今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
カードローンは今すぐお金が必要なときに、即日融資も可能なスピード対応で今すぐお金を借りれる便利さが大きなメリット。カードローン各社の特長を踏まえて、自分にあったカードローンで借りて上手に活用しましょう。

住信SBIネット銀行Mr.カードローン

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの特長

条件が揃えば年利0.99%の超低金利で借りれる!

借り換えやおまとめもOK!

利用明細の自宅郵送なし。ATM手数料も無料のところが多い!

プレミアムコースなら年利0.99%〜7.99%の低金利でお金を借りられる!

住信SBIネット銀行のMr.カードローンは、ネット専業銀行ならではの低金利が際立つカードローンです。申込みも少ない希望額なら運転免許証やパスポートがあればネットで申込みが完結します。利用明細は自宅に郵送されないので、家族にばれずに借入も可能です。

住信SBIネット銀行のMr.カードローンは、スタンダードコースとプレミアムコースの2つのコースに分かれています。

低金利のプレミアムコースでは借入限度額1200万円まで、所定の条件を満たせば年利0.99%での借入も可能な商品設計になっています。スタンダードコースでも年8.39%〜14.79%と、他の銀行カードローンと比較しても低金利の部類に入ります。


住信SBI銀行Mr.カードローンで低金利でお金を借りるための条件!

最高で年利0.99%と、カードローンとしては破格の低金利を掲げている住信SBIネット銀行Mr.カードローンですが、それだけの低金利で借りるにはいくつか条件があります。

1:住信SBIネット銀行の銀行口座が必要!

まず、住信SBIネット銀行Mr.カードローンの借入には住信SBI銀行の銀行口座が必要です。カードローン専用のカードが発行されるのではなく、銀行のキャッシュカードがカードローンとしても使える形になっています。

住信SBIネット銀行に預金口座を持っていない人でも、カードローンの申込みと同時に口座開設を申し込むことができます。そのため、申込み時点で銀行口座がなくても問題ありませんが、その代わり、その分だけ手間がかかるので、お金を借りられるまでには時間がかかると思ってください。

2:プレミアムコースは自分で選べるわけではない!

住信SBIネット銀行Mr.カードローンでお金を借りるなら、誰もが低金利のプレミアムコースで借りたいと思うはずです。

しかし残念ながら、コースは自分で選ぶことはできません。申込みの審査結果によって、住信SBIネット銀行の方でプレミアムコースとスタンダードコースに振り分けられるのです。

プレミアムコースでお金を借りることができるのは、年収も比較的多く、勤め先や勤続年数などの、いわゆる属性がよい方に限られるようです。

誰もがプレミアムコースで借りれるのではないといいうことを覚えておいてください。

3:審査とは別の住信SBIネット銀行の金利引き下げ条件を満たすこと

住信SBIネット銀行のMr.カードローンは住信SBIネット銀行独自の金利引き下げ条件を満たすことで、スタンダードコース、プレミアムコース共に、金利を0.5%引き下げることができます。

その住信SBIネット銀行独自の金利引き下げ条件は、下記のいずれかに該当する方になります。

  1. SBI 証券口座保有登録済
  2. 住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある方
  3. 所定のSBIカードを保有し、引き落とし口座を住信SBIネット銀行口座に設定している方

上記3つのうち、1と2に該当する方は、基準金利より0.5%低い金利でカードローンを利用できます。

3を満たす方はさらに基準金利より0.1%低い金利でカードローンを利用できます。

条件を満たせばスタンダードコースの最大年利も14.79%から14.19%へ最大0.6%引き下げられます。

金利引き下げ条件のうち、住宅ローンの利用は難しいですが、SBI証券への証券口座の開設は資金もかからず行えます。

お金が必要になるまでに時間に余裕のある方は、SBI証券の口座開設を先にするとよいです。

所定のSBIカードとはSBIが発行するクレジットカード(SBIレギュラーカード、SBIゴールドカード、SBIプラチナカード、SBIワールドカード)になります。

SBIレギュラーカードであれば初年度年会費無料で次年度も年間10万円以上の利用で年会費無料です(通常年会費は900円/円)。

住信SBIネット銀行Mrカードローンの金利と限度額

住信SBIネット銀行Mr.カードローンはプレミアムコースとスタンダードコースでは金利も限度額も違います。

それぞれのコースでの限度額別の金利をまとめてみました。

プレミアムコースの限度額別金利

利用限度額基準金利引き下げ適用後金利
10万円以上~100万円以下年7.99%年7.39%~7.89%
100万円超~200万円以下年6.39%~6.99%年5.79%~6.89%
200万円超~300万円以下年5.29%~5.99%年4.69%~5.89%
300万円超~500万円以下年 4.99 %年4.39 %~4.89%
500万円超~700万円以下年 3.99 %年3.39 %~3.89%
700万円超~900万円以下年 2.99 %年2.39 %~2.89%
900万円超~1,000万円以下年 2.49 %年1.89 %~2.39%
1,000万円超~1,100万円以下年 2.39 %年1.79 %~2.29%
1,100万円超~1,200万円以下年 1.59 %年0.99 %~1.49%

スタンダードコースの限度額別金利

利用限度額基準金利引き下げ適用後金利
10万円以上~100万円以下年14.79%年14.19%~14.69%
100万円超~200万円以下年11.99%年11.39%~11.89%
200万円超~300万円以下年8.99%年8.39%~8.89%

住信SBIネット銀行Mrカードローンはスタンダードコースでも所定の条件を満たせば最大で0.6%金利を引き下げることができます。

住宅ローン以外の条件(SBI証券口座開設、SBIカード保有)は費用もかからず条件を満たせますし、証券口座とカード保有だけでもカードローン金利0.6%引き下げができます。

カードローンの借入前に時間的な余裕があれば、まず証券口座とSBIカードの申込みをするのもおすすめです。


住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査は即日?すぐに通るのか?


住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査は仮審査と本審査の2段階で行われるため、アコムやアイフルなどの消費者金融系カードローンと比べると時間がかかります。

仮審査、本審査ともに最短で数時間となっているため、住信SBIネット銀行に銀行口座を持っている人でも即日融資は難しいでしょう。

収入証明書の提出が必要な場合は郵送又はFAXとになるため、さらに数日ほど余分に時間がかかることになります。

住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査は保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っています。ここはプロミスを運営している会社ですから、審査のプロセス自体は自動化された非常に早いものになっていると考えられます。

他社からの借り換えやおまとめで限度額を大きく取りたい方は、収入証明書をあらかじめ用意しておきましょう。