地方銀行カードローン

福島銀行のカードローンはイーベが200万円までの借入で金利のメリット大

福島銀行カードローン

福島銀行は福島県福島市に本店を構える第二地方銀行です。

設立は1922年(大正11年)と古い銀行ですが、預金は6000億円超、貸出金は4000億円超と地方銀行・第二地方銀行としてはかなり小規模の部類に入る銀行です。

福島銀行の店舗は福島県内を中心に53の支店・出張所があります。県外支店は仙台、水戸、大宮、栃木県那須塩原市の4店舗と東京事務所の5つしかありません。福島銀行の営業区域は福島県内全域と考えてよいでしょう。

福島銀行で取り扱っている個人向けカードローン商品は4種類ありますが、カードローンフリーライフ以外は契約の際に近くの福島銀行の支店窓口へ行く必要があります。

そのため、基本的には福島県にお住まい・お勤めの方しか融資を受けることはできません。

福島県にお住まいの方にとって、福島銀行のカードローンはメガバンクやネットバンクのカードローンと比べて、金利が安いのか、専業主婦でも借りれるのかなど、いろんな面で比較しながら解説していきます。

福島銀行のカードローンはこの4つ!

福島銀行で扱っているカードローンは以下の4種類です。

  1. カードローン「グラン・フリー」
  2. カードローンフリーライフ
  3. カードローンニューイーベ
  4. カードローンイーベ

限度額の大きいグラン・フリー

福島銀行のカードローン、グラン・フリーは借入限度額が最高1000万円、金利が年率3.8〜13.8%のカードローンです。

利用対象者は

申込時年齢が満20歳以上満70歳未満の方。
安定継続した収入のある方。
福島銀行の審査基準に適合される方。
保証会社の保証が受けられる方。

となっています。

学生、専業主婦の利用はできません。

借りたお金の返済は借入残高に応じて月々1万円から、福島銀行の預金口座から自動引き通しされます。

申込みは仮審査の申込みがネットから行えますが、審査通過後の正式な契約には近くの店舗の窓口へ行く必要があります。

審査はオリックス・クレジット株式会社が保証会社となって行なっています。

来店不要・口座開設不要で借りれるフリーライフ

福島銀行のカードローンフリーライフは限度額が最高500万円、金利は年率4.8%〜14.6%のカードローンです。

フリーライフは福島銀行のカードローンでは唯一、契約に際して来店する必要がなく、郵送で必要書類を送付することで契約できます。アルバイトや主婦の方も利用できます。

福島銀行に預金口座のない人も申込みできるため、福島銀行が扱うカードローンでは一番、間口の広いカードローンとなっています。

フリーライフは借入や返済に関してはATM利用がメインになってくるカードローンですが、借入は福島銀行ATM以外にもゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行や近隣の地銀であるきらやか銀行、仙台銀行、大東銀行のATMが利用できます。

返済も福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行のATMが利用可能です。

借りたお金の返済は毎月5日にご自身名義の指定の銀行口座から自動引き落としで返済します。返済額は借入残高が50万円以下の時は1万円から。ATMからの任意返済もいつでも特別な手続きは必要なく行えます。

フリーライフの審査は電話やネット、窓口で申し込んだものに関しては、原則として当日中に審査結果を回答しています。

審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となって行なっています。

福島銀行に口座があればWeb完結!ニューイーベ

福島銀行のカードローンニューイーベは借入限度額が最高1000万円、金利が年率3.8%〜13.8%のカードローンです。

ニューイーベは福島銀行に預金口座をお持ちのかたで、限度額300万円までの申込みであれば来店不要のWeb完結で契約することができます。

また、パート、アルバイト、専業主婦の方も最高30万円までの利用ができます。

300万円まではWeb完結で借りれますが、300万円以上を希望する場合は来店が必要な他、希望限度額の2倍以上の税込年収があることが条件となってきます。

返済は毎月5日に福島銀行の預金口座から自動引き落としされます。返済額は借入残高に応じて月々1万円からになります。

審査は株式会社オリエントコーポレーションが保証会社となって行なっています。

限度額300万円までのカードローンイーベ

福島銀行のカードローンイーベは限度額は最高300万円、金利は年率6.5〜14.6%、パートや専業主婦の方も30万円までの利用ができるカードローンです。

金利は年率6.5%、9.0%、14.6%のいずれかになる固定金利です。

返済は毎月5日に前月末日時点での借入残高に応じて1万円から、口座からの自動引き落としで返済します。

審査を行う保証会社は株式会社オリエントコーポレーションとなっています。

福島銀行カードローンの詳細スペックを他の銀行カードローンと比較!

福島銀行の4つのカードローンの詳細スペックをメガバンクやネット専業銀行のカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
グラン・フリー3.8〜13.8%1000万円1万円〜必要必要
フリーライフ4.8〜14.6%500万円1万円〜不要不要
ニューイーベ3.8〜13.8%1000万円1万円〜必要必要
イーベ6.5〜14.6%300万円1万円〜必要必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利や限度額については、福島銀行のカードローンはいずれも他の銀行と極端な違いはないですね。

イーベの限度額300万円までは他社と比べると少ないですが、実際に300万円も借金したいですか?というお話で、多くの方にとっては300万円でも十分な限度額のはずです。

最低返済額の月々1万円からというのは、他の銀行に比べると少し高いですね。家計やお小遣いのやりくりをしっかり工面しないと、返済がきつく感じるかもしれません。

福島銀行のカードローンは即日融資や借り換えには対応していないものの、イーベ、ニューイーベは主婦の方も30万円まで借りることができます。福島県に住む主婦の方なら借入先として検討したいところです。

福島銀行のフリーライフは来店不要、福島銀行の口座も不要で申込みができますが、実店舗を持たないネット専業銀行なら来店不要・口座開設不要はほぼ当たり前です。

カードが届くまでの手続きの早さでいえば楽天銀行などの方がおすすめです。

福島銀行カードローンの金利を限度額別に徹底比較!

福島銀行のカードローンの金利を限度額別に、他の銀行と細かく比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
グラン・フリー3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%3.8%、6.8%、9.8%、11.8%3.8%、6.8%、9.8%
フリーライフ14.6%13.0%11.0%9.0%4.8%
ニューイーベ3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%3.8%、6.8%、9.8%、11.8%3.8%、6.8%、9.8%
イーベ14.6%9.0%6.5%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

100万円までの限度額で借りたい場合は、福島銀行のグラン・フリー、ニューイーベが年率13.8%で、比較した中では一番低い金利で借りれます。

グラン・フリーとニューイーベは限度額と金利が一緒ですが、それぞれ保証会社が違うため、別々のカードローンになっているようです。

この表記だとグラン・フリー、ニューイーベともに限度額100万円以下でも年率3.8%で借りれるかのように見えてしまいますが、これは限度額1000万円でも審査可決する方が限度額100万円で申し込んだ場合を想定していると思われます。

よほど収入が多く属性の良い方なら可能性としてはありますが、多くの方にとっては難しいですね。

100万円以内の限度額ならフリーライフ、イーベの年率14.6%は他の銀行カードローンと比較しても、ほぼ同水準の金利です。

100万円以内の借入なら、福島銀行に口座を持っている方は福島銀行のカードローンで借りた方がいいでしょう。

限度額200万円、300万円となってくると、福島銀行のイーベが他の銀行と比較しても低金利になってきます。

限度額100万円から200万円までの間で、イーベの年率9.0%より低い金利を提示しているのはオリックス銀行だけですが、オリックス銀行だと14.8%になってしまう可能性もあります。確実に低金利を狙うならイーベがおすすめと言えます。

福島銀行のグラン・フリーやニューイーベも低金利で借りれる可能性はありますが、300万円までの借入ならイーベのカードローンの方が金利面ではメリットがあります。

限度額300万円以上、400万円、500万円となってくると、福島銀行のカードローンよりも、他の銀行の方が低い金利を提示することが多くなります。

みずほ銀行は400万円までだと年率7.0%ですが、みずほ銀行では大きい限度額で借りれる属性の良い人向けに、より金利が安いプレミアムプランが用意されています。

300万円より上の金額を借りたい場合は、他社ではなく福島銀行のカードローンを選ぶメリットも正直あまりなくなってきます。

300万円までのお金を借りたい場合に福島銀行のカードローンを検討するのがおすすめですね。

福島銀行のカードローンの毎月の返済額は高い?安い?

福島銀行の4つのカードローンの毎月の返済額を他の銀行カードローンと借入残高別に比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
グラン・フリー1万円1万円1万円2万円3万円4万円
フリーライフ1万円1万円1万円2万円3万円4万円
ニューイーベ1万円1万円1万円2万円3万円4万円
イーベ1万円1万円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

福島銀行のカードローンは月々の返済金額の設定が全て同じで、最低1万円からの返済です。

借入残高が5万円や10万円のときの返済額は三井住友銀行やスルガ銀行などの方が安くなっています。

主婦やアルバイトの方で10万円だけ借りたい場合、少ない収入の中で毎月1万円返済するか、2000円、3000円の返済で済むかは大きな違いになるはずです。

福島銀行のカードローンは100万円以内の借入なら金利面でメリットがありますが、毎月の返済額を考えたら他の銀行の方が良い場合もでてくるでしょう。

お金を借りて、今の家計や自由に使える小遣いの中から、いくら返済に充てられるかを考えて借入先のカードローンを選ぶのも大切ですよ。

福島銀行のカードローンは福島県にお住まいの方しか実質的に使えませんが、300万円くらいまでの利用ならどのカードローンもメガバンクのカードローンより安い金利で利用できます。

ただし毎月の返済額は最低1万円以上となるので、収入の少ない方は家計のやりくりには十分注意しながら利用することが大切です。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら