地方銀行カードローン

群馬銀行のナイスサポートカードとぐんぎんカードローンすまいるパートナーを比較して徹底解説!借りるならどっち?

群馬銀行カードローン

群馬銀行は群馬県前橋市に本店を構える地方銀行です。

群馬銀行の支店は群馬県内だけでなく、埼玉、栃木、長野、東京にもあるので、北関東にお住まいの方ならわりと馴染みのある銀行ですね。

生活費やクレジットカードの支払いの不足を補いたい等の理由でお金を借りたいとき、群馬銀行では2つのカードローン商品が用意されています。

群馬銀行ナイスサポートカード
ぐんぎんカードローンすまいるパートナー

群馬銀行ナイスサポートカードは限度額も大きく来店不要で申込みができるカードローンです。

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーはかなりの低金利で借りれるカードローンです。

それぞれのカードローンの特徴やメリット・デメリットを、他のメガバンクやネットバンクの銀行カードローンと比較しながら解説していきますね。

群馬銀行のカードローンの特徴

群馬銀行の2つのカードローンにはそれぞれ特徴があります。

口座なしで借りれる群馬銀行ナイスサポートカード

群馬銀行ナイスサポートカード

群馬銀行ナイスサポートカードの特徴

  1. 来店不要、Web完結で申し込み可能
  2. 群馬銀行の預金口座がなくても利用可能。口座開設不要。
  3. 月2000円からの返済

群馬銀行ナイスサポートカードは年率2.8%〜14.5%、借入限度額は1万円から800万円です。

来店不要のWeb完結での契約が可能で、群馬銀行との取引はもちろん、預金口座を持っていない人でも新たに口座開設をせずに利用できるカードローンです。

さらに1万円から借りることができるので、多くの人にとって借りやすいカードローンと言えます。

群馬銀行と取引のある人なら、ぐんぎんカードローンすまいるパートナー

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーの特徴

  1. 年率9.975%の固定金利で借りれる
  2. 住宅ローン利用者など取引に応じて最大4%の金利優遇
  3. 群馬銀行のキャッシュカードで利用可能

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーは限度額が200万円まで、金利が年率9.975%固定のカードローンです。

利用には群馬銀行の普通預金口座が必要で、契約には近くの支店への来店が必要です。
しかし金利は低く、さらに最大4%の金利優遇もあります。

群馬銀行の住宅ローン利用者は年率4%優遇の年率5.975%で利用可能です。

他にも給与受取に群馬銀行の口座を指定している人は年率2%、インターネットバンキング契約で1%の金利優遇です。

群馬銀行グループが発行するGBドリームプラスカードをご契約中の方、または同時にお申込みいただける方も1%の金利優遇です。

群馬銀行の住宅ローンを利用していなくても、給与受取とインターネットバンキング、GBドリームプラスカードの契約があれば合計で4%の金利優遇となります。

群馬銀行とすでに取引があり、どのカードローンよりも低金利でお金を借りたい人には非常におすすめのカードローンです。

群馬銀行のカードローンを他の銀行カードローンと比較

群馬銀行の2つのカードローンの主な商品スペックを他の主な銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
群馬銀行
ナイスサポートカード
2.8%〜14.5%800万円2000円〜利用可能来店不要口座開設不要
ぐんぎんカードローン
すまいるパートナー
9.975%200万円1万円〜来店必須群馬銀行の
預金口座が必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

群馬銀行ナイスサポートカードの方は他のメガバンクやネットバンクのカードローンと商品スペック上は大きな違いはありません。

しかしぐんぎんカードローンすまいるパートナーの方は限度額は少ないですが、金利も最高金利が他の銀行よりダントツで低いです。

審査に通過すれば誰でも年率9.975%で借りれるカードローンは他にはちょっと見当たらないくらい有利な金利です。

この上さらに群馬銀行との取引に応じた金利優遇もあるので、非常に低金利のカードローンなのが他と比べてもよくわかります。

群馬銀行のカードローンの金利を限度額別に徹底比較

群馬銀行の2つのカードローンの金利を限度額別に細かく分けて他の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
群馬銀行
ナイスサポートカード
14.5%12.80%9.8%7.8%6.8%4.8%3.8%2.8%
ぐんぎんカードローン
すまいるパートナー
9.975%
(※最大4%金利優遇)
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

群馬銀行のナイスサポートカードはどの限度額帯でも他の銀行カードローンの金利とほぼ同じで、飛び抜けて金利が高いわけでも低いわけでもありません。

しかしぐんぎんカードローンすまいるパートナーの方は限度額が200万円までとはいえ、年率9.975%の固定金利なのは他の銀行と比べてもかなり金利が低いのがわかりますね。

特に100万円以下の金利で比較すると、年率10%を下回るような銀行は他にはありません。

金利に注目するなら、やはり群馬銀行のぐんぎんカードローンすまいるパートナーが最もおすすめです。

群馬銀行のカードローンの毎月の返済額は多い?少ない?

群馬銀行の2つのカードローンの毎月の返済額は、他の銀行カードローンと比較してどうなのか。

借入残高別に毎月の最低返済額を比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
群馬銀行
ナイスサポートカード
2000円(※限度額100万円超)
3000円(※限度額100万円以下)
2000円(※限度額100万円超)
3000円(※限度額100万円以下)
1万円(※限度額100万円超)
15000円(※限度額100万円以下)
2万円(※限度額100万円超)
3万円(※限度額100万円以下)
3万円(※限度額100万円超)4万円(※限度額100万円超)
ぐんぎんカードローン
すまいるパートナー
1万円1万円2万円25000円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

群馬銀行のナイスサポートカードは限度額が100万円以上か以下かで毎月の最低返済額の設定が変わります。

契約限度額が100万円以上なら毎月の返済額は2000円から。限度額が100万円以下だと毎月3000円からの返済です。

ナイスサポートカードの毎月の最低返済額は三井住友銀行などとほぼ同じと言っていいでしょう。

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーは月1万円からの返済です。他の銀行と比較すると月々の返済額の設定はやや高めです。

ただし毎月の返済額が多いのは、その分だけ完済までの返済回数・返済期間が少なくなります。

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーは他のカードローンよりも圧倒的に金利も低いので、返済期間が短くなれば利息の支払い総額も他のカードローンよりもさらに少なくなります。

しっかり計画的に返済を進めていける方なら、すまいるパートナーの方がおすすめと言えます。

群馬銀行のカードローンの申し込み方法は?

群馬銀行のナイスサポートカードとぐんぎんカードローンすまいるパートナーはそれぞれ申込みの流れが異なります。

群馬銀行ナイスサポートカードの申し込みの流れ(Web完結の場合)

1:パソコンで群馬銀行の公式サイトより申込み

2:メールで審査結果のご連絡

3:ネット上で契約手続き

4:ローンカード郵送

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーの申し込みの流れ

1:パソコンで群馬銀行の公式サイトより申込み

2:電話または郵便で審査結果のご連絡

3:来店して契約手続き

4:キャッシュカードで借入が可能に

ナイスサポートカードはWeb完結で申込みが可能なので、契約までの手続きは簡単です。

ただし預金口座がなくても利用できるかわりに、ATM利用のためのローンカードが必須なので、お金を借りるまでにローンカードの到着を10日ほど待たなくてはなりません。

一方、ぐんぎんカードローンすまいるパートナーの方は申込みはネットからできますが、正式契約のために一度来店する必要があります。

しかしローンカードの発行はなく、群馬銀行のキャッシュカードがローンカードとして使えるようになるので、契約が完了すればすぐにお金を借りれるようになります。

群馬銀行のカードローンは、口座なしで借りれるナイスサポートカードと、群馬銀行に口座があればどこよりも低金利で借りれるぐんぎんカードローンすまいるパートナーとあります。

群馬銀行に口座がある人はもちろん、口座がない人でも借りれるのはメリットと言えますね。

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーの方は金利が安い分、申込み金額によっては勤続5年以上など就業年数に制限があり、審査もそれなりに厳しい印象です。

群馬銀行に預金口座を持っていて、かつカードローンでお金を借りるのが初めてという方にはおすすめですが、他社借入がある人は厳しいかもしれません。

群馬銀行に口座を持っていても審査に自信がない方は、ナイスサポートカードの方がおすすめです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら