地方銀行カードローン

福岡銀行カードローンは専業主婦も借入可能!

福岡銀行カードローンの特長

最高限度額1,000万円!福岡銀行に口座がなくても利用可能!

パート・アルバイトでも借入可能。69歳以下の年金受給者の方、専業主婦の方の利用も可能!

返済は月々2,000円から!

利用は九州各県および山口県に在住の方限定

九州にお住まいの方なら利用しやすい福岡銀行カードローン!

福岡銀行カードローンは来店不要、口座開設不要で最高1,000万円の限度額がある地銀カードローンです

借入限度額は10万円単位で決定し、限度額300万円未満なら運転免許証などの本人確認書類だけで申込みが可能です。

福岡銀行に預金口座がなくてもローンカードによるATMからの借入・返済で利用ができます。しかしすでに福岡銀行に口座をお持ちの方なら契約書類の郵送も必要なく、Web完結で最短2営業日で融資が可能になります。

アルバイトやパート、年金受給者の方も審査によって、収入に応じた限度額の決定が行われるので、無理のない範囲で安心して利用することができます。

福岡銀行カードローンは即日融資こそ対応していませんが、金利も実質年率3.0%〜14.5%と、大手都市銀行やネット専業銀行のカードローンと比較してもスペック面では遜色ありません。

九州各県や山口県にお住まいの方にとっては使い勝手のよいカードローンです。

福岡銀行カードローンは福岡銀行の口座を持っていない人でも利用できますが、すでに口座を持っている方は福岡銀行のキャッシュカードをローンカードとして利用できるため、最短2営業日で融資可能になります。

利用できるATMもゆうちょ銀行ATMやコンビニATMだけでなく、福岡県内限定でBankTimeのATMも利用できます。福岡県にお住まいの方には特に使いやすいカードローンですね。

福岡銀行カードローンの審査

福岡銀行カードローンの審査は保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行います。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスのカードローンを発行している会社ですが、プロミスと福岡銀行カードローンとでは審査基準は全く別です。

金利や限度額などの商品設計はもちろん、管理される法律も貸金業法と銀行法とで別々になっているため、審査は最短30分で結果回答可能なプロミスに比べると、福岡銀行カードローンの審査は多少時間がかかります。

とはいえ福岡銀行に口座を持っている方なら最短2営業日で融資可能なので、審査も早ければ翌営業日に結果連絡があるはずです。

審査結果の連絡は郵便または電話で通知がきます。

しかしパソコンやスマホから申し込んだ方は審査結果連絡の前に、まず本人確認と申込み意思確認のための電話連絡があります。

PC・スマホからの申込みは審査結果うんぬんの前に、必ずこの電話には出ないと審査を受けることすらできないことになります。申込み後の見知らぬ電話番号からの着信には必ず出るようにしてください。

申込み後に本人確認と申込み意思確認の電話連絡があるところが、福岡銀行カードローンは他のカードローンと異なりますね。

申込みから契約手続きまでにこういった手間がかかっている分、福岡銀行カードローンはスピード審査は難しい場合があります。借入まである程度はスケジュールの余裕が必要なので、急ぐ人は注意してください。

福岡銀行カードローンの月々返済額は2,000円〜。金利と返済方法について

福岡銀行カードローンで借りたお金の返済は、返済日を毎月1〜26日の間で都合のよい日を決めることができます。返済方法も口座引き落としとATMからの入金が選べます。

返済額は前月の14日時点での借入残高に応じて変わり、借入残高が10万円以下の時は2,000円/月になります。借入残高別の返済金額は以下の通り。

利息組入後の借入残高返済金額利息組入後の借入残高返済金額
10万円以下2,000円/月300万円超400万円以下5万円/月
10万円超20万円以下4,000円/月400万円超500万円以下6万円/月
20万円超30万円以下6,000円/月500万円超600万円以下7万円/月
30万円超40万円以下8,000円/月600万円超700万円以下8万円/月
40万円超50万円以下1万円/月700万円超800万円以下9万円/月
50万円超100万円以下2万円/月800万円超900万円以下10万円/月
100万円超200万円以下3万円/月900万円超11万円/月
200万円超300万円以下4万円/月  

月々の返済額は借入額50万円までは2,000円づつ増えていきますが、50万円以上の借入になると一気に1万円単位で月々の返済額が増加します。

やはり注意したいのが借入金額が50万円前後の場合です。借入額が500,000円なら翌月の返済額は1万円ですが、500,001円になると翌月返済額は2万円になります。

月々返済額が急に1万円も増えると家計にもそれなりに影響が出るはずです。翌月の返済額が決定される毎月14日の時点での借入金額がいくらなのか、きちんと確かめることを習慣にしていきましょう。

福岡銀行カードローンの申込みの流れ・必要書類

必要書類は本人確認書類として、下記3つのうちいずれか1点が必要です。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート

また、借入希望額によっては本人確認書類とは別に、収入証明書類も必要になります。

  1. 源泉徴収票
  2. 納税証明書
  3. 確定申告書
  4. 住民税決定通知書

収入証明書類が必要となった場合はこれらのうち1点のコピーを用意してください。

申込みの流れ

福岡銀行カードローンは以下の流れで申込み手続きが進みます。

1:パソコン、スマホで福岡銀行カードローン公式サイトより申込み

2:本人確認・申込みの意思確認の電話連絡

3:審査結果の連絡(電話または郵便)

4:契約書類、本人確認書類の郵送

5:ローンカードが郵送で自宅に到着

まずはスマートフォンやパソコンからインターネットで福岡銀行カードローンの申込みページにアクセスし、必要事項を記入して送信します。

福岡銀行に預金口座をお持ちの方は、借入れ希望額が300万円以下の場合はWeb完結で手続きが完了するため、上記の3まで到達すれば、キャッシュカードをローンカードとしてお金を借りたり返済したりできるようになります。

福岡銀行に自分名義の口座を持っていない方は、審査通過の連絡を受けたあと、契約書を送付します。

ただこれは現在のところ郵送以外の方法を受け付けていないため、FAXや書類の写メを送信するなどしてその日のうちに届けることができません。契約書の郵送が必須なので、ここでまた1、2日ほど時間がかかります。

契約書類の郵送が完了すると「福岡銀行カードローン」カードが自宅へ配送会社のセキュリティパックで届けられます。

自宅に届いた時点ですぐにローンカードだと家族にバレないように配慮はされていますが、受け取り確認が必要なので家族の誰かが受け取れば、何か言われる可能性は大いにあります。

福岡銀行に預金口座がない方は、場合によっては福岡銀行にまず口座を開設してからカードローンの申込みをした方がよいかも知れません。そのあたりはご自身の状況によって判断してください。

福岡銀行カードローンの金利と限度額

福岡銀行カードローンの借入限度額別の金利は以下のとおりです。

借入限度額実質年率借入限度額実質年率
100万円未満14.5%400万円超500万円未満7.0%
100万円超200万円未満12.0%500万円超600万円未満6.0%
200万円超300万円未満10.0%600万円超700万円未満5.0%
300万円超400万円未満8.0%700万円超800万円未満4.0%
  800万円超1,000万円未満3.0%

福岡銀行カードローンは金利が一番高い場合でも実質年率14.50%ですが、上記の表を見てわかるとおり、借入限度額が100万円を超えるまでは金利が下がることはありません。

パートやアルバイトの方、専業主婦の方など収入の少ない方は借入限度額が100万円以下になることも多いですから、借入限度額によっては他のカードローンの方が低金利になる場合も出てきます。

福岡銀行カードローンは最低金利は実質年率3.0%ですが、その金利で借りれるのは限度額800万円以上で審査可決したか、借入と返済を繰り返して信用を積み、限度額を800万円以上に増額できた場合のみです。

低金利で借りたいと考えている方は、他のカードローンの限度額別の金利と比較した上で借入先を決定するようにしましょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら