地方銀行カードローン

筑邦銀行のカードローンは100万円以内の借入は低金利でメリットが大きい

筑邦銀行カードローン

筑邦銀行は福岡県久留米市に本店を構える地方銀行です。

創立は1952年(昭和27年)の戦後生まれの銀行で、現在は福岡県全域と佐賀県鳥栖市、大分県日田市に44の本支店を構えています。

地方銀行の中では預金・貸出金ともに富山銀行に次いで全国2番目に小規模な銀行で、近隣の第二地方銀行である福岡中央銀行よりは大きく、北九州銀行よりかはわずかに小さいという位置付けです。

福岡県内では地銀・第二地銀が5つ(福岡銀行・西日本シティ銀行・筑邦銀行・北九州銀行・福岡中央銀行)も乱立しているため、地元でもあまり目立たない銀行かもしれません。

しかし個人向けのカードローンには力を入れている銀行です。筑邦銀行のカードローンについて、他の銀行とも比較しながら解説しますね。

即日融資も可能!専業主婦も学生も借りれる筑邦銀行のカードローン

筑邦銀行には個人向けのカードローンとして、以下の6つが用意されています。

  1. 筑邦銀行カードローン
  2. 筑邦銀行ミニカードローン
  3. Myポケットカードローン
  4. エクセルカードローン
  5. 住まいるカードローン
  6. キャンパスカードローン

このうち、住まいるカードローンは銀行を問わず住宅ローンを利用中の方を対象としたカードローンで、キャンパスカードローンは筑邦銀行の営業区域内にある大学や専門学校に在籍する満18歳以上30歳以下の学生を対象としたカードローンです。

6つともそれぞれに特徴のあるカードローンです。一つ一つ紹介していきます。

最短即日融資も可能!筑邦銀行カードローン

筑邦銀行の6つのカードローンの中でも最も利用者が多いのが「筑邦銀行カードローン」です。

借入限度額は最高500万円で金利は年率3.90%〜13.95%。金利が一番高い場合でも年率14.0%を下回る低金利です。

さらに審査結果は原則として当日中に電話で回答しています(平日のみ)。

ローンカードが郵送で到着する前でも最大50万円まで、返済用口座に振込入金で融資を受けることができます。

審査結果が最短当日なのと、カード到着前の振込融資を合わせて、最短で即日融資も可能です。

申込み対象や筑邦銀行の営業区域である福岡県・佐賀県・大分県に在住・在勤の方。パート、アルバイト、世帯年収のある専業主婦の方、年金生活者の方も申込みが可能です。

申込みはパソコンやスマホからも行えますが、正式な契約には書類の郵送もしくは来店が必要です。

審査は保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行なっています。

普通預金口座にセットで自動融資!筑邦銀行ミニカードローン

筑邦銀行ミニカードローンは筑邦銀行の普通預金口座に付帯できるカードローンで、クレジットカードの支払いなどの口座残高不足時に自動融資が行えるカードローンです。

最高限度額は100万円、金利は年率13.0%の固定金利です。専業主婦の方も最大50万円までの利用が可能です。

返済は毎月の返済期日というのは定められておらず、普通預金口座に入金すれば、借りた分が自動で返済に回されます。

利息の支払いは毎年2月・8月に利用金額と利用日数に応じて口座から引き落としされます。

ミニカードローンの審査にあたる保証会社は株式会社セディナです。

90万円以内の借入にはMyポケットカードローン

筑邦銀行のMyポケットカードローンは限度額90万円までのちょっとした金額の借入に対応したカードローンです。

金利は年率14.6%の固定金利で、専業主婦やパート・アルバイトの方も利用できます。

Myポケットカードローンは限度額は少ないものの、資金使途は幅広く、自営業の方の事業性資金や他社の住宅ローンや各種ローンの返済資金としての利用も可能です。

返済は毎月10日に口座引き落としで、月々の返済額は借入残高50万円以下は1万円/月、50万円以上は2万円/月となっています。

審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証で行われます。

アルバイト・専業主婦も年率11.8%の低金利で借りれるエクセルカードローン

筑邦銀行のエクセルカードローンは限度額500万円まで。金利は年5.0%、年7.8%、年11.8%(2017年4月10日時点)の三段階の変動金利で、毎年4月1日と10月1日の年2回、利率の見直しが行われます。

アルバイトの方は最高20万円まで、パート主婦・専業主婦の方は最高30万円までの借入が可能です。

エクセルカードローンは限度額90万円までは年収や勤続年数による申込制限はありません。

しかし100万円以上を希望する場合は年収200万円以上で勤続2年以上、300万円以上の融資を希望する場合は年収400万円以上かつ勤続2年以上という条件があります。

返済は毎月1万円から。審査は株式会社オリエントコーポレーションが保証会社となって行なっています。

筑邦銀行以外の住宅ローン利用者も使える住まいるカードローン

筑邦銀行の住まいるカードローンは住宅ローンを利用している方限定のカードローンです。

筑邦銀行の住宅ローンはもちろん、他の銀行や金融機関の住宅ローンを利用中の方も利用できます。

借入限度額は50万円以上300万円以下で10万円単位で審査により決定され、金利は年率3.5%、6.5%、9.5%の3段階のうちのいづれかが適用されます。

注意が必要なのは、住宅ローンの延滞がないことと、かつ直近1年以内に月越延滞がないことが申込条件となっている点です。住宅ローンを滞納している方が返済に充てるために借入するといった使い方はできません。

申込には運転免許証などの本人確認書類のほか、筑邦銀行以外の住宅ローン利用の方は直近1年以内の返済明細と返済用通帳の写しが必要です。

毎月の返済額は1万円から。審査はワイジェイカード株式会社が保証会社となって行なっています。

筑邦銀行の営業区域内の学校に通う方専用のキャンパスカードローン

筑邦銀行のキャンパスカードローンは、筑邦銀行の営業エリアである福岡県・佐賀県・大分県の大学、大学院または各種専門学校に在学する満18歳以上30歳以下の方が利用できるカードローンです。

限度額は10万円以上30万円以下で、金利は年率8.8%の固定金利です。

学生専用カードローンということで、金利は他のカードローンより低めになっています。

返済日は毎月10日で、月5000円か月1万円か、どちらかの返済コースを契約時に選んで返済します。

審査は筑邦銀行の関連会社である筑邦信用保証株式会社の保証によって行われます。

筑邦銀行のカードローンの詳細スペックを他の銀行カードローンと比較!

筑邦銀行の6つのカードローンの様々なスペックを他の銀行カードローンと並べて比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
筑邦銀行
カードローン
3.9〜13.95%500万円2000円〜可能利用可能不要必須
筑邦銀行
ミニカードローン
13.0%100万円設定なし利用可能必須必須
筑邦銀行
Myポケットカードローン
14.6%90万円1万円〜利用可能必須必須
筑邦銀行
エクセルカードローン
5.0・7.8・11.8%500万円1万円〜利用可能必須必須
筑邦銀行
住まいるカードローン
3.5・6.5・9.5%500万円1万円〜必須必須
筑邦銀行
キャンパスカードローン
8.8%30万円5000円〜利用可能必須必須
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

まず金利ですが、最高金利で比較すると筑邦銀行のMyポケットカードローン以外はいずれも年率14.0%を下回っています。

他の銀行で最高金利が年率14.0%を下回っているカードローンはありませんから、筑邦銀行のカードローンは基本的にどれも低金利と言えますね。

借入限度額もキャンパスカードローンやミニカードローンなど、少し特殊なカードローンんを除けば、最高で500万円もあれば他と比較しても見劣りはしません。

逆にカードローンで500万円も借りるのなら、他のフリーローンや目的ローンを検討するべきです。

筑邦銀行カードローンに限って言えば、返済額は月2000円からで即日融資も可能、専業主婦の方も利用可能と、大手メガバンクのカードローンとも引けを取らない好スペックです。

すでに筑邦銀行の預金口座をお持ちの方は、書類を郵送すれば来店不要で契約できます。

他のカードローンも来店は必要になりますが、学生や専業主婦の方も低金利で借りれる商品ラインナップなのがわかりますね。

筑邦銀行のカードローンの金利を限度額別に他行と徹底比較!

筑邦銀行のカードローンの金利を限度額別にして、他の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
筑邦銀行
カードローン
13.95%12.0%12.0%8.5%3.90%
筑邦銀行
ミニカードローン
13.0%
筑邦銀行
Myポケットカードローン
14.6%
筑邦銀行
エクセルカードローン
5.0・7.8・11.8%
筑邦銀行
住まいるカードローン
3.5%、6.5%、9.5%
筑邦銀行
キャンパスカードローン
8.8%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

まず100万円以内でお金を借りたい場合、限度額別の金利は筑邦銀行のカードローンはどれも他行より同じか、より低い金利で借りることが可能です。

筑邦銀行カードローンなら年率13.95%、ミニカードローンは年率13.0%、エクセルカードローンは年率11.8%、住まいるカードローンは年率9.5%、学生も借りれるキャンパスカードローンも年率8.8%。

100万円以内の借入限度額でこれらの金利よりも低金利を提示している銀行カードローンは他に見当たりません。100万円以内でお金を借りたいなら筑邦銀行のカードローンはどれもおすすめといえます。

ただし100万円以上の金額になると、筑邦銀行で100万円以上の借入が可能なのは筑邦銀行カードローン、エクセルカードローン、住まいるカードローンの3つになります。エクセルカードローンは100万円以上の借入は年収200万円以上・勤続2年以上の条件が、住まいるカードローンは住宅ローン利用中という条件がつくので、実質的に利用できるのは筑邦銀行カードローンのみになります。

しかし筑邦銀行カードローンの限度額100万円以上の時の金利は他社と比較しても特別低金利というわけでもありません。

100万円以内での借入であれば筑邦銀行のカードローンには金利面で大きなメリットがありますが、100万円を超えると他社と比較してそれほど大きなメリットがあるわけではありません。

100万円以内の借入で考えている場合に借入先として検討すると良いでしょう。

筑邦銀行のカードローンの毎月の返済額はいくらなの?

筑邦銀行のカードローンの月々の返済額を他の銀行カードローンと比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
筑邦銀行
カードローン
2000円2000円1万円2万円3万円4万円
筑邦銀行
Myポケットカードローン
1万円1万円1万円2万円
筑邦銀行
エクセルカードローン
1万円1万円1万円2万円4万円5万円
筑邦銀行
住まいるカードローン
1万円1万円1万円2万円4万円5万円
筑邦銀行
キャンパスカードローン
5000円または1万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

表中にはありませんが、筑邦銀行のミニカードローンだけは月々の返済額の設定がなく、普通預金口座に入金すれば、借りている分だけ自動的に返済に回される仕組みで、返済期日も返済額もほぼ任意です。

筑邦銀行では筑邦銀行カードローン以外は月々1万円からの返済が基本です。キャンパスカードローンは限度額が30万円以内で、月々5000円か1万円のどちらかで返済額を選べます。

他の銀行と比較すると、筑邦銀行カードローンだけは大手メガバンクのカードローンとほぼ同じ返済金額で返済を進めていけます。

ただし借入残高が50万円を超えると、どの銀行カードローンも返済額はほぼ同じです。50万円以上の借入で考えている場合は特別に比較検討する必要もないでしょう。

筑邦銀行のカードローンは100万円以内での借入なら、かなり低金利で他の銀行よりも利息の支払いが安いことがわかりますね。

貸付対象者は限られますが、エクセルカードローン、住まいるカードローン、キャンパスカードローンは来店が必要なものの、条件に当てはまる人であれば、どのカードローンよりも低金利で借りることができます。

大手メガバンクやネット専業銀行のカードローンにはない、魅力あるカードローンを提供している地方銀行と言えそうです。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら