地方銀行カードローン

福井銀行カードローンは低金利で他社借入の借り換え・おまとめに対応【福井県、石川県、富山県、滋賀県、京都府】

福井銀行カードローン

福井銀行は福井県福井市に本店を構える地方銀行で、福井県以外にも近隣の石川県、富山県、滋賀県、京都府にも支店を展開しています。

全国的に見れば大きな銀行ではありませんが、福井県内ではほぼすべての市町村の指定金融機関になっていて、福銀として親しまれていますよね。

福井銀行では生活費や交際費など日常の出費に対する金融商品としてカードローンも取り扱っています。

福井銀行のカードローンのサービスはどうなのか。メガバンクなど他の銀行のカードローンとも比較しながらわかりやすく解説しますね。

福井銀行カードローンの特徴

福井銀行


福井銀行では通常のカードローン商品である「福井銀行カードローン」と、福井銀行で住宅ローンを利用している方専用の「福井銀行カードローンプレミアム」の2つのカードローンを取り扱っています。

福井銀行カードローンプレミアムは年率5.9%〜8.0%の低金利なカードローンですが、利用できる人が少ないので、ここでは「福井銀行カードローン」を中心に解説します。

希望額300万円までは来店不要のWEB完結申込みで、銀行口座なしで借りれる。

福井銀行カードローンは金利が年率2.8%〜14.6%、借入限度額が10万円から最高1000万円というカードローン。

申込みは借入希望額が300万円以下の場合は契約まで全ての手続きをWEB完結で進められます。310万円以上の借入を顧望する場合は、郵送か銀行窓口での手続きとなります。

さらに福井銀行に預金口座がない方も、銀行口座がないままカードローンのみの利用ができます。借入や返済はローンカードを使ってATMから行えます。

福井銀行に預金口座を持っている方は、口座振替での返済も可能です。

急ぐ人はローンカード到着前に最大50万円までの振込融資も可能。

急いでお金を借りたい人は、契約完了後にローンカードが郵送で届く前に最大50万円までを振込融資で受け取ることもできます。

また、WEB完結ではなく銀行窓口で申込みをした方は、ローンカードを銀行窓口で受け取ることもできます。

ローンカードの発行はどの銀行でも1週間程度はかかりますが、福井銀行カードローンで急いでお金を借りたい場合は、ローンカードの発行を待たずに借りることもできます。

福井銀行カードローンは他社からの借り換え・おまとめローン利用も可能!

福井銀行カードローンはクレジットカードのリボ払い残高や消費者金融での借入など、金利の高い借金の借り換え・おまとめローンとして利用することも可能です。

他社からの借り換えに対応している銀行カードローンは今はあまり多くなく、メガバンクやネットバンクのカードローンでも2017年以降、借り換えやおまとめに対応するところは少なくなりました。

福井銀行カードローンは金利が最大でも年率14.6%です。これより高い金利での借金がある方は、借り換えを検討してみてもよいでしょう。

福井銀行カードローンの商品スペックを他の銀行カードローンと比較!

福井銀行カードローンの金利や限度額など主な商品スペックをメガバンクやネットバンクなど他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
福井銀行
カードローン
2.8%〜14.6%10万円〜1000万円2000円〜利用可能利用可能来店不要口座開設不要
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

金利、限度額、月々の最低返済額など、福井銀行カードローンはメガバンクやネットバンクの銀行カードローンと比較しても、大まかなスペック上では見劣りする部分は特にありませんね。

むしろ福井銀行カードローンは他社からの借り換えやおまとめに対応しているので、その分だけメリットが多いと言えます。

来店不要で福井銀行の銀行口座なしでお金を借りれる点も、店舗を持たないネットバンクのカードローン並みに使い勝手が良いです。

福井銀行カードローンはまずまず良いカードローンと言えそうです。

福井銀行カードローンの金利を限度額別に他の銀行と徹底比較!

福井銀行カードローンの金利は年率2.8%〜14.6%ですが、金利はいくらの借入限度額になるかで決まります。

そこで借入限度額別に金利を区分けして細かく比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
福井銀行
カードローン
14.6%・12.0%10.0%8.0%7.0%5.9%4.9%3.9%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

限度額100万円以下では福井銀行カードローンは50万円までが年率14.6%、50万円以上100万円以下で年率12.0%となります。

これを他のメガバンクやネットバンクの銀行カードローンと比較すると、特に50万円以上100万円以下の時の年率12.0%は一番低い金利になりますね。

パートやアルバイトの方で収入が少なく、審査で100万円以内の借入限度額に決定しそうな方にとっては、福井銀行カードローンの金利がメリットが大きくなります。

限度額100万円超200万円以下で比較すると、福井銀行カードローンは年率10.0%ですが、この限度額帯で最も高い金利を比較すると、10.0%より低い金利を提示しているところは他にありません。

200万円までの借入限度額でも福井銀行カードローンは他行より低金利です。

限度額200万円超300万円以下だと、福井銀行カードローンの金利は年率8.0%です。これはみずほ銀行より1%低金利で、三井住友銀行で一番低い金利を提示してもらった時と同じ金利です。

福井銀行カードローンはこの限度額帯なら確実に年率8.0%で借りれるという点を考慮すると、一番金利が低いといってもよいでしょう。

限度額300万円超400万円以下だと福井銀行カードローンは年率7.0%で、みずほ銀行と同じになります。

借入限度額が300万円を超えると福井銀行カードローンも他の銀行カードローンと金利差はほとんどなくなってきます。

福井銀行カードローンは300万円以内での借入で他の主な銀行より低金利で借りれるということがわかりました。

300万円までというと、多くの方が利用する限度額ですし、福井銀行カードローンは300万円まではWeb完結申込みができます。

使い勝手のよい限度額での金利が低く、申込み手続きもしやすい。福井銀行カードローンは利用者目線に立った非常によい銀行カードローンと言えそうですね。

福井銀行カードローンの毎月の最低返済額を借入残高別に徹底比較!

福井銀行カードローンの月々の返済額は2000円からです。

カードローンの毎月の最低返済額は、借入残高が増えるに従って増加する仕組みです。

そこで、借入残高の金額ごとにいくらの返済が必要になるのか、主な銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
福井銀行
カードローン
2000円2000円1万円2万円3万円45000円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

福井銀行カードローンは借入残高10万円までだと月々の最低返済額は2000円ですが、借入残高が50万円になると最低月1万円の返済に。借入残高が300万円になると、毎月最低でも45000円を返済しなくてはなりません。

これを他の銀行カードローンと比較してみると、三井住友銀行のカードローンが借入残高100万円以上になると、毎月の返済額がやや少なくなるのがわかります。

毎月の最低返済額は少ない方が家計のやりくりはラクですが、意識的に追加返済をしていかないと、完済までの期間が長期化し、利息の総支払額が多くなるというデメリットもあります。

三井住友銀行のカードローンは福井銀行カードローンほど金利が低くない上に、借入残高100万円以上の時の最低返済額は少ないですから、クレジットカードのリボ払い借金地獄のように、なかなか借金が減らないという状況になりがちです。

福井銀行カードローンは金利も低い上に返済額も少なめの設定で返済はラクな方ですが、それでも意識して繰上返済を心がけるようにしてください。

福井銀行カードローンの申込みの流れ

福井銀行カードローンの申込みの流れは以下の通りです。

1:公式Webサイトから仮審査申込み

2:仮審査結果を電話で連絡

3:正式審査申込み・必要書類の提出

4:正式審査結果を電話で連絡

5:カード発行※窓口で正式審査申込した方は再来店時に窓口でカード発行となります。

福井銀行カードローンは仮審査申込は公式Webサイトから行えますが、300万円以上の借入を希望する場合はWeb完結ではなく、契約書を郵送するか来店して持参するかになります。

300万円未満の借入でも同居の家族に内緒でお金を借りたい方は、正式審査申込を福井銀行の銀行窓口で行うと、ローンカードを自宅郵送ではなく銀行窓口で再来店時に受け取れるので、家族にばれにくいです。

正式審査申込時には本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)のほか、借入希望額が50万円を超える場合は収入証明書類(源泉徴収票や確定申告書の控えなど)が必要です。

審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証で行われます。

福井銀行カードローンは銀行口座がなくても契約可能で、借入限度額300万円までの利用ならメガバンクやネットバンクのカードローンよりも低金利という、非常にメリットのある銀行カードローンです。

他社借入の借り換えも可能なので、申込時点ですでに他社で借金がある人でも他の銀行カードローンと違って審査通過の可能性が十分あります。

福井銀行の営業地域にお住まいの方なら、ほかの銀行カードローンでお金を借りてしまう前にチェックしておきたいですね。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら