地方銀行カードローン

千葉銀行のちばぎんカードローンの審査と金利。審査に通ると10万円は確実に借りれる!!

千葉銀行カードローン

千葉銀行ちばぎんカードローンの特長

  • 来店不要・千葉銀行の口座不要で借りれる!
  • 派遣・パート・アルバイトの方もお申込み可能!
  • 申込みは千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、横浜市・川崎市に在住の方に限定

ちばぎんカードローンは首都圏の方限定の金利が安いカードローン!

千葉銀行のちばぎんカードローン借入限度額は10万円から最大800万円、金利は実質年率1.7〜14.8%の低金利。

「借金してても借りれる?」「プロミスで50万借りてるけど、さらに借りれる?」といった、他社借入中で不安な方も安心して申込みができます。

借入限度額が10万円から800万円という商品設計なので、審査に通過できれば最低でも10万円は借りれることになります。

ちばぎんカードローンは千葉銀行に預金口座をお持ちの方ならすぐ申し込みが可能です

千葉銀行に預金口座をお持ちでない方も、千葉銀行のインターネット支店への口座開設を同時に申し込むことで利用が可能です。

インターネット支店の口座開設はネットから簡単な手続きで完了。預金通帳は発行されず、Web通帳という形になります。

千葉銀行の銀行口座が必要とはいえ、インターネット支店なら通帳が発行されないので、家族にばれにくいメリットがあります。奥様に内緒でお金を借りたいときなどに便利です。

また、すでに千葉銀行に預金口座があり、千葉銀行のキャッシュカードをお持ちの方なら、Webでの申込みで契約手続きが完了します。

パートやアルバイトの方ももちろん申込みが可能ですが、利用できるのは千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、横浜市・川崎市にお住まいの方に限られます。

ちばぎんカードローンは銀行カードローンとしては利用しやすいスペックですが、地方銀行のカードローンなので、全国対応でないところがデメリットですね。

千葉銀行ちばぎんカードローンの審査

ちばぎんカードローンの保証は、三菱UFJフィナンシャル・グループのエム・ユー信用保証株式会社が受け持っています。審査はこのエム・ユー信用保証株式会社によって行なわれます。

エム・ユー信用保証株式会社はアコムの子会社で、平成25年設立のまだ新しい会社ですが、ちばぎんカードローン以外にも山口銀行、紀陽銀行、滋賀銀行、静岡銀行、百五銀行など、多くの地方銀行でカードローンの保証を行っています。

ちばぎんカードローンでは審査の結果、融資可能な場合は電話で連絡があります。しかし審査に落ちて融資ができない場合は電話連絡ではなく、自宅に郵送で審査落ちの案内が届きます。

審査自体は非常に早いです。申込みから2〜3日経過しても電話連絡がない場合は、残念ながら審査には通らなかったと考えるべきでしょう。

審査が不安な方はまず10秒クイック診断を!

千葉銀行カードローン

審査が不安な方は、申込みの前に4項目の入力で借入可能か診断してくれる「10秒クイック診断」を利用してから申込みを検討するのがおすすめです。

年齢、年収、借入希望額、住宅ローンを含む現在の借入の1年間の合計返済額の4項目から、ちばぎんカードローンで借入が可能かを無料で診断してもらえます。

4つ目の年間返済額の項目は、毎月いくらのローン返済をしているかを計算したら、それを12ヶ月分、ボーナス返済もある方はそれも加えて年間のローン返済額を割り出して入力します。

正式な申し込み手続きについては、審査通過の電話連絡を受けてから本人確認書類や利用申込書を提出することになります。書類の提出は郵送またはFAXになります。

千葉銀行の口座のない方は申込みはネットで完結はしないので、このあたりはちょっと手間です。近くのコンビニでFAX送信するのが一番手軽でしょう。

ちばぎんカードローンの契約をしたからすぐお金を借りなければいけないわけではなく、とりあえずカードだけ作っておくことも可能です。万が一の現金の不足に備えて、契約だけしておくのも問題ありません。

パート・アルバイトの申込みも可能だが、首都圏にお住まいの方限定!

ちばぎんカードローンは会社員や公務員の方はもちろん、派遣やパート・アルバイトの方の申込みも可能です。

借入限度額が10万円〜800万円なので、審査に通過すれば誰でも最低10万円は借りれることになります。

パート・アルバイトの方も利用可能と、利用者の属性は広く取っているちばぎんカードローンですが、地方銀行のカードローンのため利用者のお住まいの地域には制限があります。

ちばぎんカードローンが利用できるのは、千葉県全域、東京都全域、茨城県全域、埼玉県全域、そして神奈川県の横浜市と川崎市にお住まいの方のみです。それ以外の地域にお住まいの方は、残念ながら利用することができません。

対象地域以外の方からの申込みは無条件に審査に落ちてしまうので気をつけてください。

ちばぎんカードローンの金利と返済方法、月々の最低返済額は?

ちばぎんカードローンで借りたお金の返済は、千葉銀行の預金口座からの自動返済(自動引き落とし)になります。

引き落とし日は毎月1日。前日までの借入残高に応じて月々の返済額が変わります。毎月の返済額は以下のとおり。

借入残高月々の返済額
10万円以下2,000円
10万円〜20万円4,000円
20万円〜30万円6,000円
30万円〜40万円以下8,000円
40万円〜50万円以下1万円
50万円〜100万円以下2万円
100万円〜200万円以下3万円
200万円〜300万円以下4万円
300万円〜400万円以下5万円
400万円〜500万円以下6万円
500万円〜600万円以下7万円
600万円〜700万円以下8万円
700万円〜800万円以下9万円

月々の最低返済額は2,000円です。借入残高50万円以上になると1万円単位で返済額が変わるので、引き落とし日の前日である毎月月末時点での借入残高には注意が必要です。

毎月の自動引き落としによる返済以外にも、家計に余裕があるときはATMやインターネットバンキングからの随時返済も可能です。

ATMはコンビニATM(ローソン、イーネット、セブン銀行)と千葉銀行の提携ATMの利用が可能ですが、利用手数料は完全無料ではなく、所定の手数料が徴収されます。

ちばぎんカードローンの申込みから借入までの流れ

ちばぎんカードローンは以下の流れで申込み手続きが進みます。

1:パソコン、スマホでちばぎんカードローン公式サイトより申込み

2:審査結果の連絡(最短数日)

3:FAX・郵送で書類送付(本人確認書類、利用申込書)

4:銀行振込で入金可能に!

5:ローンカードが郵送で自宅に到着

土日祝日を含む毎日7時から23時まで申込みが可能で、申込み受付時間は長いです。

千葉銀行に預金口座を持っている方はWeb完結で申込みが完了します。審査結果の連絡を受けて、限度額などがわかれば、そのまま銀行振込でお金を借りることができます。

審査も最短数日なので、千葉銀行に預金口座がある方なら申込み手続きは非常に簡単です。

ローンカードは自宅に郵送で届きますが、銀行からの封書なので、一見しただけではカードローンとはわかりません。家族に見つかっても言い訳はしやすいでしょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら