地方銀行カードローン

池田泉州銀行カードローンは専業主婦・年金受給者が10万円程度借りるならおすすめ

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンは限度額が10万円から300万円で専業主婦やアルバイト、年金受給者の方も利用できるカードローンです。

2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)にお住まいの方で、満20歳以上満70歳未満のご本人または配偶者に安定した収入のある方なら誰でも申込み可能です。

金利は年率14.5%の固定金利で、キャッシュカード一体型なので返済も池田泉州銀行の口座から毎月10日に自動引き落としで行われます。

申込みはスマホからWeb完結で行えるので、来店不要です。

預金口座と連動したキャッシュカード一体型カードローンなので、池田泉州銀行に預金口座がなければ利用できませんが、口座をお持ちでない方もスマホの口座開設アプリを使えば来店不要で自分の口座を開設することができます。

池田泉州銀行キャッシュカード一体型カードローンのメリットとデメリット

口座を持っている人ならすぐ借りれる!貸付対象者の間口も広い!

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンのメリットは、すでに池田泉州銀行に預金口座を持っている方であればすぐ申込みができる点でしょう。

池田泉州銀行の公式サイトから仮審査を申込み後、最短翌営業日には自分のキャッシュカードを使ったカードローン利用ができるようになります。急にお金が必要になっても翌日には借りれる可能性があるのです。

また、会社員としてお勤めの方はもちろん、パートやアルバイトで収入の少ない方、仕事をしていない専業主婦や年金受給者の方でも利用できる、対象者の間口の広さも大きなメリットです。

大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県にお住まいの専業主婦の方ならいざという時に備えてキャッシュカードにカードローンをセットしておくのもおすすめです。

固定金利で100万円以上の借入だと高金利に!

一方、池田泉州銀行のカードローンのデメリットとしては、固定金利なのが挙げられます。

年率14.5%は10万円借りた場合でも、300万円借りた場合でも同じです。

10万円を年率14.5%で借りれるなら消費者金融よりも低金利ですが、300万円を年率14.5%で借りるのは消費者金融よりも高金利です。

限度額こそ300万円まで設定がされているものの、100万円を超えるような大金を借りるなら、ほかのカードローンでの借入を検討したほうがいいです。

また、池田泉州銀行の預金口座を持っていない場合は口座開設アプリによる口座開設を行いますが、来店不要・印鑑不要で運転免許証だけで口座開設できるものの、開設まで約10日かかります。

急ぎでお金を借りたい場合には口座開設で10日も待つことはできないでしょう。急ぐならけっきょく来店して口座開設することになります。

口座開設に関しても一見便利に思えて、実は時間がかかるというデメリットもあることを覚えておいてください。

池田泉州銀行のカードローンの返済金額・返済方法

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンの返済は、毎月10日に返済日前日の借入残高に応じて普通預金口座からの自動引き落としになります。

毎月10日に自動振替を行いつつ、家計に余裕のあるときはATMからの入金による随時返済がいつでも行えます。

毎月10日の約定返済の返済額は、返済日前日の借入残高に応じて以下の金額に決定します。

約定返済日前日お借入残高ご返済額
1万円未満全額
1万円以上50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円

表を見てわかる通り、基本的に月々の返済金額は1万円以上になります。それなりにしっかり節約に努めないと、特に専業主婦の方にとっては返済が大変になってきます。

10日の朝9時には引き落としが行われるので、それまでにきちんと口座に返済用のお金を入金しておくようにしましょう。

池田泉州銀行カードローンの申込み方法

1:池田泉州銀行の公式サイトより仮審査申込み

2:仮審査結果連絡(電話またはメール、通常2~3営業日以内に連絡)

3:契約書類の提出(Webアップロードまたは来店にて)

4:利用開始(口座のない方はキャッシュカードが届いてから利用可能)

池田泉州銀行に口座がある人は、申込から最短翌営業日に融資が可能です。

口座がない方は来店か口座開設アプリを使って池田泉州銀行に預金口座を作ります。

仮審査の結果を受けてから口座開設をすることも可能なので、口座のない方もとりあえず申込みをしましょう。

池田泉州銀行のカードローンは来店不要で契約可能ですが、口座開設に関しては来店して行った方が早いです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら