全国のお金借りれる所

山梨県で低金利でお金を借りれる所。急ぎならプロミスで借りてから借換も

山梨県
山梨県でカードローンで借りるなら
  1. 山梨中銀カードローン
    年率5.0〜13.5%の低金利!山梨中銀の預金口座が必要です!
  2. みずほ銀行カードローン
    年率2.0〜14.0%。Web申込完結で来店不要。
  3. プロミスのカードローン
    年率4.5〜17.8%。返済は月2000円から。メールアドレス登録とWeb明細利用で初回30日間無利息。

※みずほ銀行カードローンは※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

パート・アルバイト、専業主婦もOK!山梨中央銀行のwaku wakuエブリ

山梨県内に本店を構える唯一の地方銀行、山梨中央銀行ではwaku waku エブリというカードローンを発行しています。

山梨中銀カードローン、waku waku エブリは契約極度額が10万円から300万円まで。金利は年利5.00%~13.500%でお金を借りることができます。金利が最高でも年利13.50%ですから、10万円から30万円程度のお金を借りるのであれば、銀行カードローンとしてはかなりの低金利な部類になります。

パートやアルバイトの方、そして専業主婦の方も限度額40万円を上限に申込みが可能です。申込みはインターネットの公式サイトから仮審査の申込みができます。まずは仮審査を申し込んで、審査結果を受けてから山梨中央銀行の窓口に足を運んで契約手続きを進めると良いでしょう。

仮審査に通ってからの正式な申込みは、山梨中央銀行の店頭窓口はもちろん、契約書類を郵送でやりとりすることにより、来店しなくても契約が可能です。仕事などで銀行の営業時間内に店頭で契約手続きを進めるのが難しい方は、郵送で手続きを進めると良いでしょう。

waku waku エブリで100万円以上のお金を借りたい場合は、前年の税込み年収が500万円以上で、勤続年数が5年以上、居住年数が3年以上といった条件がつき、借り入れは途端に厳しくなります。山梨中央銀行のwaku waku エブリでお金を借りる場合は100万円以内で借り入れをするのがおすすめです。

山梨信用金庫、甲府信用金庫のカードローンも利息は低い

山梨県内の信用金庫のカードローンを利用するとすれば、山梨信用金庫しんきんカードローンが良いでしょう。限度額は10万円から100万円までですが、年利13.50%での借入が可能です。

ただし、50万円以上のお金を借りるのであれば山梨中央銀行のwaku waku エブリの方が、金利の面ではお得になります。すでに山梨信用金庫に口座を持っていたり、住宅ローンを利用しているなどする方であれば、山梨信用金庫のカードローンを利用するのも良いかもしれません。

甲府信用金庫のカードローンきゃっするは限度額が500万円。金利は年利5.80%~14.60%です。専業主婦の方も50万円を上限に借り入れの申込みができます。また、300万円未満の申込みであれば収入証明書も基本的に不要です。

甲府信用金庫のカードローンきゃっするは毎月の返済の最低支払い額は5000円からとなっています。30万円以下の借入は毎月の支払い額が5000円なので、毎月のお金のやりくりは楽になります。ただし、返済期間が長くなると利息の支払いはそれだけを多くなりますので、できるだけ繰上返済をして早期の完済を目指すことが大切です。

仮審査の申込みはパソコンや携帯電話からも行いますが、契約にあたっては、甲府信用金庫の支店窓口まで行く必要があります。実際に融資を受けるまで、うまくスケジュール調整する必要があるでしょう。

山梨県で今すぐお金を借りたいときはプロミスが最適

山梨県内の地方銀行や信用金庫のカードローンは、カードローンとしてはまずまずの低金利で、契約ができれば非常にありがたい存在です。しかしやはり借り入れの申込みから実際にお金を融資してもらうまでに時間がかかるのが難点です。

2、3日のうちにまとまったお金を借りたいといった場合は、残念ながら間に合わないことも多いです。

早急にお金が必要になった場合は、プロミスなどまずは消費者金融系のカードローンで借り入れを申し込むことにしましょう。

消費者金融というと、どうしても金利が高いイメージがあります。実際に銀行のカードローンと比べれば融資利率は高いです。

そのため、緊急にお金が必要な場合はまずプロミスでお金を借りて当面の資金を工面し、状況が落ち着いたところで、低金利の銀行や信用金庫のカードローンに借り換えてしまうのです。

このようにすれば、当面のピンチにもお金の工面ができ、さらに低金利で返済を行うことも可能です。「プロミスなど消費者金融でお金を借りると審査で不利になる」とお考えの人は多いですが、窓口で「借り換え目的」であることをきちんと告げて相談すれば、プロミスからの借入自体が不利になることはほとんどありません。信用金庫のカードローンは収入に対して無理のない借入であることがなにより重視されます。無理のない借入であれば問題ないのです。

プロミスは山梨県内でも多数の無人契約機を設置しており、スマホでプロミス公式サイトから借入を申し込んで、審査結果を受けてから近くの無人契約機でカードと現金を受け取るといったことも可能です。一時的な資金調達にプロミスは最適ですから、そういったメリットをうまく生かしましょう。

山梨県の地方銀行・信用金庫カードローン一覧

You cannot copy content of this page
大手カードローンNo.1の審査通過率「プロミス」
詳細はこちら