地方銀行カードローン

伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンは他社借入の借り換えも可能!【愛媛、香川、徳島、高知、広島、岡山、山口、福岡】

伊予銀行カードローン

伊予銀行は愛媛県松山市に本店を持つ地方銀行です。

伊予銀行の支店網は愛媛県内だけでなく、徳島県、香川県、高知県の四国4県のほか、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、そして九州の福岡県、大分県にも広がっています。また東京にも支店があります。

伊予銀行は地方銀行としては比較的規模の大きな銀行です。四国や広島、岡山などにお住まいの方にとっては親しみのある銀行でしょう。

生活資金としてお金を借りたいとき、伊予銀行では2つのカードローン商品で個人向け融資を行なっています。

伊予銀行のカードローン実質年率借入限度額
いよぎん新スピードカードローン2.0%〜14.5%10万円〜1000万円
カードローンSAFETY2.0%〜14.5%10万円〜1000万円

2つのカードローンのはどちらも金利・限度額が同じですが、カードローンSAFETYの方は専用のスマホアプリでのみ申込み・利用が可能なカードローンです。

スペック的にはどちらのカードローンも同じなので、ここでは主にいよぎん新スピードカードローンを他の銀行カードローンと比較しながら、わかりやすく解説します。

いよぎん新スピードカードローンの特徴

伊予銀行新スピードカードローン
  1. 来店不要のWeb完結で契約が可能
  2. 伊予銀行の口座がなくても「返済用口座なし方式」でお金を借りれる
  3. 他社借入の借金の借り換えもOK
  4. 契約完了後、ローンカードが届く前に振込融資が可能
  5. 契約から1年間は提携コンビニATM手数料無料(1年後からは手数料が発生)

伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンは来店不要のWeb完結で契約することができます。

伊予銀行に預金口座がある人はもちろん、預金口座のない人も本人確認書類など申込みに必要な書類をWeb上にアップロードして提出することで、ネット上で契約手続きが完了します。

いよぎん新スピードカードローンは契約後にローンカードが郵送で届きますが、契約完了後はローンカードが届く前でも銀行振込で融資を受けることができます。

消費者金融のカードローンのような申込み当日の即日融資こそできませんが、契約完了後にすぐ振込融資ができるので、申込みから1週間程度でお金を借りることが可能です。

他社での借金の借り換え・おまとめも可能!いよぎん新スピードカードローン

伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンは消費者金融での借入やリボ払い残高の借金など、他社での借金の借り換えやおまとめにも利用できます。

他社借入があるだけで審査に通らない銀行カードローンもある中で、伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンは他社借入があることが前提になる融資にも対応しているのです。

いよぎん新スピードカードローンは金利が最高でも年率14.5%です。これより高い金利での借入がある人は、借り換えを検討した方がよいです。

ただし、いよぎん新スピードカードローンの審査を行う保証会社はアコム株式会社です。

アコムで借り入れのある人は審査に通らなかったり、十分な限度額で審査可決しない可能性はあります。

契約後の1年間は提携コンビニATM手数料が無料!

いよぎん新スピードカードローンは返済用口座なし方式での契約だと、ローンカードを使って銀行やコンビニのATMで借入や返済をしていくことになります。

そうなると気になるのがATMの利用手数料ですね。

いよぎん新スピードカードローンは契約から1年間は、提携コンビニATM手数料が借入・返済ともに無料で利用できます。

契約から1年以内に全額返済できれば、利息以外にお金を払う必要がないということですね。

契約から1年が経過すると、提携コンビニATM手数料も必要になってくるので、できれば1年以内での完済を目指すのがおすすめです。

いよぎん新スピードカードローンは銀行カードローンの中では融資までのスピードは名前の通りで早いですね。

いよぎん新スピードカードローンが利用できるのは伊予銀行の営業区域である愛媛県、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県、東京都、愛知県、大阪府にお住まいの方に限られます。

営業地域がかなり広いので、多くの人にとっては借入先の候補として検討すべきカードローンですね。

伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンを他の銀行カードローンと比較

いよぎん新スピードカードローンの主なスペックを他の銀行のカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
伊予銀行いよぎん
新スピードカードローン
2.0%〜14.5%1000万円2000円〜利用可能利用可能来店不要口座開設不要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利、限度額はメガバンクやネットバンクのカードローンと同等のレベルです。

契約までのサービスについても来店不要・口座開設も不要で、大手銀行と同等です。

パート・アルバイトの方も利用可能な銀行カードローンは多いですが、他社からの借り換えに対応している銀行カードローンは少ないです。

大手ではみずほ銀行が他社1件からの借り換えに対応しているのみです。

いよぎん新スピードカードローンは資金用途も貸付対象も大手より広く柔軟であるのがわかりますね。

いよぎん新スピードカードローンの金利を限度額別に大手と徹底比較!

いよぎん新スピードカードローンの金利を契約限度額別に細かく分けて、それぞれを他の大手銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
伊予銀行いよぎん
新スピードカードローン
14.5%12.8%10.6%9.5%4.5%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

限度額100万円以下の時の金利は年率14.5%。これは他の銀行とほぼ横並びと言えます。

限度額100万円から300万円までの金利も他の銀行とほぼ変わらない水準と言えます。

限度額300満円を超えると、いよぎん新スピードカードローンの年率9.5%は他の銀行よりやや高い金利かもしれません。

いよぎん新スピードカードローンは限度額400万円から990万円までの金利は年率4.5%です。限度額が1000万円の時のみ年率2.0%の最低金利が適用されます。

限度額400万円から600万円での年率4.5%は他の銀行よりやや低めの水準になりますが、それ以上の限度額になるとやや金利が高い印象です。

いよぎん新スピードカードローンは限度額の大きいカードローンですが、実際に審査で決定される限度額としては、他の銀行と同様に200万円程度で収まることがほとんどだと思います。

実際に借りれる限度額での金利は、他の銀行と比べて特別に低金利でもありませんが、金利が高いということもありません。

金利が同じ水準なので、他社からの借り換えができるなど、金利以外の条件面で選ぶカードローンと言えそうです。

いよぎん新スピードカードローンの毎月の返済額を借入残高別に徹底比較!

いよぎん新スピードカードローンの毎月の最低返済額は2000円からです。

これが多いのか少ないのか、借入残高ごとの返済額を他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
伊予銀行いよぎん
新スピードカードローン
2000円2000円1万円25000円35000円45000円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

借入残高が10万円以下のときは月2000円の返済でOKなのは三井住友銀行と同じです。

借入残高が50万円を超えると毎月の返済額も1万円以上になってきますが、それでも他の銀行カードローンよりも特に毎月の返済額が高いわけでもありません。

借入残高が少ないときの返済額はかなり少ない方なので、収入の多くないパートやアルバイトの人にとっては無理なく返済がしやすいと言えます。

いよぎん新スピードカードローンの申込み

いよぎん新スピードカードローンは「返済用口座あり方式」と「返済用口座なし方式」がありますが、申込みの流れはどちらもほぼ同じで以下のようになります。

1:Webで伊予銀行の公式サイトより申込み

2:メールで審査結果の連絡※返済用口座あり方式および審査落ちの場合は電話で連絡

3:必要書類のWebアップロード

4:在籍確認と契約内容の連絡

5:ローンカード郵送

契約完了からローンカードが届くまでには1週間前後の時間がかかります。

ローンカードが届くまでの間にお金を借りたい場合は、銀行振込で融資を受けることができます。

伊予銀行に口座がなく、返済用口座なし方式で申し込んだ場合でも、こちらで指定した金融機関の口座に振込融資してもらうことができます。振込融資の際の振込手数料は他行宛てであっても無料です。

契約完了時点ですぐにお金を借りれるので、契約までのサービスの面では、地方銀行のカードローンとしてはとても優れています。

いよぎん新スピードカードローンは金利も限度額も他の銀行カードローンと比較して、特別に際立ったものはありません。

しかし地方銀行のカードローンとしては融資までのスピードが早いのと、他社からの借り換えに対応している点が大きなメリットといえそうです。

アコム以外の消費者金融系カードローン、プロミスやレイクALSA、アイフル等でお金を借りている人は、借り換え目的で申込みしてみるのもオススメです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら