地方銀行カードローン

青森銀行のあおぎんカードローンAキャッシングとあおたすの金利・限度額・返済額と審査情報

青森銀行カードローン

青森銀行は青森県青森市に本店を構える地方銀行です。

創業は1879年(明治12年)に第五十九国立銀行としてスタートしたのが始まりで、その後、1943年に青森県内の5つの銀行(第五十九、津軽、青森、八戸、板柳)が合併して現在の青森銀行となりました。

預金残高が2兆4000億円以上、貸出金残高が1兆6500億円以上で、青森という地方を基盤とすしながらも、全国的に見ても地方銀行としては中位にあたる規模を持っています。

青森銀行の本支店・出張所は、青森県内を中心に101ヶ所、秋田県(大館市、能代市)、北海道(札幌市、函館市)、宮城県(仙台市)、岩手県(盛岡市)にも支店があります。

青森銀行のカードローンはこれら青森銀行の営業エリアにお住まいまたはお勤めの方が利用できます。

青森銀行のカードローンについて、他の大手メガバンクやネット銀行のカードローンとも比較しながら解説していきますね。

青森銀行の2つのカードローンの特徴

青森銀行では主に以下の2つのカードローンを扱っています。

どちらも利用には青森銀行の預金口座が必要ですが、あおぎんカードローンAキャッシングのWebカードローンなら、青森銀行のあおぎんネット支店の預金口座開設をカードローンと同時に申込できます。

限度額が最高1000万円までのあおぎんカードローンAキャッシング

青森銀行のあおぎんカードローンAキャッシングは限度額が最高1000万円、年率2.4〜14.5%のカードローンです。

限度額300万円まではWebカードローンとして来店不要・郵送不要でネットから申込ができます。

借入希望額が300万円を超える場合は電話・郵送・FAXでの申込となり、契約時に来店も必要になります。

返済は借入残高に応じて月2000円から、毎月5日に青森銀行の口座から自動引き落としで行われます。

ATMからの返済は特別な手続きなく随時可能で、青森銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、バンクタイムATM、イオン銀行ATMが利用できます。

審査はアコム株式会社の保証で行われています。

あおぎんカードローンあおたすは限度額500万円まで

青森銀行のあおぎんカードローンあおたすは年率4.8〜14.5%、限度額は10万円・30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・350万円・400万円・450万円・500万円の13コースあります。

青森銀行の営業エリア内にお住まいかお勤めの方で、満20歳以上65歳未満で保証会社の保証が受けられる方が利用できます。

返済は毎月5日に前日までの借入残高に応じて1万円から、青森銀行の口座からの自動引き落としで行われます。

あおぎんカードローンあおたすの審査は青森銀行の関連会社でもある、あおぎんカードサービス株式会社の保証で行われています。

申込みはネットからできますが、正式な契約には一度、近くの青森銀行の支店やローンプラザに足を運ぶ必要があります。

青森銀行カードローンの詳細スペックを他の大手銀行と比較!

青森銀行のカードローンの詳細スペックをメガバンクやネット銀行のカードローンと比較してみました。

カードローン実質年率最高限度額月々の返済額借り換え
おまとめ
パート
アルバイト
来店口座開設
あおぎんカードローン
Aキャッシング
2.4〜14.5%1000万円2000円〜利用可能不要必須
あおぎんカードローン
あおたす
4.8~14.5%500万円1万円〜必須必須
みずほ銀行
カードローン
年2.0〜14.0%800万円2000円〜他社1件からの
借換のみ対応
不要必須
三井住友銀行
カードローン
4.0〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要
三菱UFJ銀行
バンクイック
1.8〜14.6%500万円1000円〜利用可能不要不要
オリックス銀行
カードローン
1.7〜17.8%800万円7000円
※借入残高30万円以下の時
利用可能不要不要
住信SBIネット銀行
カードローン
0.99〜14.79%1200万円2000円〜利用可能不要必須
楽天銀行
スーパーローン
1.9〜14.5%800万円2000円〜利用可能不要不要

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

青森銀行のカードローンはどちらも金利や限度額では大手と比べても遜色ない水準ですね。

月々の返済額はあおぎんカードローンあおたすが月1万円からと、限度額のわりに金額設定が高いように思われます。

青森銀行としては限度額の大きいあおぎんカードローンAキャッシングの方を推しているのかも知れません。限度額が大きく月々返済額が少なくなれば、返済期間が長くなり、その分だけ利息収入も大きくなりますからね。銀行の利息収入が増える=利用者の利息の支払いが増える、ですから注意が必要です。

即日融資は青森銀行ではどちらも対応していませんが、あおぎんカードローンAキャッシングの方は他社からの借り換えに対応しています。あおぎんカードローンAキャッシングより高い金利で消費者金融での借入やローンがある方は、借り換えを検討してもいいですね。

ただし青森銀行のカードローンはAキャッシングのWebカードローン以外は契約時に来店が必要です。近くに青森銀行の支店がない場合はネット銀行のカードローンの方が利便性は高いかも知れません。

青森銀行のカードローンの金利を限度額別に大手と比較!

青森銀行のカードローンの金利を限度額別にして他の銀行カードローンと比較してみました。

借入限度額100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
あおぎんカードローン
Aキャッシング
2.4〜14.5%
あおぎんカードローン
あおたす
14.0%
14.5%
14.0%11.2%8.0%4.8%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%
※10万円以上
年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年4.5%
三菱UFJ銀行
バンクイック
13.6〜14.6%
※10万円以上
10.6〜13.6%7.6〜10.6%6.1〜7.6%1.8〜6.1%
楽天銀行
スーパーローン
14.5%9.6〜14.5%6.9〜14.5%4.9〜12.5%4.9〜8.9%4.5〜7.8%3.0〜7.8%1.9〜7.8%
三井住友銀行
カードローン
12.0〜14.5%10.0~12.0%8.0~10.0%7.0~8.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%4.0〜4.5%
オリックス銀行
カードローン
12.0〜17.8%6.0〜14.8%5.0〜12.8%4.5〜8.8%4.5〜8.8%3.5〜5.8%3.5〜5.8%1.7〜4.8%
じぶん銀行
カードローン
13.0〜17.5%9.0〜13.0%7.0〜9.0%6.0〜7.0%5.0〜6.0%4.5〜5.0%3.5〜4.5%2.2〜3.5%
静岡銀行
カードローン
セレカ/全国対応
14.5%12.0%9.0%7.0%4.0%

みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

あおぎんカードローンAキャッシングの方は残念ながら限度額別の金利は不明でした。ただし一般的に考えるなら、限度額100万円までは年率14.5%、そして最高限度額の1000万円で審査可決した場合のみ年率2.4%の金利が適用される形になると思われます。

限度額100万円までの金利で比較すると、あおぎんカードローンあおたすは70万円までが年率14.5%、限度額100万円で年率14.0%となります。

70万円以内で借りるのであれば、青森銀行のカードローンよりもみずほ銀行カードローンの方が年率14.0%と低金利になります。

他にも限度額100万円以内で最低金利が年率14.0%を下回る金利を提示しているところはありますが、カードローンで金利の表記に幅のあるところは、その最低の数字が適用されることは稀です。提示された中で最も高い金利が適用されることがほとんどなので、高い方の金利を比較するようにしてください。

限度額200万円までになると、あおぎんカードローンあおたすの年率14.0%は他社よりやや高い金利となってしまいます。Aキャッシングの方もあおたすとほぼ同じ金利になると考えると、どちらのカードローンも100万円以上200万円までの借入には向いていないと言えます。

限度額300万円、400万円でも青森銀行のカードローンよりも、みずほ銀行や静岡銀行のカードローンの方が金利が低いです。金利で選ぶなら青森銀行よりも他の銀行のカードローンがいいでしょう。

限度額500万円になると、あおぎんカードローンあおたすの年率4.8%はバンクイックや静岡銀行についで低い金利と言えます。

あおぎんカードローンAキャッシングは限度額500万円でも金利が何パーセントになるのか不明なため、単純な比較はできませんが、あおたすと同じ水準ではないかと思われます。

金利についてまとめると、青森銀行のカードローンで借りるのは限度額100万円までの借入なら他のカードローンとほぼ同じ金利で借りることができます。

しかし100万円以上の限度額になると、青森銀行より低金利になるカードローンはみずほ銀行カードローンや静岡銀行カードローンセレカなどがあり、そちらを選ぶ方が金利に関してはお得ということになります。

青森銀行のカードローンの毎月の返済額は高い?少ない?借入残高別に比較!

青森銀行の2つのカードローンの月々返済額を借入残高別に比較してみました。

カードローン残高5万円残高10万円残高50万円残高100万円残高200万円残高300万円
あおぎんカードローン
Aキャッシング
2000円2000円1万円2万円3万円4万円
あおぎんカードローン
あおたす
1万円1万円1万円2万円4万円5万円
三井住友銀行
カードローン
2000円2000円1万円15000円25000円35000円
みずほ銀行
カードローン
2000円2000円1万円
(6000円)(※3)
2万円
(1万円)(※3)
4万円
(2万円)(※3)
6万円
(3万円)(※3)
三菱UFJ銀行
バンクイック
1000円(※2)
(2000円)(※1)
1000円(※2)
(2000円)(※1)
5000円(※2)
(1万円)(※1)
1万円(※2)
(2万円)(※1)
2万円(※2)
(4万円)(※1)
3万円(※2)
(6万円)(※1)
オリックス銀行
カードローン
7000円7000円1万円2万円35000円45000円
※1:借入利率年8.1%超の場合 ※2:借入利率年8.1%以下の場合 ※3:平成24年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ貸越極度額が200万円以上の場合の約定返済金額

青森銀行のカードローンはどちらも毎月5日の返済日の前日、毎月4日時点での借入残高に応じて返済額が決まります。

あおぎんカードローンAキャッシングは借入残高が10万円までは月2000円からの返済です。これはメガバンクのカードローンと同じ返済額設定で、借入に対する返済額としては少ない金額です。

ただし返済が楽だと、完済するまでの返済期間が長くなって利息の支払いが増えたり、あまり借金という意識が持てずに借りすぎてしまうというデメリットもあります。

あおぎんカードローンあおたすの方は、毎月1万円からの返済です。毎月のこづかいや家計から1万円以上の返済が厳しい場合は、あおたすではなくAキャッシングの方を選ぶとよいでしょう。

借入残高が50万円を超えると、Aキャッシングとあおたすは同じ月々返済額になります。銀行カードローンとしては一般的な返済額設定になっています。

青森銀行のカードローンは100万円以下の借入であれば、まずまずの低金利で借りることができます。

100万円以下の借入であれば、来店不要でWeb完結申込みができるAキャッシングの方が、借りやすい上に月々返済額も少なくて扱いやすいと思います。

Aキャッシングは最高限度額は1000万円までですが、まとまったお金を借りるなら、他の銀行カードローンの方が低金利になる場合が多いです。自分が借りたい金額に応じて借入先の銀行カードローンを決めましょう。

You cannot copy content of this page
Webで申込完結が人気!みずほ銀行カードローン
詳細はこちら