地方銀行カードローン

香川銀行カードローンは低金利で借りやすい。ネット支店ローンなら全国対応

香川銀行カードローン

香川銀行は香川県高松市に本店を構える第二地方銀行です。

設立は1943年(昭和18年)で、預金残高1兆3000億円超、貸出金残高1兆1000億円超と地銀・第二地銀としては中規模クラスの銀行です。

香川銀行はトモニホールディングスという金融持株会社によって、徳島銀行と大阪の大正銀行ともに経営統合されていて、この3つの銀行は同じグループ企業になっています。

香川銀行の支店・出張所は香川県内を中心に87店舗あり、愛媛県にも11店舗、岡山県に8店舗、徳島県、高知県、広島県にも1店舗づつあります。香川銀行の営業エリアはこうした地域になります。

香川銀行では個人向けの主なカードローンは2種類のラインナップです。

それぞれメガバンクやネットバンクのカードローンと比較しながら解説していきます。

香川銀行のカードローンはタイプの異なる2種類!

香川銀行では、香川銀行の営業エリアに在住または在勤の方が利用できる「香川銀行カードローンPaPaっとCard」と、インターネット口座を開設することで全国どの地域の方でも利用できる「スードンWebローン+」の2つのカードローンがあります。

スードンWebローン+の方は香川銀行のインターネット支店である「セルフうどん支店」に口座を持っている方のみが利用できるカードローンです。

2つのカードローンは両方一緒に利用することはできません。どちらかですでに契約のある方は、もう一方のカードローンの契約はできません。

借り換え・おまとめローンOK、専業主婦も借りれる香川銀行カードローンPaPaっとCard

香川銀行カードローンPaPaっとCardは借入限度額が最高500万円、年率5.5〜14.6%のカードローンです。

香川銀行の営業エリアにお住まい・お勤めの方で、申込み時の年齢が満20歳以上満68歳以下で安定した収入のある方であれば、パート・アルバイトのかた、配偶者に収入のある専業主婦の方、年金受給者、学生、個人事業主や会社経営者の方も利用できます。

利用には香川銀行の預金口座が必要です。お持ちでない方は近くの香川銀行の支店で口座開設が必要です(セルフうどん支店は不可)。すでに口座をお持ちの方は来店不要でネットで申し込み手続きが完了します。

申し込みはネット上から、香川銀行の公式サイトにアクセスして必要事項を入力して送信します。審査結果はメールで届くので、メールアドレスの入力ミスだけは注意しましょう。

審査結果連絡後、運転免許証などの必要書類をスマホのカメラで撮影して送付すると、約1週間でローンカードが手元に郵送で届きます。香川銀行の口座をお持ちの方は、ネットで契約手続きが完了すればキャッシュカードで融資を受けられるようになります。

審査は保証会社の1つ、株式会社オリエントコーポレーションが行なっています。

香川銀行カードローンPaPaっとCardは保証会社が3社あり、四国総合信用株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのうち、いずれかの会社の保証が得られると審査には通過します。

借りたお金の返済は、毎月4日、14日、24日のいずれかの日を選んで返済日とし、口座から自動引き落としされます(ネット完結申込時は4日のみ)。借入限度額が20万円以下の時は月々5000円の返済です。

全国対応、香川以外の人も申込可能なスードンWebローン+

香川銀行セルフうどん支店のネットローン、スードンWebローン+は限度額が最高300万円まで、年率12.0〜14.6%のカードローンです。

スードンWebローン+は香川銀行のインターネット支店、セルフうどん支店に口座を持っている方であれば、お住まいの地域に関係なく、全国各地から申込みができるカードローンです。

利用できるのは、

国内在住のお申込時年齢が満20歳以上満68歳以下の方
セルフうどん支店セルフ総合口座(普通預金)をお持ちの方

となっており、給与所得者の方に限らず、個人事業主、会社役員、学生、主婦、年金受給者、パート・アルバイトの方も対象になっています。

スードンWebローン+は学生も最大10万円まで、年金受給者の方は20万円まで、パート・アルバイト・専業主婦の方は50万円までの融資を受けられます。

金利は限度額200万円未満が年率14.6%、限度額200万円以上が年率12.0%となっています。

さらにスードンWebローン+は契約完了日の翌日から30日間無利息のサービスも行なっています。消費者金融ではよくある初回30日間無利息のサービスですが、銀行カードローンでこれを行なっているところは非常に珍しいです。

借入後の返済は香川銀行セルフうどん支店での自動引き落としとローンカードによるATMからの入金ができます。

利用できるATMはゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行のATMが利用可能です。全国どの地域にお住まいの方でもこれらのATMから借入や返済ができます。

審査は新生フィナンシャル株式会社が保証会社となって行なっています。

香川銀行カードローンの詳細スペックを他の銀行と比較!

香川銀行の2つのカードローンの詳細スペックを他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
香川銀行カードローン
PaPaっとCard
5.5〜14.6%500万円5000円〜利用可能不要必要
香川銀行カードローン
スードンWebローン+
12.0〜14.6%300万円4000円〜不要必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

香川銀行は金利は最高金利は他社とあまり変わりませんが、最低金利は他社より高いですね。限度額が増額されても金利が下がるのはあまり期待できなさそうです。

月々の返済額は他社よりやや高いですが、借りすぎなければ無理なく返済を進めていける金額になっています。

即日融資には対応していませんが、香川銀行に口座を持っている方はPaPaっとCardの方なら申込みから最短で翌日には融資を受けられます。即日こそ無理ですが、融資までのスピードは地方銀行のカードローンとしては早い方です。

消費者金融のキャッシングやクレカのリボ払いなどからの借り換えやおまとめはPaPaっとCardが対応しています。おまとめは融資額が大きくなるので、香川銀行の営業エリアにお住まいの方に限られるようです。

また、香川銀行のカードローンは数少ない専業主婦でも借りれるカードローンです。全国対応のスードンWebローン+でも主婦の方は最大50万円までの利用ができます。

香川銀行のカードローンはどちらも香川銀行の預金口座が必要ですが、カードローンの契約は来店不要で行えます。カードローンの申込みをして審査通過してからの口座開設の申込みも可能です。預金口座を持っていない方でもとりあえずカードローンの申込みをしても大丈夫です。

香川銀行のカードローンは申込みから融資までのスピードもネットバンクのカードローンと同じくらいスムーズに行えます。どちらも他社と比較しても条件的には大きなデメリットのないカードローンですね。

香川銀行カードローンの金利を限度額別に徹底比較!

香川銀行の2つのカードローンの金利を限度額別に細かく分けて他社と比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
香川銀行カードローン
PaPaっとCard
9.6〜14.6%8.55〜11.5%7.0〜11.0%6.0〜7.0%5.5〜6.0%
香川銀行カードローン
スードンWebローン+
14.6%14.6%12.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

限度額100万円以内の借入で比較すると、PaPaっとCard、スードンWebローン+ともに金利が最も高い場合でも年率14.6%です。みずほ銀行カードローンのようにこれより低い金利のものもありますが、概ね他社と同水準の金利と言えます。

100万円までの限度額の最低金利で比較すると、PaPaっとCardの年率9.6%が最も低金利です。PaPaっとCardは50万円以上100万円以下の限度額だと9.6%で借りれる可能性もあります。

収入が少ない方で審査可決しても限度額が100万円以下になりそう、そんな方にはPaPaっとCardが一番おすすめです。

限度額200万円までの金利で比較すると、PaPaっとCardの年率8.55〜11.5%が比較した中では一番低金利で借りれる可能性が高いです。

最高金利の11.5%は他の銀行と比べて一番低いですし、最低金利の8.55%もオリックス銀行に次いで低い金利です。限度額100万円以上200万円以内で審査可決すれば年率11.5%は確実なので、この限度額帯でもやはり香川銀行のPaPaっとCardがおすすめです。

限度額200万円から300万円台になると、香川銀行より他の銀行の方が低金利な場合が目立ってきます。じぶん銀行の方が低金利で借りれる可能性は高いでしょう。限度額400万円、500万円の時も同様です。

全国対応の香川銀行のスードンWebローン+は金利では他と比べてあまりメリットはないようです。香川銀行の営業エリアにお住まいの方はPaPaっとCardの方がいいですね。

香川銀行のカードローンの月々返済額は他と比較して高い?安い?

香川銀行のカードローンの毎月の最低返済額を借入残高別に分けて比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
香川銀行カードローン
PaPaっとCard
5000円5000円1万円2万円3万円4万円
香川銀行カードローン
スードンWebローン+
4000円・5000円4000円・5000円2万円・21000円42000円・39000円78000円117000円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

月々の最低返済額はPaPaっとCardが5000円から。スードンWebローン+は4000円からです。

スードンWebローン+の方が金額が2つになっているのは、限度額200万円以上か否かで返済額が異なるためです。限度額が200万円以上になると、月々の最低返済額が少し下がります。

他社と比較すると、借入残高10万円までは他社より少し高いかな?と行った程度ですが、スードンWebローン+は借入残高が50万円以上になると、毎月の返済額が他社の2倍程度に高くなります。

月々の最低返済額が多くなると、特に自営業などで毎月の収入にばらつきがある方は、返済が苦しくなる月も出てきます。スードンWebローン+で借りる場合は50万円までに抑えた方がいいですね。50万円以上借りるなら他社の方が返済計画の自由度が高くなります。

自分の収入で毎月いくらなら返済可能かを考えて借入先のカードローンを選ぶのがおすすめです。

香川銀行のカードローンはセルフうどん支店のスードンWebローン+は全国対応で融資を受けられますが、正直なところ金利も他の銀行カードローンより高く、借入額が多いと毎月の返済額も他の銀行より高いです。

金利や限度額、返済額でバランス良くまとまっているのはPaPaっとCardの方ですね。限度額200万円までなら他の多くの銀行カードローンより金利も低く抑えて借りることができますよ。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら