今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
カードローンは今すぐお金が必要なときに、即日融資も可能なスピード対応で今すぐお金を借りれる便利さが大きなメリット。カードローン各社の特長を踏まえて、自分にあったカードローンで借りて上手に活用しましょう。

新生銀行カードローンレイクでお金を借りる方法|審査と金利・最低返済額、即日融資の借り方と体験談

新生銀行カードローンレイク

初回「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」!
来店不要で1000円単位ですぐ借入可能。初回申込みなら2パターンの無利息が選べる。借入も返済もコンビニATM手数料無料で使いやすい。

実質年率借入限度額審査時間融資まで
4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日も可能
※即日振込は不可
新生銀行カードローンレイク詳細

レイクの特長

初回は30日間無利息か5万円まで180日間無利息!

借入も返済もATM利用手数料無料!

安心の銀行カードローン

レイクの初回無利息サービスは利用金額に応じて選べる!

新生銀行カードローン「レイク」の特徴は、やはり初回全額30日間無利息のサービスもしくは初回5万円まで180日間無利息でしょう。

自分が借りる金額に応じて、お得になる方の無利息プランを選ぶことができます。

20万円、30万円など、最初から比較的大きな金額を借りる場合は全額30日間無利息の方を選ぶとお得です。

5万円など、数万円程度のお金を借りたい場合は、5万円まで180日間無利息の方を選ぶとお得ですし、返済も楽になります。

ATMかでお金を借りる

注目すべきは初回5万円まで180日間無利息の方でしょうか。

例えばアルバイトの学生やパートの主婦の方などで、少しだけお金が足りないので5万円だけ借りるという場合、5万円まで180日間無利息なら毎月1万円ずつ返済していけば、無利息の期間内に完済できます。

利息の支払いが一切なく、しかも毎月無理なく返済していくということも可能なのです。

上手に活用すれば、新生銀行カードローン「レイク」の選べる二つの無利息は非常に便利なのがわかります。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る

レイクは借入も返済もATM手数料無料!コンビニで気軽に借りたりできる!


プロミスの無人契約機写真
レイクのカードローンは無人契約機の数こそプロミスやアコムより少ないですが、その代わり、提携ATMの利用手数料が全て無料という特徴があります。

このため、レイクのカードローンを持っていると、いつでもすぐ近くのコンビニATMでお金を借りたり、返済したりできます。

24時間営業のコンビニでいつでもお金の借入や返済が無料で行えるのは、他のカードローンにはない大きなメリット。利息以外に無駄にお金を払う必要がありません。

提携ATMでカードローンを比較

カードローン提携ATM手数料無料提携ATM手数料あり
アコム
アコムATM
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行(借入のみ)、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、北陸銀行
プロミス
プロミスATM
三井住友銀行
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、東京スター銀行、福岡銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、ゆうちょ銀行、親和銀行(借入のみ)、広島銀行(借入のみ)、八十二銀行(借入のみ)
アイフル
アイフルATM
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行(借入のみ)、熊本銀行(借入のみ)
モビット
モビットATM
三井住友銀行
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、ゆうちょ銀行、北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、トマト銀行、西京銀行、百十四銀行、西日本シティ銀行
新生銀行カードローンレイク
提携コンビニATM
イオン銀行
ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行バンクイック
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行カードローン
提携コンビニATM
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行
イオン銀行
提携コンビニATM(月4回まで無料)
オリックス銀行カードローン
コンビニの提携ATM
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
西日本シティ銀行
イオン銀行
※ATM手数料ありの場合、ATM手数料はすべて借入・返済ともに1万円以下108円/1万円以上216円です。
※コンビニATMはセブン銀行、ローソンATM、イーネット(ファミマ、ミニストップなど)
※アコム、プロミス、アイフル、モビットはクレディセゾンATMも利用可能。モビットはプロミスATMも利用可能です(ATM手数料あり)
※2016年10月24日時点

新生銀行カードローンレイクで利用できるATMは、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)、イオン銀行、そしてゆうちょ銀行のみです。他のカードローンと比較すると、提携ATMの種類自体は少ないです。

しかし全国のイオンモールやマックスバリューのお店に設置されているイオン銀行ATMと、全国の郵便局に設置されているゆうちょ銀行ATMも手数料無料で利用できます。

コンビニATMが無料で使えるのと合わせると、ATM手数料無料のATMだけで日本全国のほぼ隅々までカバーしています。全国ほぼどこでもATM手数料無料という使い勝手の良さは新生銀行カードローンレイクの大きなメリットです。

#面白いことに、新生銀行は自社ATMのほとんどすべてをセブン銀行ATMへ切り替えていて、今は新生銀行本店にさえセブン銀行ATMが設置されています。自社ATMより便利で高性能なセブン銀行ATMに切り替えるという、プライドよりも顧客の利便性を優先させた英断の結果ですね。
新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


新生銀行カードローンレイクはインターネット振込返済もお得!

新生銀行カードローンレイクはATM利用手数料が全て無料というだけでも他社カードローンよりメリットが大きいです。

その上さらに、インターネットバンキングを利用した振込返済でも、振込手数料無料で対応できる銀行が他社カードローンより多くなっています。

インターネット振込返済が手数料無料の銀行口座
カードローンインターネット返済
振込手数料無料
備考
アコム
楽天銀行、Pay-easy利用可能なインターネットバンキング対応銀行
Pay-easyはほとんどの銀行・信用金庫で対応
プロミス
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
その他の銀行からのインターネット振込は振込手数料が必要
アイフル
振込手数料が必要
モビット
振込手数料が必要
新生銀行カードローンレイク
三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、Pay-easy利用可能なインターネットバンキング対応銀行
Pay-easyはほとんどの銀行・信用金庫で対応
三菱東京UFJ銀行バンクイック
三菱東京UFJ銀行
振込返済は三菱東京UFJダイレクトのみ対応(振込手数料無料)
三井住友銀行カードローン
振込返済は三井住友銀行のSMBCダイレクトのみ対応(振込手数料が必要)
みずほ銀行カードローン
振込返済は利用不可
オリックス銀行カードローン
振込手数料が必要
※ペイジーによるインターネット振込返済ができない銀行・信用金庫は以下の通り。
じぶん銀行、イオン銀行、北都銀行、山形銀行、宮崎銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、新生銀行、きらやか銀行、仙台銀行、福島銀行、大東銀行、神奈川銀行、大正銀行、西京銀行、高知銀行

新生銀行カードローンレイクはPay-easy(ペイジー)に対応した金融機関のインターネットバンキングなら振込手数料無料で返済ができます。

AT手数料無料に加え、インターネット振込手数料も実質的に無料なので、利息以外の支払いがほとんどないのも、他社にはないレイクだけの大きなメリットになっています。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


レイクは新生銀行カードローンだから消費者金融より大金を借りれる!


かつてはGEコンシューマー・ファイナンス株式会社が運営する消費者金融の1ブランドだったレイクですが、2011年10月より新生銀行がレイクのブランドや店舗網などを譲受し、今は新生銀行のカードローンとなっています。

これによりレイクは貸金業法ではなく、銀行法に基づく貸付を行う銀行カードローンの仲間入りを果たしています。

今でも消費者金融のイメージが強いレイクですが、今のレイクは他の消費者金融系カードローンと違い、年収によって借入の限度額を制限している消費者金融ではなく、まとまったお金も借りられる銀行カードローンとなっています。

そのため、ある程度のまとまった金額のお金を借りたい人でも借りられる可能性があります。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る

新生銀行カードローンレイクの返済。金利は安いのか?!

新生銀行カードローンレイクの月々の返済額は3000円から

10万円以内の借入なら月々の返済は3,000円です。収入の少ないパートやアルバイトの方でも、無理なく返済を進めていくことができるでしょう。

新生銀行カードローンレイクの最低返済額は借入残高に応じて以下のように変わります(残高スライドリボルビング方式)。

新生銀行カードローンレイクの毎月の最低返済額

借入残高毎月の最低返済額
〜10万円まで3,000円
10万円以上〜20万円まで5,000円
20万円以上〜30万円まで7,000円
30万円以上〜40万円まで9,000円
40万円以上〜50万円まで12,000円
50万円以上〜60万円まで15,000円
60万円以上〜70万円まで18,000円
70万円以上〜80万円まで20,000円
80万円以上〜90万円まで23,000円
90万円以上〜25,000円〜


新生銀行カードローンレイクには、「残高スライドリボルビング方式」「元利定額リボルビング方式」の2通りの返済方法があります。

毎月の最低返済額が借入残高に応じて増減するのが「残高スライドリボルビング方式」。

借入残高に関わらず、毎月決まった金額を返済していくのが「元利定額リボルビング方式」です。

それぞれのメリット・デメリットについて簡単に説明します。

残高スライドリボルビング方式は、返済や追加の借入を行った時点で、翌月の最低返済額が変わります。返済期日前に毎月いくらの返済ならOKなのか、会員サイトで確認する必要があります。この手間はデメリットかもしれません。

そのかわり、借入残高が少なくなれば、月々の返済額も少なくなるので、家計への負担が軽くなるというメリットがあります。

一方、元利定額リボルビング方式の方は、借入残高に関わらず「毎月1万円」など、一定金額を返済していきます。毎月一定の金額を返済していくという点で、クレジットカードの分割払いやリボ払いと同じイメージです。

毎月の返済額が一定なので、家計の管理がしやすいというメリットがあります。ただ、クレジットカードのリボ払いと同じで、利息をいくら払っているのか把握しずらいのがデメリットかもしれません。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


新生銀行カードローンレイクの金利は高いのか安いのか?!

新生銀行カードローンレイクの金利は借入限度額に応じて以下の表のように変わります。限度額が大きくなるほど金利は下がります。

新生銀行カードローンレイクの極度額別(限度額別)適用金利

借入限度額貸付金利
1~999,999円年率15.0%~18.0%
100万円~200万円年率12.0%~15.0%
200万円〜300万円年率9.0%~15.0%
300万円〜400万円年率7.0%
400万円〜500万円年率4.5%

しかし、金利の利率だけを見ていても、実際お金を借りるとどのくらいの金利を支払うのか、イメージしずらいですね。

そこで、借入金額別に毎月の返済額、返済回数、利息の支払い額をシミュレーションしてみました。月々の最低返済額で返済した場合の返済回数、利息金額がわかります。

借入金額毎月の返済額返済回数総返済額金利総額初回無利息
10万円3,000円44回130,568円30,568円5万円まで180日間無利息で計算
20万円5,000円59回294,738円94,738円5万円まで180日間無利息で計算
30万円7,000円67回467,621円167,621円5万円まで180日間無利息で計算
40万円9,000円72回639,714円239,714円30日間無利息で計算
50万円12,000円64回764,036円264,036円30日間無利息で計算


毎月最低返済額で返済していく場合、30万円までは初回5万円まで180日間無利息を選ぶ方が利息の支払いがわずかに得になります。

40万円を借りて最低返済額の月々9000円で返済する場合は、利息だけで23万円も支払うことになります。正直、金利は高いですね。。。

この表をみてお分かりの通り、返済回数が増えるほど金利の支払いは高くなります。

最低返済額の返済で満足せず、余裕のあるときはドンドン繰り上げ返済をして、返済回数を減らしていくことが大切です。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


新生銀行カードローンレイクの審査について


新生銀行カードローンレイクの信用保証業務は、新生フィナンシャル株式会社という新生銀行の子会社が保証会社となって行っています。新生銀行カードローンレイクの審査はこの会社が行っています。

新生フィナンシャル株式会社はレイクの信用保証だけでなく、オリックス銀行カードローンの信用保証をはじめ、いくつかの地方銀行・信用金庫の無担保ローンの信用保証も行っています。新生銀行の子会社とはいえ、事業の独立性はかなり保たれており、子会社が保証会社だからといって、レイクの審査が甘い、通りやすいといったことはありません。

しかし、グループ企業が信用保証を行うメリットは、レイクの審査スピードの早さに現れています。

レイクの審査結果は申し込み完了画面に表示され、申し込んだら審査結果がすぐわかる仕組みになっています。申込みから審査結果の連絡があるまで、他のカードローンのように待たされることは基本的になく、すぐ書類の写真アップロードなど次の手続きに移ることができます。

手続きが早く進められることで、今日中にどうしてもお金を借りたい時など、即日融資には有利な仕組みになっています。

ただし、申し込みからすぐ審査結果がわかるのは8時10分から21時50分までの間で、それ以外の時間ではメール、もしくは電話で審査結果の連絡が行われます。

#もし万が一、翌営業日でも審査結果の連絡がない場合は、レイク公式サイトの審査状況のご確認ページから、審査結果について確認できるようになっています。審査結果がわかるまで、いつまでも待たされる状況ができないシステムになっているのは、急いでお金を借りたい方にはありがたいですね。
新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


新生銀行カードローンレイクの審査に通らない、落ちる人はこんな人

以下に当てはまる方は、新生銀行カードローンレイクに申込みをしても残念ながら審査に落ちてしまいます。

  1. 過去5年以内に金融事故暦がある人(滞納など)
  2. 現在無職の人(就職先が内定しているだけではダメ)
  3. 20歳未満の方、70歳以上の方
  4. 他社カードローンの借入が3件以上ある方
  5. カードローンですでに年収相当額の借入がある方
  6. 債務整理(自己破産、任意整理など)の経験がある方
  7. 過去半年以内で3回以上カードローン申込みをしている方

上記に心当たりのある方は、新生銀行カードローンレイクへの借入の申込みはやめておいた方が良いです。

申込みをした記録も個人信用情報には残りますから、申込みをした事実だけで、他のカードローンの審査も不利になってしまう可能性が高いです。

無職で収入がゼロの方は審査に通りませんが、収入が少なくてもパートなどで仕事をしている方なら、収入に見合った範囲で借りれる可能性は十分あります。

すでに借金している人も、借金が住宅ローンや車のローンなどだけであれば、新生銀行カードローンレイクの審査には通る可能性はあります。家のローンの返済で家計が苦しく、生活費の足しに借りる方も多いですから、安心してください。

新生銀行カードローンレイク公式サイトを見る


新生銀行カードローンレイクで借りました!レイクでお金を借りた人の体験談


主婦でもいろいろな交際費でお金が必要になることがありますよね。

冠婚葬祭関連はどうしても断ることが難しいことが多いですし、近所のママ友の集まりなども、まったく参加しないというわけにも行かないでしょう。

パートで働く主婦なら少しならカードローンでお金を借りることも可能です。今回はそんな形でお金を借りることになった女性にお話を伺いました。

p_exp23.jpg
体験者パーソナルデータ
サクベーさん(仮名)/30代前半/女性
カードローン利用年:2013年
借入先:新生銀行カードローン レイク(スマホから)
借入当時の職業:パート
当時の年収:50万円
初回借入金額:5万円
最大借入金額:5万円
申込時の他社借入:なし
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:1時間程度
新生銀行カードローンレイクを利用したきっかけは何ですか?

結婚して子供ができたのですが、子供の服代やおむつ代などによる養育費や友人との飲み会、友人が多く結婚したことによるお祝い金や結婚式での交通費支出のため多くのお金が必要になりました。

パートで仕事もしていましたが、それでは収入が少なく、主人もボーナスが大きく減少したことにより、他からの借り入れでしのぐしか方法がありませんでした。

そうした時にちょうどレイクのコマーシャルがしていたことから、少しぐらいならいいかと思いお金を借り入れることにしました。

いろんな出費が重なった上にご主人のボーナスも減って、収支のバランスが悪くなってしまったんですね。パート仕事も収入はそれほど多くないですからね。
新生銀行カードローンレイクから職場への在籍確認の電話連絡はどうでしたか?

パートの勤め先は人間関係も良かったことから、全く困りませんでした。

お金を借り入れる前から、パート先の上司には、私の家の経済状況や家庭状況などを話をしており、金融機関からお金を借りるかもしれないと伝えていたことから、レイクで契約をした時点で、一応その上司にはお金を借りたことを伝えておき、回りから理解をもらうことができました。

そうでしたか。普段からいろいろ話せる人間関係を築いておくのは、こういう場合にはとても助かりますね。
新生銀行のカードローンを利用して、返済のために工夫したことはありますか?

もともとお金を借りた理由が交際費や冠婚葬祭費によるものが大きかったことから、こうした費用は抑えるように心がけました。

冠婚葬祭費はいわゆる結婚式などのお祝い金のため削れませんでしたが、交際費については子供の世話と言って、なるべく断るようにしました。

また、夜の飲み会はどうしてもお金が必要になるため、夜ではなく、昼のランチを中心にした会にシフトするように私から動くようにしました。そうすることで、誘いを断ることなく費用を削ることが可能になりました。

なるほど。夜の集まりを昼の集まりになるように仕向けていったんですね。確かにちょっとおしゃれで高級なお店でもランチならお手頃に雰囲気だけでも味わうことはできますからね。
新生銀行カードローンレイクを利用して、良かった点はありますか?

もともと、消費者金融を活用することは金利の支払いなどが高いと思っており抵抗があったのですが、借りたときはキャンペーンで一定期間金利が必要なかったので、非常に助かりました。

また、思った以上に金利の負担がなかったことや、インターネットやスマートフォンを活用していつでも好きなときに借り入れができることが良かったです。

新生銀行カードローンレイクは初回は5万円まで180日間無利息を行っていますからね。ちょっとした金額を借りるなら利息の支払いはほとんどないこともありますね。
レイクを利用して、これはよくなかったと思うことは何ですか?

金融機関から借り入れをした後に、交際費を削ることに成功したのですが、借り入れの前に交際費を削るようにしておけばよかったと後悔しています。

今回は元本を含めてすべて返済したのですが、こうしたことが癖にならないように日々生活に気をつけることが必要と感じました。お金を借りることで、少しでも余分な金利などの費用が出たことも後悔をしています。

あ〜なるほど。お金を借りる前にこうした節約をきちんとしておけばよかったと。お金を借りて返済のために嫌でもお金が必要になって初めて気づくこともありますよね。融資を受けて返済がきっかけで家計をしっかり見直すきっかけになったのはよかったですね。
これから新生銀行カードローンレイクを利用する方に何か一言ありますか?

お金がないときに消費者金融からお金を借りるのは非常に便利な反面、貸出の際の金利やお金を借りることが癖にならないように注意が必要です。

そのため、借りる前にもう一度生活を見直して、削れるところは削った上でお金を借りるかどうか検討するのが良いと思います。

きちんと生活を見直して、削れるところをしっかり削った上で、借入を考えると。本当にその通りですね。どうもありがとうございました!
※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。

新生銀行カードローンレイクの口コミ・評判・体験談はこちら

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

初回「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」!
来店不要で1000円単位ですぐ借入可能。初回申込みなら2パターンの無利息が選べる。借入も返済もコンビニATM手数料無料で使いやすい。

実質年率借入限度額審査時間融資まで
4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日も可能
新生銀行カードローンレイク詳細