地方銀行カードローン

福岡中央銀行カードローンは専業主婦でも100万円借りられる?審査情報と金利・限度額比較

福岡中央銀行カードローン

福岡中央銀行は福岡県内に41店舗を持つ地方銀行です。

福岡県内には福岡銀行、筑邦銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行と他にも4行の地方銀行がありますが、規模的には福岡銀行、西日本シティ銀行の2行が抜きん出ていて、福岡中央銀行を含む他の3行は少し目立たない存在です。

そのかわり、福岡中央銀行は他行とのATM連携などのサービスには力を入れています。

福岡県内に店舗の多い福岡銀行と西日本シティ銀行とはATMの引き出し手数料を相互無料にしていますし、セブン銀行ATM、イーネットATMも福岡中央銀行ポイントサービス「MUSBOクラブ」1stステージ以上なら手数料無料で利用できます。

福岡にお住まいの方なら割と便利で身近な存在の、福岡中央銀行のカードローンについて解説しますね。

福岡中央銀行のカードローンは専業主婦でも100万円借りられる?!

福岡中央銀行では、限度額の大きい福中銀カードローンザ・プライムと、福中銀快速ポケットローンという2つのカードローンを取り扱っています。

福中銀カードローンザ・プライムの方は最高限度額が1000万円で実質年率3.0〜14.5%。さらに福岡中央銀行で住宅ローンを利用中の方は金利が0.5%引き下げられます。

パートやアルバイトの方はもちろん、専業主婦や年金受給者の方も申込みができます。勤続年数を問わないので、新社会人や転職したばかりの方でも申込みができます。

限度額の大きさを生かした消費者金融などからの借り換えやおまとめローンとしての利用もできるなど、使い道の広いカードローンです。

一方、福中銀快速ポケットローンの方は限度額は300万円までの商品設計ですが、専業主婦の方でも100万円までの借入ができるのが他社カードローンにはない大きな特徴です。

どちらのカードローンも仮審査通過後の正式な契約のため、一度近くの店舗に来店する必要がありWeb完結契約できないのが欠点ですが、契約完了後は月々返済額もそれほど高くなく、福岡にお住まいの方にとっては不便なく利用できるでしょう。

福岡中央銀行のカードローンをメガバンクやネット専業銀行と比較して大検証!

福岡中央銀行のカードローンザ・プライムと快速ポケットローンを、メガバンクやネット専業銀行のカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
福中銀
カードローン
ザ・プライム
3.0〜14.5%1000万円2000円〜可能利用可能必須必要
福中銀
快速ポケットローン
7.5〜14.5%300万円5000円〜利用可能必須必要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

福岡中央銀行のカードローンザ・プライムは金利、限度額、毎月の返済額などスペック的にはメガバンクやネット専業銀行のカードローンともほとんど遜色ありません。

契約に際して来店が必要となりますが、借り換えやおまとめローンとして利用する場合は来店して月々の返済金額がどう変わるかなどのアドバイスを聞くのも非常におすすめで、決してデメリットばかりではありません。

福岡中央銀行の快速ポケットカードローンの方は、専業主婦の方でも100万円以内の利用が可能という点が他社の銀行カードローンにはない大きな特徴です。

ご自身に収入のない専業主婦の方が借り入れる場合は、限度額は30万円から50万円に抑えられるところがほとんどなので、快速ポケットローンの100万円は破格と言えます。

しかし福岡中央銀行のカードローンは預金口座解説が必須なので、銀行口座を利用せずにローンカードとATMだけで借入や返済を行いたい場合は三菱UFJ銀行のバンクイックや楽天銀行スーパーローンを選ぶのがおすすめです。

福岡中央銀行のカードローンの金利は他社と比較して高いの?安いの?

福岡中央銀行のカードローンの金利を借入限度額別に他のカードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
福中銀
カードローン
ザ・プライム
12.0〜14.5%9.5%7.0%5.5%5.5%4.5%4.5%3.0%
福中銀
快速ポケットローン
14.5%9.5%・12.5%7.5%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

カードローンザ・プライム、快速ポケットローンともに最高金利は年率14.5%ですが、これは他の銀行カードローンと比較しても、ほぼ同じ水準の金利です。

ただし100万円を超える借入になってくると、福岡中央銀行のカードローンザ・プライムは、他の銀行カードローンと比べて最も低い水準の金利で借りれるようになってきます。

100万円から200万円の間でお金を借りる場合、カードローンザ・プライムの年率9.5%より低金利になるケースがあるのはオリックス銀行とじぶん銀行だけです。

ただ、オリックス銀行、じぶん銀行ともに、収入が多かったり大手企業で勤続年数も長いなど、よほど属性が良くなければカードローンザ・プライムより低金利にはなりません。

そしてこのような状況は限度額が300万円、400万円になっても同じことが言えます。

それでも借入限度額が500万円になってくると、三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックの年率1.8〜6.1%、静岡銀行カードローンセレカの年率4.0%がカードローンザ・プライムよりも低い金利になってきます。

銀行カードローンでお金を借りる場合、借入金額は100万円〜400万円の間に収まることが多いため、実質的に一番金利が低いのはカードローンザ・プライムだといえます。

また、パートやアルバイトの方が借りる場合は、限度額は銀行カードローンでも最初は100万円以内になることがほとんどです。

その場合でも金利は他の銀行カードローンと比べても最低水準ですから、今日中にお金を借りたいとか、即日融資が必要な状況でなければ、福岡中央銀行のカードローンを選ぶのもおすすめです。

福岡中央銀行のカードローンの月々返済額は高い?安い?

福岡中央銀行のカードローンの月々の返済額を借入残高別に他社と比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
福中銀
カードローン
ザ・プライム
2000円2000円1万円15000円3万円4万円
福中銀
快速ポケットローン
5000円5000円1万円2万円3万円4万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

カードローンで借りたお金の月々の返済額は、カードローンザ・プライムが最低2000円からになっています。

これは大手メガバンクの三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行のバンクイックと同じ返済額設定で、かなり少ない金額といえます。

臨時収入があったときなど、家計に余裕ができた際の任意返済はいつでもATMからの入金でできますから、毎月支払うべき返済額が少ないのは、返済がラクになるメリットがあります。

ただし、福岡中央銀行のカードローンの毎月の支払いは福中銀の預金口座からの自動引き落としによって行われるので、ATMから任意返済を行った場合でも借入残高に応じた一定額が自動引き落としされます。

任意返済する場合は自動引き落としされる金額も考慮して支払わないと、返済しすぎて余裕がなくなり、またお金を借りるということになりかねません。そういった点には注意したいですね。

福岡中央銀行のカードローンの審査は甘い?申込み方法は?

福岡中央銀行のカードローンザ・プライムの申込み条件は以下のようになっています。

  • 申込時の年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方
  • 安定した収入がある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方もご利用いただけます)
    ※専業主婦の方は、配偶者に収入があることが条件となります。
  • 当行の営業エリアに勤務または居住されている方

仮審査の申込みは来店不要でネットからも行えますが、仮審査通過後の契約時には来店する必要があります。

仮審査申込みから1〜5営業日で仮審査結果連絡があり、その後店頭窓口で正式な申込みと契約を行い、ローンカードが郵送で届いてからカードローンの利用ができるようになります。

早くお金を借りたい場合は、ローンカードが郵送で届く前に、初回振込サービスの利用ができます。契約完了後、すぐ返済用の預金口座にお金を振込入金してもらうことができます。

カードローンザ・プライムの審査を行うのは、保証会社である株式会社オリエントコーポレーションです。

オリコカードの会社ですが、銀行保証も昭和58年から行っていて、500以上の銀行や信金、その他金融機関の保証業務を行なっています。

オリコの審査が特別厳しいという話はあまり聞きませんが、もとはクレジットカードの信用保証から発しているので、短時間での即日審査などは苦手と言われます。

カードローンザ・プライムの審査も多少時間かかかるのは仕方ないですね。

一方、福岡中央銀行の快速ポケットローンの申込み条件は以下になります。

  • お申込み時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
  • 収入のある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方もご利用いただけます)
    ※専業主婦の方は、配偶者に収入があることが条件となります。
    ※パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方は、お申込み額が100万円までとなります。
  • 居住地または勤務先が当行営業エリア内にある方
  • ご自宅に固定電話がある方、もしくは携帯電話をお持ちの方
    ※カードローンのご契約は、お一人さま一契約限りとなります。
    ※既にお持ちのカードローン契約額の増額を希望される方は窓口にご相談ください。

福岡中央銀行の営業エリアは福岡県内だけなので、申込みできるのは福岡県内に在住・在勤の方のみになります。

審査を行うのは保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

こちらはプロミスのカードローンの審査ノウハウを持つ会社なので、審査スピードはカードローンザ・プライムよりも早いですが、仮審査結果の連絡は1〜3日かかるようです。

快速ポケットローンの方は借り換えやおまとめには対応していないので、現在消費者金融や他の銀行カードローンで借入のある方の審査は厳しいかもしれません。

審査に自信のない方は、アコムやプロミス、モビットなど現在借入をしていない消費者金融のカードローンの方がおすすめです。

福岡中央銀行の2つのカードローンは契約時に来店が必要という欠点はあるものの、福岡県内にお住まいの方であれば、パートやアルバイト、専業主婦の方にとっても低金利で使いやすいカードローンと言えます。

カードローンを利用するのが初めてという方でも、申込み条件を満たしている方なら審査も問題なく通るでしょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら