今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
今すぐお金を借りる!カードローンNOW〜借りたい時に借りれる銀行・消費者金融審査情報
カードローンは今すぐお金が必要なときに、即日融資も可能なスピード対応で今すぐお金を借りれる便利さが大きなメリット。カードローン各社の特長を踏まえて、自分にあったカードローンで借りて上手に活用しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックで今すぐお金を借りる方法|審査と金利・返済額、いくら借りれるの?

バンクイックバンクイック

三菱東京UFJ銀行バンクイック

今すぐ借りたい人に人気!免許証だけでも借りれる!
提携ATM手数料無料。三菱東京UFJ銀行に銀行口座がなくても利用できます。

実質年率借入限度額審査時間融資スピード
1.8%~14.6%最高500万円★★★★☆★★★★☆
バンクイック申込みはこちらバンクイックにスマホで申込み

三菱東京UFJ銀行カードローン、バンクイックの特長

限度額500万円まで。年利1.8%〜14.6%の低金利!

免許証だけで申込み、お金を借りることも可能!

ネット申込なら審査回答が早い。土日も契約手続きが可能。

1000円単位の借入が可能。毎月の返済は1000円から。※借入利率年8.1%以下の時。8.1%超は月々2,000円〜

今すぐ借りたい方に!三菱東京UFJ銀行のバンクイックはメリットがいっぱい!

バンクイックのカード
三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は大手メガバンクの発行する銀行カードローンでありながら、融資までの手続きのスピードも非常に早く、借入や返済の利便性にも優れた、今最も注目すべきカードローンです。

パソコンやスマホなど、インターネット経由での申込なら審査回答も早く、土日でも契約が可能という、手続きのスピーディーさが特徴です。

少ない金額なら運転免許証のみで申込みが可能。契約までの手続きが早いので、今すぐ借りたい、どうしても数日中にお金を借りたい!という、急いでいる状況でも、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら消費者金融やクレジットカードのキャッシングと同等の手続きスピードで、より低金利での借入が可能です。

10万円借入時の金利・融資スピード比較

  金利 審査時間 融資スピード 備考
バンクイック 年率13.6%~14.6% ★★★★☆ ★★★★☆ 他の銀行の預金口座も利用可能。コンビニATM利用手数料無料
アコム 年率18.0% 最短30分 最短1時間 初回30日間無利息あり
アイフル 年率18.0% 最短30分 最短即日
楽天カード
キャッシング利用
年率18.0% 即時 契約時にキャッシング利用可能枠の申込が必要
イオンカード
キャッシング利用
年率18.0% 即時 契約時にキャッシング利用可能枠の申込が必要

とにかく今日中!明日までに!という、急いでお金を借りたい場合の選択肢といえば、これまでは消費者金融もしくはクレジットカードのキャッシング利用という2つしかありませんでした。

しかし消費者金融は金利が高く、クレジットカードのキャッシングはカード契約時にキャッシング枠を作っておかないと、すぐには借りれないというデメリットがあります。

その点、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは金利も最大で年利14.6%で消費者金融やクレジットカードのキャッシングの金利の高さというデメリットをクリアしています。

融資スピードも消費者金融にはさすがにやや劣りますが、消費者金融に近いスピードで借入が可能です。

さらにバンクイックは三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っていない方でもカードローンのみの契約が可能です。今すぐ急いでお金を借りたい場合の選択肢の一つとして、一番先に考慮したいのがバンクイックです。

バンクイック公式サイトを見てみる

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で今すぐお金を借りる方法

三菱東京UFJ銀行のバンクイックの申し込み方法は、ネット・テレビ窓口・電話の3つの方法がありますが、パソコンやスマホからのインターネット申し込みが最も早いです。スマホで自宅はもちろん、ネットに繋がる場所ならどこからでもすぐ申し込みできます。

今すぐその場からネットで申し込んでから、審査結果が出るまでの間に近くの三菱東京UFJ銀行の店舗へ移動し、店内やATMコーナーの横などに設置されている「テレビ窓口」で契約を完了してカードを受け取ります。テレビ窓口でのカード受け取りには運転免許証が必要です。

テレビ窓口でカードを受け取ったら、すぐATMからお金を借りられるようになります。

三菱東京UFJ銀行の店舗にあるテレビ窓口は土日・祝日も営業しているため、土日でもバンクイックなら今すぐお金を借りることも可能です。

テレビ窓口は日中は混雑しやすいため、平日なら朝9時から10時までと午後4時から午後6時くらいの時間帯が比較的空いています。空いている時間帯を狙って足を運ぶのがおすすめです。

50万円超の借入を希望する場合は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のほかに、さらに収入証明書類の提出が必要になります。

源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書のうち、どれか一つを用意しましょう。

バンクイック公式サイトを見てみる

バンクイックの審査

バンクイックの審査は申し込みから結果回答まで、銀行カードローンとしては非常に早い時間で審査結果が出ます。

バンクイックのカードローンは、審査を行う保証会社がアコム株式会社となっています。

一般消費者向けのカードローンとしてはアコムの方が歴史があり、小口融資のノウハウにもアコムの方が長けています。

バンクイックのカードローンは、アコムを保証会社に迎えることで、スピード審査を実現しているのです。

バンクイックの審査に通るのは、こんな方!

バンクイックに申し込みができるのは、以下の条件を満たす方。

  1. 満20歳以上65歳未満の方。
  2. パートやアルバイトの方は原則安定した収入がある方
  3. 外国人の方で永住許可を受けている方。

外国人の方も申し込みが可能と言うことで、バンクイックは銀行のカードローンの中でも、かなり融資対象の窓口が広いカードローンだといえます。

きちんと仕事をしている方で、奨学金の返済やクレジットカードの支払いの滞納などがない方であれば、バンクイックの審査にはそれほど不安はないでしょう。

他社借入中の方は審査で不利になる場合も!

バンクイックは限度額の大きさが売りの銀行カードローンですが、他社からの借り換えやおまとめローンには残念ながら対応していません。

そのため、現在別のカードローンで借り入れがある方は、現在の借入総額と収入に対して、返済能力を超えた借り入れをしようとしている、とみなされて、審査では不利になることもあります。

これまでカードローンを利用したことがない方が、初めて借りるカードローンとして選ぶなら、バンクイックはお勧めです。

しかし、他のカードローンを利用している方が、2社目、3社目の借り入れ先としてバンクイックを利用するのは、審査で不利になる場合もあります。

バンクイック公式サイトを見てみる


バンクイックの返済方法

バンクイックのカードローンで借りたお金の返済は、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座からの自動引き落とし、ATMでの支払い、銀行振込での支払いの3通りの方法があります。

口座からの自動引き落としによる返済

自動引き落としで返済したい場合は、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座以外は指定できないので、三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが条件になります。

口座からの自動引き落としで返済を行う場合は、カードローンの申し込みとは別に、三菱東京UFJ銀行指定の自動支払依頼書を提出する必要があります。

書類に記入して郵送し、自動支払いの手続きが完了するまで1週間程度の時間がかかります。手続きが完了するまでの返済は、ATMか銀行振り込みで行うことになります。

引き落とし日は自分の都合の良い日を指定することができます。返済日当日の19時までに自分の口座に返済額を入金しておけば自動引き落としができます。忘れずに入金するようにしておきましょう。

ATMからの返済

バンクイックのカードローンでは、ATMからの返済は、三菱東京UFJ銀行ATMと、コンビニATMが利用できます。

コンビニATMはセブンイレブンにあるセブン銀行ATM、ローソンATM、そしてファミリーマート等が加盟するイーネットのATMが利用できます。

借り入れ、返済ともにATM利用手数料無料で使えますが、ATMから振込で返済する場合は、別途振込手数料がかかるので要注意。バンクイックの返済専用口座にお金を入金するようにしましょう。

銀行振り込みによる返済

バンクイックのカードローンで銀行振り込みで返済する場合、三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキング、三菱東京UFJダイレクトからの振り込み返済なら、振込手数料無料です。

その他の銀行・金融機関からの振り込みは、振込手数料がかかります。他社カードローンと比較すると、インターネット振込による返済手数料無料なのが三菱東京UFJダイレクトだけ、というのがデメリットと言えるかもしれません。

インターネット振込返済が手数料無料の銀行口座
カードローンインターネット返済
振込手数料無料
備考
アコム
楽天銀行、Pay-easy利用可能なインターネットバンキング対応銀行
Pay-easyはほとんどの銀行・信用金庫で対応
プロミス
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
その他の銀行からのインターネット振込は振込手数料が必要
アイフル
振込手数料が必要
モビット
振込手数料が必要
新生銀行カードローンレイク
三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、Pay-easy利用可能なインターネットバンキング対応銀行
Pay-easyはほとんどの銀行・信用金庫で対応
三菱東京UFJ銀行バンクイック
三菱東京UFJ銀行
振込返済は三菱東京UFJダイレクトのみ対応(振込手数料無料)
三井住友銀行カードローン
振込返済は三井住友銀行のSMBCダイレクトのみ対応(振込手数料が必要)
みずほ銀行カードローン
振込返済は利用不可
オリックス銀行カードローン
振込手数料が必要
※ペイジーによるインターネット振込返済ができない銀行・信用金庫は以下の通り。
じぶん銀行、イオン銀行、北都銀行、山形銀行、宮崎銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、新生銀行、きらやか銀行、仙台銀行、福島銀行、大東銀行、神奈川銀行、大正銀行、西京銀行、高知銀行

バンクイックで借りたお金の返済は、バンクイックカードを使ったATMからの返済が1番手軽で便利ですね。ATM利用手数料もかからないし、コンビニATMからならメンテナンス時間を除いてほぼ24時間いつでも利用できますよ!
バンクイック公式サイトを見てみる


三菱東京UFJ銀行バンクイックと他のカードローンのATM手数料を比較

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで利用できるATMは、三菱東京UFJ銀行のATMとコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)のみ。

他の銀行と提携で利用できるATMはありませんが、24時間営業のコンビニATMが手数料無料でいつでも利用できるので、提携ATMの少なさはそれほどデメリットにはなっていません。

提携ATMでカードローンを比較

カードローン提携ATM手数料無料提携ATM手数料あり
アコム
アコムATM
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行(借入のみ)、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、北陸銀行
プロミス
プロミスATM
三井住友銀行
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、東京スター銀行、福岡銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、ゆうちょ銀行、親和銀行(借入のみ)、広島銀行(借入のみ)、八十二銀行(借入のみ)
アイフル
アイフルATM
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行(借入のみ)、熊本銀行(借入のみ)
モビット
モビットATM
三井住友銀行
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、ゆうちょ銀行、北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、トマト銀行、西京銀行、百十四銀行、西日本シティ銀行
新生銀行カードローンレイク
提携コンビニATM
イオン銀行
ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行バンクイック
提携コンビニATM
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行カードローン
提携コンビニATM
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行カードローン
みずほ銀行
イオン銀行
提携コンビニATM(月4回まで無料)
オリックス銀行カードローン
コンビニの提携ATM
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
西日本シティ銀行
イオン銀行
※ATM手数料ありの場合、ATM手数料はすべて借入・返済ともに1万円以下108円/1万円以上216円です。
※コンビニATMはセブン銀行、ローソンATM、イーネット(ファミマ、ミニストップなど)
※アコム、プロミス、アイフル、モビットはクレディセゾンATMも利用可能。モビットはプロミスATMも利用可能です(ATM手数料あり)
※2016年10月24日時点

#他のカードローンと比較しても三菱東京UFJ銀行のバンクイックは提携ATMの少なさは際立っていますが、それでも利便性は十分確保できているとの考えがありそうですね。
バンクイック公式サイトを見てみる


バンクイックの毎月の返済額と繰上返済、一括返済について

借入利率が年利8.1%以下の方の月々の返済額

借入残高月々の最低返済額
10万円以下1,000円
10万円超~20万円以下2,000円
20万円超~30万円以下3,000円
30万円超~40万円以下4,000円
40万円超~50万円以下5,000円
50万円超借入残高10万円増すごとに1,000円を追加

借入利率が年利8.1%以上の方の月々の返済額

借入残高月々の最低返済額
10万円以下2,000円
10万円超~20万円以下4,000円
20万円超~30万円以下6,000円
30万円超~40万円以下8,000円
40万円超~50万円以下1万円
50万円超~60万円以下12000円
60万円超~70万円以下14,000円
70万円超~80万円以下16,000円
80万円超~90万円以下18,000円
90万円超~100万円以下20,000円
100万円超~110万円以下22,000円
110万円超~120万円以下24,000円
120万円超~借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

バンクイックで借りたお金の月々の返済額は、借入利率が年利8.1%以上か以下かによって異なります。

借入利率が年利8.1%より低い方は、毎月1,000円からの返済。年利8.1%より高い金利で借りている方は、毎月2,000円からの返済になります。

バンクイックの利用限度額と借入利率

利用限度額借入利率
10万円超〜100万円以下年率13.6〜14.6%
100万円超〜200万円以下年率10.6〜13.6%
200万円超〜300万円以下年率7.6〜10.6%
300万円超〜400万円以下年率6.1〜7.6%
400万円超〜500万円以下年率1.8〜6.1%

バンクイックで年利8.1%より少ない利率になるのは、限度額が200万円以上で設定された場合です。限度額が大きいと、まとまったお金が借りられるだけでなく、月々の返済も多少はラクになる商品設計になっています。

バンクイックは月々の返済額が安く、生活に負担が少ない!

銀行カードローンの中ではバンクイックの毎月の最低返済額はかなり安めに設定されているので、パートやアルバイトの方でも、生活に負担のない範囲で無理なく返済を進めていけます。

主な銀行カードローンと毎月の最低返済額を比較すると、以下のようになります。

主な銀行カードローンと毎月の最低返済額

主な銀行カードローン毎月の最低返済額実質年率
三菱東京UFJ銀行バンクイック月々1,000円〜1.8〜14.6%
三井住友銀行カードローン月々1万円〜4.0〜14.5%
みずほ銀行カードローン月々1万円〜4.0〜14.0%
スルガ銀行カードローン月々3,000円〜3.9〜14.9%
楽天銀行カードローン月々3,000円〜4.9〜14.5%
新生銀行レイク月々3,000円〜4.5〜18.0%

金利が低くても、毎月の返済額が大きくなると、返済できない月も出てきやすくなりますから、バンクイックの返済額の設定は非常に有難いですね。

家計に余裕のある月は多めに返済して、余裕のないときは最低返済額での支払で乗り切ることができますからね。

バンクイックで繰上返済・一括返済するには?

バンクイックで借りたお金の繰上返済は非常に簡単です。

近くのATMか銀行振込で、毎月の最低返済額以上の金額を返済するだけ。三菱東京UFJ銀行への連絡や特別な手続きは不要です。普段より多めの金額を返済用口座に入金するだけですね。

一括返済する場合は、返済日当日、まずその時点での借入残高がいくらなのかを会員専用ページの「ご利用残高照会メニュー」から確認します。

そしてその借入残高全額に相当する金額を近くのATMから入金するか、銀行振込で返済します。

一括返済する場合、バンクイックでは利息が日割り計算で発生するため、借入残高は返済する日によって金額が異なります。必ず返済日当日に借入残高を確認するようにしてください。

バンクイック公式サイトを見てみる

【体験談】バンクイックで借りたお金でクレジットカードのリボ払いを一括返済

クレジットカードのリボ払いを一括払いに変更したら、口座残高不足で支払いのピンチに陥り、慌ててバンクイックで借りることにした30代女性のカードローン体験談です。

p_exp57.jpg
体験者パーソナルデータ
SNさん(仮名)/30代後半/女性
カードローン利用年:2014年
借入先:三菱東京UFJ銀行バンクイック(パソコンから)
借入当時の職業:派遣社員
当時の年収:160万円
初回借入金額:12万円
初回限度額:20万円
最大借入金額:50万円
申込時の他社借入:1社あり
申込んだ曜日:平日
審査結果連絡:1時間程度
バンクイックのカードローンでお金を借りたきっかけは何ですか?

所持しているファミマのクレジットカードで携帯電話料金などを払っていますが、カードの締めの関係で携帯料金が2ヶ月分いっぺんに請求がきたことがありました。

その際に支払い方法の設定をリボ払いにしており、そのまま数カ月全リボの設定にしていたのです。

ある時残金を確かめず全リボから一括払いに変更したところ、その月の支払の請求を確認すると一括でなんと12万円という明細書を見てどうしようかと思いました。

突然でしたので手持ちで支払うことができず、家族にも話すこともできず、自分でどうにかこれを支払わなければという状況で借りざるを得ない状況になりました。

ファミマTカードの全リボ払いを一括払いに変更したら、とても払えない金額の請求になっていたということですね。数ヶ月分のリボ払い残高にリボ払い手数料がまとめてきてしまったのですね。クレジットカードの支払い方法の設定もきちんとやらないといけませんね。


バンクイックのカードローンを選んだポイントはなんでしたか?

お金を借りるとすれば真っ先に消費者金融を思い浮かべましたが、昔利用した時に結構長く支払っていたこともあり、審査なども不安で却下。

CMでも流れていた銀行のカードローンというのがあるのを思いだし、ネットで調べました。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行ということで、どことなく安心できそうなので、とりあえず時間もなかったのですぐにネットにて申し込みをしました。

バンクイックは銀行カードローンで安心感ももちろんだけど、審査などの手続きも早く、スピード融資が可能ですからね。今はもう「お金を借りるといえば消費者金融」という時代ではなくなってきていますね。


バンクイックのカードローンの返済はどのように進めましたか?

審査結果連絡の際に支払方法を提示されましたが、二通りあり、まず一つは銀行引き落とし、そしてもう一つは自分の支払える日にちを設定し、その日までにバンクイックのカードでATMにて入金するというものです。

自分としては主人の目もありますので、引き落としだと銀行の通帳に記帳されるとのことでしたので、それは困ります。

そこで後者の入金するという方法を選択しました。給料日が29日だったので31日までに入金するという返済方法になりました。

家族に内緒でお金を借りて返済を進めるなら、ATMからの返済が基本になりますね。振込や自動引き落としだと、通帳に記入した際にバレてしまう恐れがありますからね。


バンクイックのカードローンを利用してみて良かったと感じた点はありますか?

三菱東京UFJ銀行だったので、一番大きいのは安心感という部分でした。

ネットで申し込んだ後に審査結果の連絡をいただいた時にも女性の方で話しやすかったですし、初めてだったので疑問なども気軽に聞ける雰囲気だったのでよかったです。

また、支払希望日も選べるというところで給料日の都合もあり選択肢をいただけるところもよかったです。

バンクイックは自分の給料日などの都合に合わせて返済期日を自分で設定できるのもいいですね。バンクイックの支払い日は「35日ごとの返済」「毎月指定日返済」の2パターンが選べますが、どちらもEメールサービスに登録すれば、返済期日が近づいたら事前にEメールで連絡してくれるサービスもあるので、便利ですね。


バンクイックのカードローンを使って、デメリットと思うことは何ですか?

クレジットカードを作る際でも最近は職場に在籍確認の連絡が行くことはなかったのですが、今回カードローンの場合はなぜか職場に電話を入れて在籍確認が必要とのことでした。

なおかつ代表電話に電話して取り次いでもらうというのが条件でしたので、会社の代表電話で全然関係のない部署に私宛に三菱東京UFJ銀行からの電話がかかってくることを不審がらないかとか、その点では非常に不安になりました。

結局その部署の電話に出た人にはうまく理由を考えて怪しまれないようにフォローしました。

クレジットカードを作る際はキャッシング枠がなければ勤め先の在籍確認もない場合が多いですが、カードローンの場合は在籍確認は必須です。バンクイックももちろん例外ではないということですね。


カードローンの利用を検討中の方に、何かアドバイスはありますか?

バンクイックは当初は20万円の利用制限がありましたが、一回目の入金を終えた後、電話がかかってきて40万円まで限度額を広げました、と言われました。

結局12万円だけのつもりだったですが、カードがあればいつでもお金を借りられるのでいつのまにか40万円満額使用してしまっていました。その際に断ればよかったのですが後の祭りです。

お金を最大限借りたい場合は都合がよいですが、もう必要なければ限度額を引き上げますと電話があればきちんと断ったほうが賢明です。

そうですね。きちんと返済を進めていると、バンクイックに限らずカードローン会社からは限度額の増額の案内があるものです。増額の案内が来ても、それ以上お金を借りるつもりがないのなら、限度額の増額は断った方が確かに賢明です。借りれるだけ借りてしまうのは、後から返済で苦労することになるので、できれば避けた方がいいですね。今日はありがとうございました。
※インタビュー内容はプライバシー等を考慮して加筆・修正の上、掲載しています。


バンクイックで借りた人の体験談をさらに見る

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックバンクイック

三菱東京UFJ銀行バンクイック

今すぐ借りたい人に人気!免許証だけでも借りれる!
提携ATM手数料無料。三菱東京UFJ銀行に銀行口座がなくても利用できます。

実質年率借入限度額審査時間融資スピード
1.8%~14.6%最高500万円★★★★☆★★★★☆
バンクイック申込みはこちらバンクイックにスマホで申込み