地方銀行カードローン

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は銀行口座なしでお金を借りれる!【茨城、宮城、福島、栃木、千葉、埼玉、東京】

常陽銀行カードローン

常陽銀行は茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。

常陽銀行は預金が8兆円、貸出金が6兆円を超えていて、地方銀行の中でも上位10行に入る規模の大きな銀行です。

支店は茨城県内に100店舗以上が集中しているので、茨城県にお住まいの方にはとても馴染みがありますが、東京や千葉、埼玉、栃木、福島県、宮城県にもいくつか支店があります。

常陽銀行では個人向け生活資金用途の金融商品として、カードローン、フリーローンを用意しています。

お金に困った際に常陽銀行のカードローンでお金を借りるのは、他と比べてどうなのか。
常陽銀行のカードローンの特徴や他行と比較したメリットなどを解説します。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの特徴

常陽銀行カードローンキャッシュピット
  1. 常陽銀行の口座がなくても来店不要で契約可能
  2. 常陽銀行の口座があれば正式契約後に最短即日で振込融資ができる
  3. 茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務している方限定

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は金利が年率2.5%〜14.8%、限度額が最大300万円のカードローンです。

常陽銀行に預金口座がなく常陽銀行と取引のない方でも、口座開設をしないままカードローンのみの契約が可能です。

常陽銀行の預金口座を持っている場合は、契約完了後に最短即日で預金口座に振込融資をしてもらうことが可能です。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は申込みから最短2~3営業日で審査結果回答があります。

Web完結申込みはできませんが、契約書や必要書類はFAXで送ることができるので、早ければ申込みから1週間以内に契約を完了し、預金口座があればそのまますぐお金を借りることができます。

常陽銀行の預金口座がない方も、正式契約後は通常1~2営業日以内にローンカードが自宅に届きます。申込みから実際にお金を借りるまでに、1週間から10日程度を見ておけばよいでしょう。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)を他の銀行カードローンと比較

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の主な商品スペックを他行の主な銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
常陽銀行カードローン
キャッシュピット・CASHPIT
2.5%〜14.8%300万円2000円〜利用可能来店不要口座なしで
利用可能
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利は他行とあまり変わりませんが、借入限度額の最高300万円は他行よりかなり少ないように思われます。

ただカードローンでの融資で800万円とか1000万円とかのお金を借りる人は、実際にはほとんどいません。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の借入限度額300万円というのは、カードローン利用の実状に沿った内容と言えます。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は他社からの借り換えやおまとめには対応していませんが、常陽銀行では常陽フリーローンという金融商品で他社からの借り換え・おまとめに対応しています。

常陽フリーローンの金利は年率3.975%〜4.975%、最高限度額500万円までで返済期間は10年です。

ただし常陽フリーローンが借り換え・おまとめの対象にしている借入は他行の銀行カードローンやクレジットカードのリボ払い残高などで、消費者金融からの借入は対象外となっています。

アコムなどの消費者金融での借入をまとめることはできないので注意が必要です。

契約までの手続きに関しては、常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は来店不要・口座開設も不要で、他の銀行カードローンに劣らない簡便さと言えます。

ただし来店不要でもWeb完結申込みは未対応なので、契約書や本人確認書類等を郵送やFAXで送る必要があります。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の金利を限度額別に徹底比較

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の金利を限度額別に細かくわけて、他行の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
常陽銀行カードローン
キャッシュピット・CASHPIT
14.8%12.0%9.8%2.5%~8.8%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

借入限度額100万円以下の場合は年率14.8%。この金利は他の銀行カードローンと比較してやや高いですが、ほぼ同水準です。

限度額100万円超200万円以下の場合は年率12.0%。これも他行と比較すると、ほぼ同じ水準の金利です。

限度額200万円超300万円以下の場合は年率9.8%。他行では年率9.0%を提示しているところもあり、1%弱(0.8%)ほど金利が高いですね。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は最高限度額が300万円までですが、300万円を借りるときの金利は年率2.5%〜8.8%となっています。

かなり金利に幅がありますが、どのように金利が決められるかは不明です。

2.5%という数字だけ他の限度額帯の金利より極端に低いのは、やはり不自然な感が否めません。

あくまで憶測ですが、2.5%というのは宣伝のための金利で、実際には年率8.8%が適用されると考えた方が賢明でしょう。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の毎月の返済額は多い?少ない?

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の月々の返済額について、借入残高ごとの返済額を主な銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
常陽銀行カードローン
キャッシュピット・CASHPIT
2000円
(3000円)※3
2000円
(3000円)※3
1万円
(15000円)※3
2万円
(3万円)※3
4万円6万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

※3()内は利用限度額100万円未満の場合の毎月の返済額です。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の月々の最低返済額は2000円からで、利用限度額が100万円未満の方は3000円からとなっています。

借入残高別に比較すると、三井住友銀行や三菱UFJ銀行のカードローンとほぼ同じ返済額の設定なのがわかります。

カードローンでお金を借りると、利用残高に応じてその月の最低返済額が決まります。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の場合、返済はATMからの入金が基本で、預金口座からの自動引落はありません。

現在の利用残高がいくらで、最低いくら返済しないといけないかは返済の都度、確認しなくてはいけません。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の返済日は、初回借入日の翌日から起算して35日以内、2回目以降は支払いをした日の翌日から35日以内に返済する「35日毎返済」と、毎月6日以外の自分で指定した日までに入金する「毎月指定日返済」の2通りがあります。

これは保証会社にもなっているアコムのカードローンと同じ返済日の設定です。

35日毎返済の方は次回の返済日がいつなのか、自分できちんと記録・管理しておく必要があります。毎月指定日返済の方がスケジュール管理はしやすいのでおすすめです。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の申込み

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)の申込みは以下の手順で進みます。

1:公式Webサイトから申込み

2:電話で仮審査結果回答(最短で2~3営業日)

3:契約書、本人確認書類等を郵便・FAXで送付

4:本審査・契約手続き

5:ローンカード発送(正式審査通過後、1〜2営業日で到着)

Web完結申込みではないものの契約書は公式サイトからダウンロードできるので、記入したものを近くのコンビニなどからFAX送信するのが一番カンタンでしょう。

申込みしてから、早ければ1週間程度でお金を借りることができます。

申込みできるのは、茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務されている方のみです。常陽銀行は大阪にも支店がありますが、大阪の方は申込みできません。

常陽銀行カードローンCASHPIT(キャッシュピット)は銀行カードローンとしては金利も普通ですが、銀行口座なしで利用できる点が特に奥さんや家族に内緒でお金を借りたい方には向いています。

最低金利の年率2.5%で借りるのは実質的に無理なのではと思われますが、その点に目をつむれば使い勝手のよいカードローンです。

アコムやアコムが保証会社になっている銀行カードローンでの借入がない人にはおすすめできます。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら