座なしの方のみ

4:電話で契約内容の確認

5:カード発行

熊本銀行カードローンは来店不要で申込みができますが、審査結果が郵便で送られてくる場合もあり、契約して実際にお金を借りるまでには2週間程度の時間がかかります。

審査結果が郵便で届くのは主に口座なしで申込みをした人で、審査に通過したときは契約書も同封されてきます。熊本銀行の口座がある方はWeb完結なので、契約書の郵送はありません。

熊本銀行カードローンの申込みでは本人確認書類は原則、運転免許証またはパスポート・マイナンバーカードのいずれかになります。健康保険証は使えないので注意が必要です。

その他、50万円以上の借入を希望する方は収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書の控え、給与明細など)が必要になります。

熊本銀行カードローンは金利・限度額・毎月の返済額と、どれもバランスのとれた良い銀行カードローンです。

しかし、申込みしてから実際にお金を借りるまでに2週間近くかかってしまうのは大きなデメリットと言えます。

急にお金が必要になってしまった場合は、アコムやプロミスなど消費者金融系カードローンの方が融資までのスピードは圧倒的に早いです。

熊本銀行カードローンも良いカードローンではありますが、いつお金が必要になるかによって、借入先も選ぶようにしてください。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら