地方銀行カードローン

広島銀行のカードローンは年収200万円以上の会社員・公務員におすすめ!

広島銀行カードローン

広島銀行は広島市の中心繁華街の紙屋町に本店を置く地方銀行です。

広島市内を中心に岡山県、山口県、愛媛県などに合わせて151もの店舗を展開しています。

広島銀行の前身は1878年創業の第六十六国立銀行で、明治時代から続く非常に歴史の古い銀行です。

広島銀行公式サイトはこちら

広島銀行では資金使途が自由な個人向けのカードローン・フリーローンも多彩なラインナップで、中には広島銀行の預金口座がない方でも利用できるものもあります。

そんな広島銀行のカードローンを、他の銀行とも比較しながらすべて一気に解説していきますね!

利用者の条件によって最適化された広島銀行の6つのカードローン

広島銀行には6種類のカードローンがありますが、多くの方に利用されているのが、マイライフプラス(カード型)ひろぎんハローローンワイドの2つです。

広島銀行カードローンマイライフプラス(カード型)の特徴

マイライフプラス(カード型)は限度額10万円から500万円まで10万円単位で審査により決定されます。

300万円以内の借入申込みは来店不要・収入証明書原則不要で、すべてネット上でのWeb完結で申込みができます。

ただし前年度年収が200万円以下の方は利用条件に外れるため、申込みをしても審査に落ちてしまいます。学生やパート・アルバイトの方は利用できません。

ひろぎんハローローンワイドの特徴

ひろぎんハローローンワイドの方は限度額は300万円までで、利息もマイライフプラスより少し高くなりますが、パート・アルバイト、専業主婦の方でも利用可能です(学生は不可)。

ひろぎんハローローンワイドは利用方法により3つの型があります。

■カード型
Web完結で契約手続きが完了するタイプ。

■分割返済型
通常のカードローンのように借入残高によって月々の返済額が変わるのではなく、残高に関わらず毎月一定金額で返済を進めていくタイプ。

■直接返済カード型
広島銀行の口座不要でローンカードでATMから借入・返済を行なうタイプ。

正社員・派遣社員ならマイライフプラス(カード型)がおすすめ

申込み条件が緩いのはアルバイトでも借りれるひろぎんハローローンワイドの方です。

しかし正社員や派遣社員としてお勤めの方で前年度年収200万円以上の条件をクリアできる人ならマイライフプラス(カード型)の方が低金利です。

マイライフプラス(カード型)は審査を行なう保証会社がひろぎんカードサービス株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の3社保証体制です。

いずれかの保証会社からの保証が得られれば審査には通るので、銀行カードローンとしては審査の難易度は低い方です。

年収が200万円ギリギリで審査が不安という方にもおすすめできます。

広島銀行カードローンを他の銀行カードローンと比較!

広島銀行の6つのカードローンの主なスペックを他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
広島銀行
カードローン
マイライフプラス
(カード型)
3.475%〜13.975%500万円1万円〜不要必須
ひろぎん
ハローローン
ワイド
12.0〜14.6%300万円1万円〜利用可能不要直接返済
カード型は不要
広島銀行
スーパーカードローン
VIP
3.0〜14.0%1000万円1万円〜必須必須
広島銀行
総合口座プラス30
9.125%、9.625%30万円定例返済なし必須必須
広島銀行
公務員カードローン
3.725%、4.225%300万円定例返済なし必須必須
広島銀行
ミニ公務員
カードローン
3.725%10万円定例返済なし必須必須
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

広島銀行のカードローンはメガバンクやネット専業銀行のカードローンと比較しても金利は高くありません。

最低金利を比較しても、広島銀行はひろぎんハローローンワイドの300万円を年率12.0%なのが金利が高いものの、他のカードローンは最低金利でも他の銀行と同水準です。

また、広島銀行は他行にはない公務員カードローンを扱っているため、広島銀行の営業エリアにお住まいの公務員の方は、どこよりも低金利でお金を借りられる場合もでてきます。

広島銀行のミニ公務員カードローンは限度額は10万円ですが、年率3.725%で借入ができます。

10万円の限度額で年率3.725%の低金利で借りれるカードローンは全国的にも珍しく、他ではまずありません。

利用者ごとに最適化されたカードローンのラインナップを用意しているのが広島銀行のカードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

広島銀行のカードローンの金利を限度額別に比較!

広島銀行のカードローンの金利を限度額別に他行カードローンと比較しました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
ひろぎん
ハローローン
ワイド(カード型)
14.6%14.0%14.0%12.0%12.0%
広島銀行
スーパーカードローン
VIP
14.0%11.0%9.0%7.0%6.0%5.0%4.0%4.0%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

広島銀行のカードローンマイライフプラスは限度額別の金利が公開されておらず、あくまで審査の上で限度額と金利を設定するようです。

広島銀行のVIPカードローンの金利はみずほ銀行カードローンのコンフォートプランや三井住友銀行カードローンと、どの限度額でもほぼ同じです。

このくらいの限度額で借りたいなら、といったポイントも特別ありません。

しかし大手メガバンクと同様の金利で借入ができるなら、地方銀行の広島銀行の方が経営面で苦しい分、審査には通りやすい可能性は十分考えられます。

金利がメガバンクや他の銀行と同じでも、こうした地方銀行ならではのメリットもあります。

広島銀行に口座をお持ちの方なら、今一度、地元の銀行を見直してみるのもおすすめです。

広島銀行カードローンでお金を借りたら毎月いくら返済するの?

広島銀行の6つのカードローンのうち、借入残高に応じて返済額が変わる、通常のカードローン返済方式をとっている3つのカードローンについて、返済額を他行と比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
広島銀行
カードローン
マイライフプラス
(カード型)
1万円1万円1万円2万円3万円3万円
ひろぎん
ハローローン
ワイド
1万円1万円1万円2万円3万円4万円
広島銀行
スーパーカードローン
VIP
1万円1万円1万円15000円25000円35000円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

広島銀行のカードローンは毎月の最低返済額は1万円からで、最低返済額は安くはありません。

20万円、30万円といった借入で、月々の返済が1万円を超えると家計が苦しくなりそうな方は、月々返済額の少ない三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行バンクイック、スルガ銀行カードローンなどを選ぶとよいでしょう。

広島銀行のカードローンのうち、総合口座プラス、公務員カードローン、ミニ公務員カードローンについては、毎月の定例返済の設定がありません。

これは毎月決まった額を返済するのではなく、契約期間中であれば月に関係なくいつでも都度返済する方式を取っているためです。

決まった返済日がないのは一見ラクに思えますが、計画性がないとのちのち返済が苦しくなることもあります。返済に自主性が重んじられる分、逆に大変な場合もありますので注意してください。

広島銀行カードローンの申込みと審査

広島銀行のカードローンマイライフプラス(カード型)の申込み条件は以下のようになります。

  • 満20歳以上満57歳以下の方で、前年度税込年収が200万円以上の継続した安定収入がある方
    (学生は除く、パート・アルバイト・年金受給者を除く)
  • 当行指定の保証会社の保証が受けられる方

指定の保証会社はカードローンマイライフプラス(カード型)の場合はひろぎんカードサービス株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の3社です。

プロミスのカードローンの会社でもあるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証と審査をしているので、審査結果の回答も最短即日となっています。

ただし200万円以上の前年度年収があることが申込み条件になっているので、年収が200万〜300万円台の方は審査に通過しても限度額はそれほど高く設定してもらえない可能性もあります。

一方、ひろぎんハローローンワイドのカード型の申込み条件は以下です。

  • お申込み時・ご継続時に満20歳以上満65歳未満の個人の方(学生の方は除く)で定例年収のある方(主婦・主夫・新入社員・パート・アルバイトの方、年金受給者の方も可能)
  • 広島銀行指定の保証会社の保証が得られる方

ひろぎんハローローンワイドの審査を行う保証会社はアコム株式会社です。こちらも有名な消費者金融系カードローンの会社なので、審査結果回答は早いです。

どのカードローンも申込み後、審査結果の連絡を受けて可決していれば、Web完結の場合は郵送でカードの受け取り後、近くの広島銀行ATM、コンビニATMなどで借入、返済ができるようになります。

カードの郵送までに1週間程度かかるため、即日融資は無理で、借入までに10日は見ておく必要があります。

銀行の窓口に来店しても店頭でのカード発行は行なっていないので、郵送されるのを待つしかありません。

広島銀行のカードローンで借りるなら、時間に余裕を持って申込みを行うのが大切です。

広島銀行のカードローンは会社員や公務員としてお勤めの方にとっては低金利で借りれるラインナップが充実しているのがメリットです。

しかし年収の少ない方、パートやアルバイトの方にはハローローンワイドしか選択肢がなく、他社より特に金利が低いわけでもありません。

収入の少ない方で初めてカードローンを利用するなら、口座不要でネットから申込みできる三井住友銀行カードローンなど、他の銀行カードローンがおすすめです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら